無料ブログはココログ

« 既読のページ、色が変わらない、もう一回掲示 | トップページ | そばは頭が高い »

2011年10月15日 (土)

スジとアジ

小説が面白いか面白くないか、ということですがね
スジが良ければ面白い、とは限らないようです。
構成がカッチリとしていて、起承転結がうまく運ばれていて、さぁ、おもしろいか、ちょっと違う作品もあるんですよ。
アジの問題です。味付けが足りているか足りないかという問題です。
お話しの始めが肝心なんですよ。
ぐっと読み手のハートを握りしめてくれれば問題ないのですが、文字が目の前を流れていても、脳のなかに入ってこない、そういう作品もあります。
逆に、アジはたっぷり、スジはめちゃめちゃ、こういうのもありますが、それはコントですね。

広島ブログ

« 既読のページ、色が変わらない、もう一回掲示 | トップページ | そばは頭が高い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 既読のページ、色が変わらない、もう一回掲示 | トップページ | そばは頭が高い »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31