無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

和歌朗詠

NHKのドラマ平清盛で、ちょいちょい、和歌を朗詠することがありますが
歌いあげられると、耳に入ってこない、意味不明になるのです。
宮中での歌会始めの歌い方と同様ですが、この宮中の歌会始めでの歌も耳に入ってこない。
耳で聞いて和歌を鑑賞するのは、わたしには出来ないようです。
「せをはやみぃぃぃぃい」小休止「いわにかくるるぅぅぅう、たきがわのぉぉぉぉお」小休止 以下省略
一音一音を耳に入れる、この作業がまどろこしくて、我慢できなくなっているようです。
活字で読んで、一目読みすることで、情景が浮かんでくる、これしか出来なくなっているようです。
一目読みするときには、上下いっぺんに目に入れています。
耳で聞くときは、 下の句を聞いているころには上の句はどうだったか覚えちゃいません。

広島ブログ

2012年2月28日 (火)

5000円拾た

ショッピングセンターと隣の建物の間の通路で5000円札を拾いました。
前後左右を見渡しても人影はない。
1000円なら黙ってもらってしまうところだが
5000円では、落としたひとが気の毒だ。
警察に届けました。
わたしが落としました、と落とし主が出てくれば、それでよし。
出てこなかったら、6ヶ月後にはわたしのものになるはずです。

広島ブログ

パナソニック対サントリー、続き

ラグビーで、三洋電機がパナソニックとして出るのが馴染めない、これがちょっと前のスレッドでした。
で、関連して思い付いたこと。
eneloop 、これはパナソニックに変わってもサンヨーのeneloopとして売っていますよね。
パナソニック充電式ニッケル水素電池、これは、世間ではパナループという名前で通っているようです。
エネループがあるからパナループなんですが、パナループは俗称なんです。
パナソニックが認めたものじゃない、ところが、世間ではその名前で通用しています。
さぁ、パナソニック本社、この名前を正式名称として採用しますかね、認知しますかね。

広島ブログ

2012年2月27日 (月)

普通の自転車のポンプ

ごく普通の自転車のポンプを使っているんですがね
このところ、なんぼ押しても空気が入らないのですよ。
しょうがないので、新しい空気入れを買ってきたのですが
前の空気入れを押してみると
ピュッピュッピュッと水の飛沫が出てきます。
ははぁ、さては
何かの拍子で雨水・雪などがホースの中に入って、凍り付いていたとみえます。
いままで使うのは朝でした。まだ気温が零下かその近辺のころ
今日使ったのは日差しが出て、ほかほかと気温がぬくもったころ
それでホースの中の水気が押し出されたのだ。
買わなくともええポンプを買ってしまったのだ。
ま、ええか、980円だもの。

広島ブログ

パナソニック対サントリー

ラグビートップリーグのプレーオフなんですがね
パナソニック対サントリー
バレーボールの対戦のようで、なにやら変な感じ。
去年の四月から、三洋電機はパナソニックに合併されたので
ラグビー部もパナソニックと名前を変えたのでしたね。

広島ブログ

2012年2月26日 (日)

HPビルダーでのバージョンの違い

地元の連合自治会のHPをメンテすることになりました。
プロが作成したHPのソースをコピーして、自分でも同じHPを作ってみました。
自分のページでは、同じ効果が出ません。
さすがプロが作ったページ、どこかに魔法の粉がまぶしてあるのだな、とギブアップでした。

先日、メンテの引継ぎでプロと打ち合わせしました。
この疑問を打ち明けたところ
ホ-ムページビルダーのバージョンの差だろうと指摘されました。
Version 14で作成した出来栄えは、Version 6では効果が発揮できない、とのことです。
---------
<meta name="GENERATOR" content="IBM WebSphere Studio Homepage Builder Version 14.0.3.0 for Windows">
<META name="GENERATOR" content="IBM WebSphere Studio Homepage Builder Version 6.5.0.0 for Windows">
---------
今では、IBMからジャストシステムに売られました。 Version 15 Version 16はジャストシステムブランドです。

Homepage Builder Version 14で作ったソースを見ると、86行
Homepage Builder Version 6 で作ったソースを見ると、85行
Version 14の差の1行を、Version 6にコピーして、ソース編集しても、セーブすると、その1行は消滅してしまいます。

なるほど、進んだバージョンのソースを世代の古いバージョンのソースに移しても、拒否されてしまうのか。
その1行はサポートしていないから、排除する、というわけなんだな。

教訓
メンテナンスを引き受けるなら、前のメンテ業者のバージョンと同じか、さらに最新のバージョンでやらねばうまくいかない。

で、どうするの、買い直すの。
ジャストシステムの最新バージョンを買わないことには、メンテできない。買いますよ。

広島ブログ

2012年2月25日 (土)

今朝のビックリ、ルーターのこと

今朝、ブラウザを起こすと、なにやら四角い桝目が真ん中にあります。
コレガ、ユーザ名、パスワード、ログイン、キャンセル
なんぼやっても、どうやっても、この記入枠から抜け出すことができません。
サブのPCを起こしてみました。
これもブラウザが起きない。
さては
ルーターが壊れたんじゃなかろうか。
使用説明書から何からいろいろ引っ張り出して
ルータの設定をする、この再設定をしなきゃならんだろう。
あれれ
すこっとブラウザが立ち上がりました。
あれま、拍子抜け。
なんにもしていないのに
ルーターが勝手にこけて、自分で起き上がってくれました。

広島ブログ

2012年2月24日 (金)

言うだけ番長

民主党の前原政調会長、「言うだけ番長」と言われて、産経新聞を記者会見から締め出した、このことなんですがね
「言うだけ番長」の出典は漫画「夕やけ番長」(梶原一騎氏原作)なんだそうです。
「夕やけ番長」は知らんなぁ。
ネタモトが古過ぎて、「言うだけ番長」いまいち意味不明でしたが
記者会見から締め出したことで、「言うだけ番長」が余計にハイライトを浴びることになりました。

広島ブログ

いらいらするマウス

マウスが全然動きません。
左右は動くのだが、上下の動きが、にぶい、にぶい。
無線式のマウスだから乾電池が切れたのかしら。
乾電池を交換したが、かわりばえしないねぇ。
パッドを替えてみよう。
おぅ、きわめて効果的!
問題はそこにあったのか。

広島ブログ

ブラウザについてのあれこれ

インターネットのブラウザですが、英語のbrowseから由来するようです。

<見る>ということを英語で拾い上げると
---------------
see は単にものが見えるということ;
gaze は驚き・称賛などの気持ちをこめてじっと見続ける;
stare は驚き・称賛・恐怖などの気持ちで特に目を大きく開いて熱心に見る;
glance はものをちらりと見る;
browse (本・雑誌・新聞などを)漫然と読む,ざっと目を通す,拾い読みする;
look と watch はものを注意して見るという自発的行為を表わすが、look は静止しているものについて、watch は動いているものについて用いるのが普通;
---------------
ウィキのあちこちをピックアップして編集したものです。
<見る>ことについての英語の動詞はこれだけあります。

で、ブラウザについてですが
ブラウザ画面とは、じっと見つめるものだと思っていました。
よぅく考えると、インターネットの大部分は、読み流し、読み捨て、たまに、じっと読み込むこともありますが、それは少ない。
数年前までは、ブラウザとは実態から離れた言葉だな、そう思っていました。
このところ、意見が変わって、ほんま、ブラウザとはよぅ名付けた、見るのに全然気が入っていないな、そう思うようになりました。

広島ブログ

2012年2月23日 (木)

テレビのロケ、その放送

ついこの間の20日のこと、竹原でテレビのロケの一行を見かけました。
------------
前を、短パンで脚丸出しのおねぇちゃんが二人歩いている、この季節にミスマッチな恰好だな、と見ていると、広島ホームテレビのカメラマン御一行が一緒だった。へぇぇ、観光レポートの撮影なんだ。
------------
「竹原、忠海、瀬戸内海岸を往復」(自転車篇)の中で、このように書いております。
そのロケ、今日、23日の夕方、放送されるのを、たまたま、見ました。
夕方、6時半ころ、広島ホームテレビのローカルニュースの中の、竹原の雛祭り、そのスケッチでした。
テレビの中の顔をながめて、あれぇ、どこかで見たおねぇちゃんだ。あぁ、そうか、つい先日、竹原で見た顔なんだ。

広島ブログ

へりくだる→卑下する

へりくだる、からの連想なんですがね
へりくだる、によく似た言葉に、卑下する、こういう言葉があります。
謙譲表現、ひきさげ表現なんですが

韓国の新聞の日本語版、韓国関連の日本語ブログへの書き込みで韓国人の書いた内容を見ると
日本が韓国を卑下する、日本人が韓国人を卑下する
こういう表現を、たくさんたくさん、見ます。
この場合、卑下する、この言葉が指すものは、さげすむ、こういう内容です。

たぶん、韓日辞書が間違っていて、それに引きずられるのだろうと思います。
韓国語で書き込んだ内容を日本語に自動翻訳して送信するので、このように変換されているとは、彼らは思ってもいないことでしょう。

それの影響を受けてなのか、日本人の表現も、あざける、さげすむ、の内容なのに、卑下する、こういう表現で書いているのを再々見ます。
外国の用法が日本古来の用法を駆逐しつつある現象です。

両国間で言葉の用法が違うのは誤解のもとです。
へりくだる、さげすむ、この言葉を使いましょう。
謙譲表現としての、卑下する、この言葉は使わない方がええように思います。

広島ブログ

2012年2月22日 (水)

へりくだる

へりくだる、へり+くだる、だろうと考えたわけです。
くだる、これはわかる、へり、これはなんだろう。

「へりくだる」で検索してみました。
一挙に解決

「へりくだる」とは、へり‐くだ・る【謙る/遜る】
謙遜の、謙の字、遜の字におくりがなをつけたものでした。
謙遜とは、謙って遜って、この上なくへりくだるものなんですね。
へり+くだる、こう考えてはいけないのだ。
へりくだる、二つに分解していけない言葉のようです。

広島ブログ

2012年2月21日 (火)

竹原、忠海、瀬戸内海岸を往復(自転車篇)

竹原から海岸を忠海まで往復しました。
ページ編集が終わりました。その一部です。

忠海港からアヲハタの工場を一周して国道に戻る。さぁて、引き返そうか。
忠海高校の背後の山が歓喜山、そんなに見晴らしのある山ではないが、送電線鉄塔下から大久野島、大三島へと、展望が広がる。
エデンの海と案内があるので寄ってみる。
すぐそこの忠海女学校(現在は忠海高校)、そこの教師と教え子の恋愛のお話しなんだそうな、戦後すぐの小説で、何度も映画化されている、ということなんだそうな。
現在では、淫行条例に触れそうなケースだよねぇ、発表当時は物議を醸さなかったのかしら。
教師と教え子の恋愛を美化していかんだろう。戦後の解放期で、従来の道徳がひっくり返ったから生まれたあだ花じゃないかね。
どんどん引き返して竹原港に寄ってみる。
目の前の大崎上島などへフェリーが渡っている。行く先の港で、魚へんに休という文字がある、なんと読むんですか、めばると読むんですよ、へぇぇ、めばる。
道の駅から町並み保存地区へ向かう。
重要伝統的建造物群保存地区(重伝建地区)というのがあって、全国に93か所指定されている。広島県では2ヶ所、ここ竹原と大崎下島の御手洗だけが指定されているのだよ。
ここはしっとりとした町並みで、なかなかええところだよ。

http://sherpaland.net/bike/2012/bike-120220-takehara_td/bike-120220-takehara_td.htm

広島ブログ

2012年2月20日 (月)

@niftyの残容量、ただいまの状況

2009/12/17、その時の状況はこういうことでした。

総容量 :100MB
Web領域使用量 :64MB
Web領域空き容量 :36MB

そこで、ただいま現在

総容量 :100MB
Web領域使用量 :89MB
Web領域空き容量 :11MB

2年とちょっとでずいぶんと空き領域が減ってしまいました。
この趨勢なら、あと1年で空きがなくなってしまいます。

しょうがありません。使用量を増やすよう依頼するしかありません。
次のステップは、300MB、小刻みな増加は選択肢がありません、一挙に増量することになります。

@niftyでの使い方は、cgi だけに利用しているのです。
アクセス解析だけに利用しております。
わたしのほうからFTP転送した文字の数は大したことはありませんが
アクセスがある度に解析する、過去から毎日毎日のログの蓄積が容量を食っているのです。
ま、それでも、300MB あれば、まず、余裕があるかな、と思っています。

いままでは、100MB、無料でしたが、300MB、525円/月、これはしょうがないよねぇ。

広島ブログ

2012年2月19日 (日)

車が巻き上げる雪のこと

雪道を走って、車庫に入れますよね
翌朝、車を出すと、ごとごとごとごとごとごとごとごと
タイヤハウス周りの雪は、車庫に入れるとき、いちおう払ったはず
どうやら床下から聞こえてきます
ドライブシャフトに溶けた雪の飛沫がからみついて、つららが出来て、底板にぶつかっている音のようだ

舗装路は溶けて路面が見えてはいるのだが
青氷の状態なので、滑りはしないか、そろそろと進むしかないだろう
下りでブレーキをかけながら進んでいくのが、怖い、怖い

広島ブログ

2012年2月18日 (土)

セキタン!ぶちかましてオンリー・ユー

「セキタン!ぶちかましてオンリー・ユー」須藤靖貴 講談社
相撲社会での業界用語で、セキタン焚いて大急ぎ、急ぐことの枕詞のようです。
土俵立身出世物語、会社での立身出世物語は鼻持ちならないのに、相撲の世界では極めて清々しいことですね。
母子家庭で、下に弟がある。高校に行くより相撲に行こう。成人式までには十両の関取になって母ちゃんを楽にしてやるんだ。
序ノ口、夏場所、15歳。序二段、秋場所、16歳。三段目、秋場所、17歳。幕下、初場所、18歳。
ここからは階段を登ったり降りたり、なかなか番付が上がりません。
入門してから20年目、十両、春場所(大阪場所)、25歳。
見事に関取に出世しました。
中学生が対象かな、児童書です。
なんぼ児童書でも面白いものは面白い。
多感な年代だから、挫折や悪い誘惑などは克明に書き込んではない、さらっと流して書いてある。そのあたりがよろしいんですよ。

読書メーター

広島ブログ

2012年2月17日 (金)

カンノ木山、向こうに降りる道があるはず

カンノ木山は通常はピストンする山です。
それではつまらない、突き抜ける道があるはずだ。
行ってきました。一部を抜書きします。

岩陰に三角点がある。山と刻んでいるから、三角点らしく見えない。山と印字されているのは私製の石柱が多いからねぇ。
眼下に池が見えている。あの池は県央公園の中の池なんだよ。雪が舞っていて、写真を撮っても、ちゃんと表現できる写真にはならない。
岩が雪で濡れているので、岩の上を動くのは止めておこう。滑って岩から落ちたのではシャレにもならない。
岩の裏側を見ると、道があるように見える。踏まれて道になっているように見える。
カンノ木山は往復するのが通常ですよね。そこを押して、ピストンの歩きから突き抜ける歩きに変えたらどんなもんだろうね。
ピンクの紐が誘導しているんですよ。このピンクの紐、山歩きの連中の仕業なのか、伐採の目印なのか、どっちか判断できないから困るんだよ。
えぇい、男の子、ぐずぐず考えるより飛び込んで行こう。
土塁があって、土塁に沿って道があるように見えるのだよ。赤や青のプラスチック杭が刺さっている。測量チームが入った形跡もあるよね。
足元の下生えを伐採した跡も見える。切った枝がまだ青いからここ数週間の仕事なんだよね。
斜面に巨大な岩が道を邪魔している。最初の岩を避けて降りて、二番目の岩も避けて降りる。
さすがに岩場では土塁は築けないが、岩場をやり過ごすと、再び土塁が続いている。
シカ避けの網が続いている。伐採したばかりだが、これから植林の苗を植えて、シカから守るために網を延々と張っているのだ。
土塁の上に網を立てているのだ。その脇に道は続いているのだ。
峠の四差路に出た。網は左へ曲がって行ってしまう。直進するとブルで開いた植林の道がある。右は下り斜面で道が続いている。ここは右へ向かうべきなんだろうな。

http://sherpaland.net/report/kannoki_ym.htm

広島ブログ

2012年2月16日 (木)

休眠預金、政府が没収

銀行の休眠口座の預金なんですがね
政府が震災復興などへの活用を考えています。
休眠口座はいったん銀行の利益に計上され、課税されています。
その金を横取りしようという目論見です。
もともとは、預金者の金、銀行の金です。
横取りできる根拠があるわけがないでしょうが。

広島ブログ

手外科学会

NHKためしてガッテンで出演したお医者さんの所属なんですがね
手外科学会
テゲカガッカイテゲカガッカイテゲカガッカイ
大きな声で3回唱えてください
できましたか、それでは、さらに早口で唱えてみてください

広島ブログ

2012年2月15日 (水)

わたしがFacebookを躊躇うわけ

Facebookは実名登録が基本ですよね。
わたしの発言内容は、時と場合によっては問題視されることがあるかもしれない。
名無しのゴンベエだから言えることもあるわけです。
読者には、わたしの素の姿を知っているひともいるわけです。
当然、限度を超えた極論は吐けません。
それでも、ネットでお近づきになったひとから、反論・炎上、こんな場合もないわけではない。
mixiには加入していますが、そこでは実名を明かしているわけではありません。
実のところ、実名を明かして、小学校・中学校の同級生が、なつかしいね、と声をかけてくれたとしても、それぞれ別々の人生を過ごしてきたんですもの、ピタリと波長が合うとも思えない。
高校時代の同級生から、もうちょっとで寸借詐欺をかまされそうになりました、そんなのがあると、手放しでなつかしいとはよぅ言いません。

広島ブログ

読書メーターの弊害

読書メーターというブログがあって、参加者は寄ってたかって本の読後感を書き込める仕掛けになっております。
読後感を書くことで、カタルシス・昇華が果たせることになります。
本を読んでいて、どうもモタレル、食欲が進まない、こんな本もあるもんです。
ついつい、読書メーターを開いて、ひとさまの読後感を見てみる。
好評なら読み進めるが、評判が悪ければ、もうそこで読み続ける気が起きなくなります。
読書メーターの弊害はそこ、水を浴びせて一気に意欲を失わせることですね。

広島ブログ

ブログからHPトップへ

ブログにHPのバナーを貼り付け始めたのはいつのころからだったかななぁ。
さらに過去へ過去へと貼り付け作業を伸ばして、去年の5月まで貼り付けを終えております。
で、言いたいことは
HPトップへ来る前のページはどこだったか、一番多いのがブログから、というのが明らかになりました。
じわじわと下から順番を上げてきて、一週間前ぐらいから先頭になりました。
お気に入りに登録して、そこから来ていただくのは解析の対象外です。
HPトップの前のページはどこからなのか、そこが解析の対象なのです。
HP本体とブログ、それぞれが単独で、読者の視線の行き来があるのかないのか、そこが不明でした。
いまは、ブログにバナーを貼ってよかったなぁと感じています。
さらに去年の4月から過去へもバナーを貼る作業を続けたいのですが
これだけ過去になると、けっこう面倒な作業で、その気を掻き立てるのがなかなかなんです。

広島ブログ

2012年2月14日 (火)

2月14日

今日は何の記念日かというと
バレンタインデー
他のはどんなのが?
にぼしの日
ふんどしの日
なんだ、なんだぁ、どういうコジツケだぁ
に=2 棒=1 し=4 にぼし
ふん=2 ど=10 し=4
なんとも、無茶な読み替えといえば読み替えなんだが

広島ブログ

中国首脳部は取締役会と同じ

中国共産党の首脳部人事なんですがね
選出方法は選挙ではなく
株式会社の取締役の選出方法と同じだと思えばええのです
退任する社長会長が後継を指名し、後継者が取締役を補充指名する、あるいは、前任者が全部を仕切る
株主総会がシャンシャン総会であるのは、全国人民代表大会と実によく似ています
前任の首脳が後任に影響力を残し、あるいは、支配を脱するのは、中国首脳部も会社首脳部も、構造がそっくりです
選挙でオールクリアなのとは、そこが大違いなのです
習近平次期主席が訪米中、とのことで、思いが広がりました

広島ブログ

2012年2月13日 (月)

橘花抄

「橘花抄」葉室麟 新潮社
黒田藩のお家騒動です。
前藩主光之は隠居していても、藩政を把握している。
現藩主綱政は鬱屈した毎日を送っている。
綱政の兄、綱之は廃嫡されて、僧形となり、泰雲と名乗って、復権を画策している。
立花重根は家老として光之に仕えていた。
前藩主光之が死亡すると、現藩主綱政の報復が始まる。
泰雲の娘、卯乃は立花重根の屋敷に預けられている。
剣客の争いがある。
立花重根の弟、立花峯均は宮本武蔵の衣鉢を継いで、二天流の使い手となる。
津田天馬という邪険の使い手が暗殺者としてたちはだかる。
聞香が繰り返し出てくるのですよ。権力闘争、剣を取っての闘争にまじって、香をたく場面が出てくるのは、読み手を冷静にさせるためなのか。
五月待つ花橘の香をかげば昔の人の袖の香ぞする
題名の橘花抄について語れば、この歌を手紙にしたためる場面があるからかな。
週刊新潮に連載されました。
ずいぶん格調高い語り口で、こんな内容が通勤電車の往復で読まれているとは、日本人とは、なかなか文化の水準が高い民族です。

読書メーター

広島ブログ

2012年2月12日 (日)

鉄のしぶきがはねる

「鉄のしぶきがはねる」 まはら三桃 講談社
舞台は工業高校、電子機械科のクラスの中で女は一人だけ。
その女の子、名前が三郷心、略称、もの研、正式名、ものづくり研究部のお手伝いをすることになった。
最初は単なるお手伝いだっかたが、<高校生ものづくりコンテスト>別名<ものづくり甲子園>を目指すようになった。
おじいちゃんが町工場を起こしたのだ。職人を何十人も集めて盛業だったのだが、受注先の大手が倒産してからは、先細りになったのだ。
おじいちゃんは病気で倒れて、工場も倒産してしまった。
子供のころは工場の中で育ったのだ。旋盤に向かうと、切削の匂いを思い出してしまう。
<鉄のしぶきがはねる>というと、溶接か鋳物が舞台と思うでしょう、いいえ、旋盤で競うのです。
校内選抜、地区選抜、九州選抜、ここを戦って、ものづくり甲子園の王者を争うのだ。
--------
あのね、心ちゃん、、言葉の使い方がおかしいよ。なんもかんも削るんやないよ。旋盤を使えば「削る」とか「挽く」、ドリルで穴をあけるのは「揉む」。平面をかき削るときは「きさぐ」。おんなじ「削る」でも、ほんのちょっとの時には、「さらう」とか「なめる」とか言うんよ。鉄の加工の仕方によって、言葉は変わるんやから。そんなこと言いいよったら、おじいちゃんに怒られるよ。
--------
若者がまっすぐに目標に向かって突き進んでいく爽やかなお話しです。
著者は、まはら三桃と書いて、まはらみと、と読みます。

読書メーター

広島ブログ

2012年2月11日 (土)

ドルチェ

「ドルチェ」誉田哲也 新潮社
さわやか誉田哲也と血まみれ誉田哲也、血まみれのほうです。
いや、暴力気丸出しだが、これはこれでさわやか系のほうじゃないかい。
練馬署の魚住久江巡査部長がヒロインの短編シリーズです。
警視庁捜査一課に所属していたこともあったが、志願して、所轄の刑事のほうへ変えてもらった。
本庁にいては、犯罪を追うだけだが、署にいれば犯罪を防ぐほうにちからが注げるから。
盗犯係、組織犯罪対策係、強行犯係、女ながら強行犯係を担当している。
短編集だから事件はさまざまだが、刑事の数が少ないので、だんだんと刑事の性格が浮き彫りになってくる。
--------
非番のはずの里谷巡査部長がそこに立っているのだった。
「誰だ、こいつは」
原口が、「捜査一課の主任ですよ」と耳打ちしたが、そもそも里谷にはそんなことを気にするタマではない。倒れて呻き声をあげる佐久間に馬乗りになり、襟首を掴んで引き寄せる。
「オメェ、何期だ」
里谷がいったのは、お前が警視庁に入庁したのは何期か、という意味である。里谷は高卒採用で、今年52歳。何をどう勘定しても、佐久間より警察官として先輩であるのは動かし難い事実だろう。
ベテランの中には、ごくたまにいるのである。階級も役職もすっ飛ばして、年功だけを理由に主従関係を成立させようとする無茶な警官が。
--------
警部補がブケホと呼ばれたり、刑事になるには、志願するだけじゃなれない、講習を受けてパスしなきゃなれない、そんなトリビアに詳しくなってきます。

読書メーター

広島ブログ

2012年2月10日 (金)

しょうがない人

「しょうがない人」平安寿子 中央公論新社
小説というよりエッセイだなぁ。群ようこなどの軽妙エッセイと同類なのかな。
いとこの高飛車な様子とか、パート先の社長や同僚の家庭のあれこれ、にやりと笑える話しだったり、大笑いする話しだったり。
主人公は日向子、自分の家族のお話しになると、手放しで大笑いするわけにはいかない。
夫の母は今は別居しているが、同居を迫られたらどうしよう。
実家の父母が家を改築してゲストハウスを始めたい意向だそうな。
妹がそれに乗って、共同経営しよう、おねえちゃん、遺産放棄して。
だんだんと、しっちゃかめっちゃかな展開になってきます。
おいおい、読み続けるのがちょっと苦しくなってくるぞ。
最後は、みかけ、ハッピーエンド。平和の底にはマグマがあるよねぇ。
このお話し、あなたのよめさんに読ませてはいけません。
そうだ、そうだ、と共感されたらえらいことになるよ。
最初が軽妙エッセイと紛れる語り出しだけに、畳み掛ける家庭のドラマはなかなかの迫力があります。
そうそう、平安寿子は、たいらあすこ、と読むのだそうです。

読書メーター

広島ブログ

2012年2月 9日 (木)

狐につままれる?つつまれる?

狐につままれる
狐につつまれる
両方の言い方があって、正しいのはどっちか判然としません
WIKIで検索しても、なるほど、とガッテンできる見解はありません
気持ち、狐につままれる、のほうが正しいかな、という気はしますが
つままれる、これを漢字に置き換えてみよ、と言われると、いまいち怪しい
狐につつまれる、なら、狐に包まれる、だろうが、狐に包まれるとはどういう状態のこと?
決め手がありません
狐に化かされる、この言い方で手を打ちませんか

広島ブログ

傘という漢字

傘という漢字なんですがね
人が四人も中に入っています
ちょっと人数が多すぎる
漢字が生まれた当時の傘は、ほんまに雨を防ぐ傘を意味していたのでしょうか
別のことを指していたのを雨具としての傘に転用したのではないでしょうか

そういえば、普段には、正しく傘と書いてはいなかった
傘の字から人人人人を取り去って書いていました

広島ブログ

2012年2月 8日 (水)

違えよ

神経に障る言葉に、違えよ、があります。
意味としては、違うよ、と同じだとは思うのですが
違うよ、が、違えよ、に変化するには、どんな変格活用を経た上でのことでしょうね。

違わない
違います
違う
違う時
違えば
違え

違えない
違えます
違え
違え時
違えば
違え

終止形+終助詞の<違えよ>だけが成立して、他の活用形は成立していません。
本来の五段活用が無活用となる、こんな異例は認知されるはずがありません。
時代のあだ花で今は存在しても、長く使われる形ではないと思います。

広島ブログ

おせじ

お世辞は、おせじ、と打つと変換してくれる
おせいじ、と打ったのでは、お世辞と変換してくれない
ほんまだ
へぇぇ、大発見だぁ
ということは、まず先に、おせじ、という話し言葉があったのだろうねぇ
漢字に書き換えるのに、お世辞、という漢字を持ってきた、んだろうねぇ

広島ブログ

みそ汁は飲み物か食べ物か

みそ汁は、汁と名前があっても、あれは食べ物でしょう。
スープはどうか。
コンソメなら飲み物でもええかもしれない。
ポタージュになると、あれは食べ物ですねぇ。
すると、こういうことかな
みそ汁の具をどんどん減らして、咀嚼しなくても飲めるほどになったら
その場合はみそ汁も飲み物となる、のでしょうね。

広島ブログ

2012年2月 7日 (火)

都市伝説

意味としては、おとぎばなし、よたばなし、うそばなし、の類なんですが
都市伝説という括りが現れた年代に興味があります。
わたしの若いころには、都市伝説という概念はなかった。
いつのまにか、周囲を見渡すと、都市伝説がはびこって囲まれている、そんな感じです。
都市伝説という言葉を盛んに使い始めたグループは何なんでしょうね。
マンガ誌やコミケの世界なのか、ラジオの深夜番組の投稿職人の世界なのか、わたしに縁のないグループから始まったのかもしれません。
往々にして、女子高生起源のものがいろいろありますが、根底がネクラのものだから、女子高生起源ではないだろう。
流行語大賞に取り上げられるほど時代が新しいものではなく、それでも、現代用語の基礎知識に何年度版かで採用されているほどの言葉だろうと思います。

広島ブログ

2012年2月 6日 (月)

不徳のいたすところで

弁解、謝罪の前口上に、不徳のいたすところで、こういうのがあります。
決まり文句なので、このあとに、申し訳ありません、とか、お詫び申し上げます、と続きます。
言葉通りに悪く解釈すると
不徳=出来が悪い、のだから、しゃぁないやん、我慢してよ、このようにお話しが続いたら、勘弁しようにも勘弁できない。
ま、ここは
低く腰を折って反省の意を示すか
そっくりかえって横を向いてうそぶくか
話し方、態度によります。

お詫びの言葉を受けているのだが、さらに腹が立ってくる場合もありますよね。

広島ブログ

洗濯機の風呂へのポンプ

風呂の残り湯を洗濯機に使っていましたが
ゴムホースを出したり引っ込めたりすると
ホース先端のポンプへの電気コードが、もつれにもつれてねじ切れてしまうんじゃないか、と心配するほどになります。
何ヶ月かに一度、ソケットから引き抜いて、もつれをほどいて真っ直ぐにしなきゃなりません。
思い付いて
ホースとコードを15センチおきに紐で結びつけました。
これでホースとコードがバラバラな動きをすることもなくなり、一体化して出したり納めたりできます。
こんなことならもっと早くから紐で結んでおくのだった。
どうなんだろう
最近の洗濯機のホースとコードの処理はどうなっているのかしら。

広島ブログ

2012年2月 5日 (日)

明日のマーチ

「明日のマーチ」石田衣良 新潮社
山形の工場で派遣社員たちが首になった、契約が解除された。
春原陽介、この小説の語り手、黒瀬伸也、ブログをやっている、林豊泉、中国残留孤児の三世、三津野修吾、無口な大男。
修吾は歩いて東京に帰るという。なんとなく三人とも一緒に歩くことになった。
野宿の毎日なのだ。
明日のマーチというタイトルで伸也がブログを開始した。
反響があり、週刊誌の取材まで現れた。
行く先々で歓迎があり、テレビの取材まで来るほどになった。
マスコミの取材が突然なくなった。
修吾は殺人事件の従犯で、刑務所を出所していることがマスコミに出たのだ。
もともと四人で歩くことを始めたのだから、これからも一緒に歩こうと申し合わせた。
記者を集め、実情を全部開示し、質問はすべて受けて答えた。
それでも、フォロワーが追随し、段々と人数が増え始めた。
NPOの組織を受け入れ、厚生労働省と折衝するようになった。
3百人を超える群れになると、警察とも折衝し、公園を借りたり、自治体の炊き出しを受けたり、組織とも折り合いをつけねばならないのだ。
結果
ハッピーエンドです。
どのようにハッピーエンドなのかはここでは語りません。そこがキモだからね。

読書メーター

広島ブログ

近い、近しい

近い、近しい、どのように使い分けるのか見当がつきません。
近い、は普通の言い方、近しい、と表現してもっと親密感を表したいのでしょうか。
類例に
親しい、はあっても、親い、はありません。
遠い、はあっても、遠しい、はありません。
近い、近しい、とはかなり例外的な言い方なのかもしれません。

広島ブログ

自分の車のハザードランプ

ハザードランプ、前後のランプがピカピカすることなんですがね
世間の車を見ていると
発進する時、バックする時に、ハザードランプがピカピカ光れせている場合がある。
あれは、わざわざハザードランプのスイッチを押して光らせているものではないでしょう。
ハザードのスイッチに手を伸ばすのは、けっこう面倒なもんですよね。
あれはメーカー仕様ではなく、オーダーで後付けしたものでしょうかね。
で、自分の車ではどうなのか。
これが自分では確認できないのですよ。
運転席に座っていては、ハザードが点滅しているかどうかわからない。
どうなんだろうな、と疑問を抱えたまま運転しています。

広島ブログ

ポイントカードのサービス券

ホームセンターのポイントカードで、貯まればサービス券に交換します。
サービス券とは金券のことです。
工具の何かを買おうとか、長靴を買おうとか考えていたのに
灯油を買うのにサービス券を使わなきゃならなくなりました。
何か残念。
灯油ごときを買うためにポイントを貯めたのではないのだ。

広島ブログ

2012年2月 4日 (土)

ソフトのダウンロード版に気が進まないわけ

ソフトでダウンロード版は割安の価格に設定されています。
それでもダウンロード版を買うのに消極的なのは
PCは不意に故障してしまう場合があります。故障すればソフトも消え去ってしまう惧れがあります。
パッケージになってPCの外にあるものなら安心です。

ダウンロード版を魅力あるようにするには、もっと値段を下げることです。
物流費、販売費がゼロに近いので、本来は、もっと販売価格を下げてもええはずです。
ところが
同時にショップでも売っているので、価格を下げ過ぎると、ショップでは売れなくなってしまいます。
ということで、ダウンロード版の価格はそんなに下げるわけにはいかない。
ソフトメーカーとしては、ダウンロード版の利益が大きいのでこの仕組みを変える理由がない。
ダウンロード版の値段は下がらないでしょうねぇ。

広島ブログ

2012年2月 3日 (金)

中国では「ブログ」を博客と言う

「ブログ」を中国語で博客と表現します。
「ブロ」と「グ」を拾ったのか、「ブ」と「グ」を拾って「ロ」を無視したのか
中国語を知らないので、曖昧なまま納得しています。

決して、博打の客という意味ではありません。

広島ブログ

これから先は有料ページへ

朝日新聞、日本経済新聞、ウォールストリートジャーナル(日本版)は
これから先は有料ページへ、と閉ざされてしまいます。
うん、まぁ、いつまでも無料サービスが続くとは思わないが
金払わないのなら、帰って、帰って、とシャットアウトされているようで、気分のえええもんじゃないよね。

広島ブログ

新店長就任

新店長就任、パチンコ屋で何本も幟がはためいています。
新しい店長が来ることがセールスポイントになるんですね。
客は、店長が変わればご祝儀で玉の出がよくなる、と期待するんでしょうね。
銀行やショップいろいろ、店長が変わったぞ、と大宣伝するのは聞いたことがありません。
このパチンコ屋の幟、いつまではためいているのか注目していようと思います。

広島ブログ

アディダスのグローブ

スポーツニュースを見ていたら、ジャイアンツの内海投手のグローブにアディダスのマークがある。
へぇぇ、アディダスは野球用品もやっているのかい。
アディダスのグローブ、デサントのバット、なんか場違いの印象があるのですがねぇ。
ヨネックスのキャッチャープロテクター、こんなのがあったら、あるはずがないと言い切れますね。
専門分野というものがあるでしょう。
サッカーとかスキーとか、絶対的な王者なのに、そこまで手を広げなくてもええのにね。
ま、多角経営で吸収合併して他分野に展開した、という過去もあるのでしょうね。

広島ブログ

2012年2月 2日 (木)

デブリ

雪崩が止まった地点、岩の崩落の末端を指す言葉なんですがね
中部地方の方言だと思い込んでいました。
ウィキで調べると、フランス語とあります。
あれぇ、外来語かい。
「スペースデブリ」この場合は英語、宇宙ゴミのことですよね
本来は〈破片〉の意のフランス語
へぇぇ、知らなかったなぁ。
信州で、ひげ面のおっさんがデブリがどうしたこうしたと語っているものと思い込んでいました。

広島ブログ

外の水道にヒーターを巻きつける

汚れ物を洗ったりする外の水道ですがね
凍結して、使えるのは昼過ぎだったり、いちんち使えなかったり
これでは具合が悪いので、ヒーターを巻きつけて水が使えるようにしました
巻きつけて一時間後、水が出るようになりました
これで、今後は外のカランも凍結することはないでしょう

広島ブログ

自転車ポンプ「レザイン」

自転車ポンプ レザイン(LEZYNE)を買ったのが2011年7月11日
LEZYNE(レザイン) PRESSURE DRIVE M BLACK 57-4304000502
価格: ¥ 4,200 アマゾンで買った

ずっと使う機会がなかったのですが、竹原、安芸津、安浦で使いました。
使い心地はなかなかで、クイクイとタイヤが膨らんでいく感触が伝わってきます。
大概の自転車ポンプは洗濯バサミのようにバネでバルブに食いつかせる方式ですが
レザインはネジが切ってあって、バルブにネジで結びつける方式です。
空気の漏れがないようで、効率よく空気を送り込む感触があります。
半年、ザックに入れて持ち運びましたが、やっと出番を迎えました。

広島ブログ

2012年2月 1日 (水)

マウスが動かない

無線式のマウスなんですがね
動かなくなった
マウスの電源をOFFにしてONにすると、動く場合もある、動かない場合もある

おかしい
カバーを外して乾電池を見てみると、乾電池が接点から外れているような、外れていないような
どうやら、床に落とすのが度々で、衝撃で乾電池が動いたから、なんでしょうね
電池をはめなおすと、機嫌よく動いている、いろんなことがあるもんですねぇ

それでも不安定です、動いたり、動かなかったり
乾電池を替えてみました
今度はキビキビと動きます
マウスちゅうやつは、働き者なんですねぇ
電池を消耗するまで動きまくっているんですねぇ

広島ブログ

1月に読んだ本

1月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:3216ページ
ナイス数:40ナイス

良寛良寛
越後の庄屋の息子に生まれ、成人後、僧になることを志し、地元の寺に入り、師匠筋の寺、岡山・玉島の円通寺で修行する。印可を得て、旅に出る。故郷を目指して、山寺の庵に住まいを得る。お話しの展開としては、さしたる事件はないのですよ。修行の経過として、お経の解釈が出てくる、禅僧の述懐が出てくる。これが長いので、読み流す。雑誌「大法輪」に連載されたものです。宗教雑誌なので、遠慮することなく宗論宗旨の掘り下げが行われている。越後に帰ってからは、俳句、和歌、漢詩が多い。一語一句はとても読めません。さらさらと撫で読みになる
読了日:01月29日 著者:立松 和平

花明かり (深川駕籠)花明かり (深川駕籠)
「花明かり」もののはずみで駕籠の競争をすることになった。最初の賭け金は千両、木兵衛が乗り出して賭け金が上がって1万両、身代を賭けて身ぐるみ賭けることになるかもしれない。賭け主は千住の旅館の主村上屋、こっちの賭け主は長屋の家主の木兵衛、なんでこんなことになっちまったのか。千住の亭主が深川で悪騒ぎをするので、こらしめてやる、そういうことです。で、結末はどうなったか、そこはそこまでにしておきましょう。「菖蒲の湯」駕籠かきの新太郎が花問屋の後家の女将に思いを寄せた。それでどうなった、うん、まぁ、そこはむにゃむにゃ
読了日:01月23日 著者:山本一力

太陽おばば太陽おばば
<耶知子さん、葬儀場に竜巻を呼ぶ><耶知子さん、新盆で遠吠えする><耶知子さん、季節外れのハワイアンを吟じる><耶知子さん、クリスマスの甘酒に酔う><耶知子さん、母娘旅行に出かける>アパートの真向かいに、おばばが住んでいて、なんとなく馴染みになってしまった。このおばば、耶知子さん、切れたらほんまに嵐を巻き起こすのだ。ふだんは太陽おばばで、誰からも可愛がられているのにね。そんなバカ話ばっかりだろうと思って読んでいたら、耶知子さん、いまいち正体不明なんですよ。喜劇だろうと思って読んでいたら、実は、悲劇だった。
読了日:01月22日 著者:雀野 日名子

あるじは秀吉あるじは秀吉
<弥助は藤吉郎に馬を貸した>藤吉郎がまだ小者のころのこと。<坪内喜太郎は藤吉郎をはじめての主と仰いだ>藤吉郎もいっぱしの侍となった。<加藤虎之助は秀吉に侍奉公の勘どころを見た>秀吉は長浜城主。<堀尾茂助は秀吉に鬼とよばれた>秀吉は姫路城主。<蜂須賀小六は秀吉をどだわけと叱った>信長が本能寺の変で死亡、中国大返しのときのこと。<神子田半左衛門は秀吉を臆病者とののしった>秀吉対家康の小牧長久手の合戦のときのこと。<小西行長は太閤さまの真意をさとった>朝鮮討ち入りのとき、外交交渉のさい、秀吉の意外な真意を見た。
読了日:01月19日 著者:岩井 三四二

県庁の星県庁の星
織田裕二、柴咲コウの共演で映画化されています。映画では若いパートだが、小説では成人した子供がいるおばちゃんパート、大きな違いはそれぐらいかな。県庁では、前例とひな形が一番重要、責任をどう回避するかが大事なこと。民間交流で、スーパーに県庁の若い職員が派遣されてくる。そりゃあ馴染めませんよね。仕事のスタイルが違うんだから。浮いて浮いて浮きまくっております。食品衛生の不備を指摘したところで、売上競争をそそのかされてしまいます。やっぱり勝ちたい、ここで自分の目で観察して、他人の意見を取り入れて、県庁スタイルとは
読了日:01月18日 著者:桂 望実

あつあつを召し上がれあつあつを召し上がれ
短編集です。一篇20ページ前後の短いストーリーです。エッセイかな、と思えるが、短いうちに人生を切り取ったスケッチが見事です。どれも食べ物がキーになってお話しが運ばれます。臨終期のかき氷。中華街でのぶたばら飯。能登の旅館の松茸尽くし。母から受け継いだおみそ汁。ハートコロリット、コロッケのこと。フランスでのレストラン。きりたんぽ。連載誌は「旅」わたしの知っていた当時は日本交通公社発行でした。いつのまにか、新潮社の発行となっていました。「あつあつを召し上がれ」連載が終了して、半年後、雑誌「旅」は休刊となりました
読了日:01月13日 著者:小川 糸

ばんば憑きばんば憑き
怪談なんですよ。幽霊のお話しではないな。憑き物、付喪神、いわゆる、お化けのお話しなんですね。首のうなじの毛がちりちりっとするような恐怖感はないんですよ。じわぁっと迫ってくる怖さはあります。逃げ出したくなるような怖さはない。短編集なんです。で、どの短編が一番気に入っているか。どうなんでしょうね、次々と読み捨てていってしまって、どれが一番印象に残るか。みんなするすると逃げ出してしまって、心にかかるお話しはない、そういうことなんです。怪談なんだが、そこそこ怖い程度の怪談、そんな掴みでよろしいんじゃないでしょうか
読了日:01月12日 著者:宮部 みゆき

ガールガール
六篇の短編小説なんですよ。ヒロくん:夫あり、夫より高給。課長に昇格すると社内での男の嫉妬が。マンション:結婚するよりマンションを買おうか。マンションを買うと自由も失うのか。ガール:しみじみと、もう若くはないな、と思い知るとき。ワーキング・マザー:離婚して子供を育てて、働くには。ひと回り:干支ひと回り下の新入社員が入って。結婚していたり、未婚のまま今に至っていたり、それぞれがもう若くはないなと噛み締めるお話しなんですよ。どのヒロインをみても、めそめそせずに、キッと頭を上げて突き進んでいるから頼もしい。
読了日:01月04日 著者:奥田 英朗

レイジレイジ
始まりは、中学校で友達がバンドを組んで文化祭で演奏するお話し。あぁ、よかった、どうやらさわやか誉田哲也の路線で書いてあるみたい。バンドの芯になるのはワタルとレイジ、友哉とキンちゃんもメンバーなのは覚えておいてね。大学在学中、ワタルはバンドのメンバーにスカウトされる。ヘビメタ路線のバンドだった。レイジは、一人多重録音で曲を作ってテープに録音していた。友哉に誘われて、キンちゃんも呼んで、三人でバンドを組んだ。バンドの名前はRAGE。ワタルのバンドもつぶれた。レイジのバンドもつぶれてしまった。
読了日:01月02日 著者:誉田 哲也

天魔ゆく空天魔ゆく空
えらく守備範囲の広い作家だね。室町幕府の足利将軍、その下に管領がいて守護がいる。将軍の血筋の足利家がひ弱いのですよ。江戸幕府の徳川家を思うと、ずいぶん違う。日野富子と足利義政の時代、そして、その次の将軍の時代でのお話しです。管領家にしても、神輿の上に載っている状態で、担ぎ手の気分で取り換えられてしまう状態なのです。下剋上の時代で、棟梁というより、盟主というべきか。管領細川政元が将軍を次々と取り換えること。細川政元も家臣に暗殺されること。裏切り御免、裏切り自由の時代なので、異様な面白さがあるお話しです。
読了日:01月01日 著者:真保 裕一

2012年1月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

広島ブログ

竹原、安芸津、安浦、瀬戸内海岸を行く(自転車篇)

雪を避けて瀬戸内海の海岸に行ってきました。
編集が終わりました。一部分、抜書きします。

安芸津の西に灘山という山がある。頂上までドライブウェイがあるのだが、国土地理院地形図に点線の道がある。そこを登ろうとトライしたことがある。
ダメでした。山麓のミカンの木が野生化してすっかり藪になっている。ミカンの木には棘があって、とてもじゃないが通れるもんじゃない。当然、これはHPに編集できなかった。
海岸沿いに西に向かって、島と本土とを結ぶ橋が見えてきた。近づくと、大芝島に渡る大芝大橋なのだとわかってきた。
突き出した岬を突き抜けるトンネルがあって、トンネルの名前が黒地トンネル、ここが東広島市安芸津町と呉市安浦町の境界になっているのだよ。
トンネルを抜けずに岬に進む。
大崎上島は手前の大芝島が視野を塞いでいて見えない。正面に見えているのは大崎下島、合併して呉市になったんだよ。
大崎下島から橋が架かっているが、結ぶ先は愛媛県なのだよ。愛媛県今治市岡村島とを結んでいる。
大崎下島までは4本の橋が架かり、大崎下島と岡村島の間には3本の橋が架かっている。大崎下島と岡村島との間には小さな島があって、橋の土台に使われているのですよ。
この橋を総称して、「安芸灘とびしま海道」と呼び、「裏しまなみ海道」と呼ばれることもある。
岬をめぐると、安浦の港が見えてくる。港に近づいて、ここ安浦の中心地はどこなんだろう。港のセンターは判然としないし、商店街もどこを指すのやら、JR安浦駅から引き返そう。

http://sherpaland.net/bike/2012/bike-120131-takehara_a_u/bike-120131-takehara_a_u.htm

広島ブログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31