無料ブログはココログ

« 今朝のビックリ、ルーターのこと | トップページ | パナソニック対サントリー »

2012年2月26日 (日)

HPビルダーでのバージョンの違い

地元の連合自治会のHPをメンテすることになりました。
プロが作成したHPのソースをコピーして、自分でも同じHPを作ってみました。
自分のページでは、同じ効果が出ません。
さすがプロが作ったページ、どこかに魔法の粉がまぶしてあるのだな、とギブアップでした。

先日、メンテの引継ぎでプロと打ち合わせしました。
この疑問を打ち明けたところ
ホ-ムページビルダーのバージョンの差だろうと指摘されました。
Version 14で作成した出来栄えは、Version 6では効果が発揮できない、とのことです。
---------
<meta name="GENERATOR" content="IBM WebSphere Studio Homepage Builder Version 14.0.3.0 for Windows">
<META name="GENERATOR" content="IBM WebSphere Studio Homepage Builder Version 6.5.0.0 for Windows">
---------
今では、IBMからジャストシステムに売られました。 Version 15 Version 16はジャストシステムブランドです。

Homepage Builder Version 14で作ったソースを見ると、86行
Homepage Builder Version 6 で作ったソースを見ると、85行
Version 14の差の1行を、Version 6にコピーして、ソース編集しても、セーブすると、その1行は消滅してしまいます。

なるほど、進んだバージョンのソースを世代の古いバージョンのソースに移しても、拒否されてしまうのか。
その1行はサポートしていないから、排除する、というわけなんだな。

教訓
メンテナンスを引き受けるなら、前のメンテ業者のバージョンと同じか、さらに最新のバージョンでやらねばうまくいかない。

で、どうするの、買い直すの。
ジャストシステムの最新バージョンを買わないことには、メンテできない。買いますよ。

広島ブログ

« 今朝のビックリ、ルーターのこと | トップページ | パナソニック対サントリー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今朝のビックリ、ルーターのこと | トップページ | パナソニック対サントリー »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31