無料ブログはココログ

« 既読のページ、色が変わらない、さらにもう一回掲示 | トップページ | 誤差脱漏 »

2011年12月 4日 (日)

意外に短いUSBメモリーの寿命

久しぶりにUSBメモリーを使おうと差し込みましたが
読めません。
W7でもXPでも読めません。
<リムーバルディスクをスキャンして修復しますか>
この問いかけに応じて、スキャンしても、エンドレスで終わりがありません。
全部のUSBメモリーがダメなわけではないのです。
ちゃんと使えるUSBメモリーもあります。
用途は受け渡しなら使えます、データ保管のためというのはちょっと安心できないようですね。

広島ブログ

« 既読のページ、色が変わらない、さらにもう一回掲示 | トップページ | 誤差脱漏 »

コメント

しぇるぱさん、こんばんは。

>意外に短いUSBメモリーの寿命

その通りです。パソコン雑誌などでは時々USBメモリーの寿命テストなんかをやってますが、年数、書き込み回数共にエンドレスってわけじゃなさそうです。

あくまで仮のデータの保存場所と考えておいた方が良さそうです。

でも、こういう事を言い出すと、ハードディスクだってSSDだってCDだってDVDだって全部寿命がありますからね。
まめにバックアップ‥‥って事に尽きるでしょう。

助役さん

使用回数が少ないのにダメになっているのでびっくりしています。
予兆、予告、なんてものがあればええのですがね。
そろそろ危ないぞ、こんな信号を出してくれれば避けるのですがね。
突然死が一番困ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 既読のページ、色が変わらない、さらにもう一回掲示 | トップページ | 誤差脱漏 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31