無料ブログはココログ

« USBデバイスが認識されていません | トップページ | 葬式話し »

2011年12月20日 (火)

純平、考え直せ

「純平、考え直せ」奥田英朗 光文社
純平は、六明会傘下の早田組の使い走り、部屋住みの身分です。
兄貴は北島で、いずれ組を起こしたら幹部に登用してもらうんだ。
早田組の親分が、六明会での席順を上げてもらうため、対立組織の幹部のタマを取るといいだした。
純平、おまえがやってくれ。はい、やります。
三日のうちにタマを取るんだぞ。それまではこの金で遊んで来い。
ちゃらい女の子が引っかかってきた。
これからも付き合って。明後日には刑務所に入るんだ。長い付き合いはできねぇ。
きゃぁ、かっこいい。
携帯での掲示板に、その女の子は全部語ってスレッドを立ててしまった。
そのスレッド、受けました。書き込みが殺到して、長い長いスレッドになっていく。
#純平、タマ取れ。#止めとけ、そんなことで人生を棒に振るな。#ああだ。#こうだ。
三日後の早朝、タマは姿を現した。純平は拳銃をかまえる。
どうなったんでしょうね。ここで小説は終わっているのですよ。

読書メーター

広島ブログ

« USBデバイスが認識されていません | トップページ | 葬式話し »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« USBデバイスが認識されていません | トップページ | 葬式話し »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31