無料ブログはココログ

« 地元自治会へのサポート | トップページ | セールストーク=売り言葉? »

2012年1月12日 (木)

ばんば憑き

「ばんば憑き」宮部みゆき 角川書店
怪談なんですよ。
幽霊のお話しではないな。憑き物、付喪神、いわゆる、お化けのお話しなんですね。
首のうなじの毛がちりちりっとするような恐怖感はないんですよ。
じわぁっと迫ってくる怖さはあります。逃げ出したくなるような怖さはない。
短編集なんです。で、どの短編が一番気に入っているか。
どうなんでしょうね、次々と読み捨てていってしまって、どれが一番印象に残るか。
みんなするすると逃げ出してしまって、心にかかるお話しはない、そういうことなんです。
怪談なんだが、そこそこ怖い程度の怪談、そんな掴みでよろしいんじゃないでしょうか。

読書メーター

広島ブログ

« 地元自治会へのサポート | トップページ | セールストーク=売り言葉? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地元自治会へのサポート | トップページ | セールストーク=売り言葉? »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31