無料ブログはココログ

« 地色を変える、その2 | トップページ | 小沢検察審査会裁判 »

2011年10月 6日 (木)

タブレットを知った経過

1、受験英語で英単語を覚えるのに、まず、錠剤、これがタブレットを知った最初。10代のころですね。
2、鉄道用語、単線区間で通れる認証が入ったポーチ状のもの、大きな針金の輪がついているのが普通、車両が擦れ違う駅で車掌が交換します。20代で知った。
3、お絵かきタブレット、電子版のホワイトボードみたいなもんですね、マウスでお絵かきするかわりに買いました、今ではどこかに仕舞ったまま、使っていません。ざっと10年前に求めました。
4、コンピューターのタブレット、ポータブルで、キーボードが付属しないモニターだけのもの、ここ数年で知りました。

tableが最初にあって、tableの縮小形がtablet、語源はこうだと言うのだが
コンピューターのタブレットはtableの展開としては納得します。
鉄道用語、錠剤、これらがtableの縮小形だとは、ちょっとねぇ、納得できるのは英語圏のひとだけでしょう。

アップルのジョブス氏が亡くなって、iPadを持ってプレゼンテーションしている姿がニュースに出て、タブレットについて思い出しました。

広島ブログ

« 地色を変える、その2 | トップページ | 小沢検察審査会裁判 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地色を変える、その2 | トップページ | 小沢検察審査会裁判 »

最近のトラックバック

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31