無料ブログはココログ

« レイジ | トップページ | 各国の今年一年の世相を表す漢字一字 »

2012年1月 4日 (水)

ガール

「ガール」奥田英朗 講談社
表紙は若いぴちぴちの女の子風なんだが、出てくる女はみんな30代後半だから、肩透かしだと文句言わないでね。
六篇の短編小説なんですよ。
ヒロくん:夫あり、夫より高給。課長に昇格すると社内での男の嫉妬が。
マンション:結婚するよりマンションを買おうか。マンションを買うと自由も失うのか。
ガール:しみじみと、もう若くはないな、と思い知るとき。
ワーキング・マザー:離婚して子供を育てて、働くには。それを言い訳にはしないぞ。
ひと回り:干支ひと回り下の新入社員が入って。
結婚していたり、未婚のまま今に至っていたり、それぞれがもう若くはないなと噛み締めるお話しなんですよ。
どのヒロインをみても、めそめそせずに、キッと頭を上げて突き進んでいるから頼もしい。
有川浩の小説で、同年代の女性で胸のすくような主人公が出てくるが、それと同じ匂いです。
一番気に入った場面、最初の短編小説、ヒロくん。
課長に抜擢された、部下に三歳年上の男がいて、反抗してくる。
-------------------
聖子の頭の中で、何かがプチンと切れた。「ねえ、今井さん」静かに言った。「ゲームしようか。コイン・トスのゲーム」ポケットから百円玉を取り出した。
今井が顔を向ける。何事かといった表情だ。
「これを放り投げてね。表か裏を当てるの。それでね、負けた方が会社を辞めるの。行くよ」
聖子がコインを宙に放る。床に落ちたところをすかさずパンプスで踏んだ。
「先に言っていいよ。どっち?表?裏?」
「何言ってんだよーーーー」今井が眉を寄せる。
「早く決めてよ。表?裏?」
「なんの冗談だよ」
「冗談じゃなく本気。負けた方が明日辞表を提出するの」
「どうしておれが辞めなきゃなんねえんだよ」
「だったら勝てばいいのよ。そうすればわたしが辞めるし、あなたにとっていいこと尽くめでしょ?」
「ふざけるなよ」今井が声を発する。でも尻すぼみだった。
-------------------

読書メーター

広島ブログ

« レイジ | トップページ | 各国の今年一年の世相を表す漢字一字 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レイジ | トップページ | 各国の今年一年の世相を表す漢字一字 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31