無料ブログはココログ

« テレビのロケ、その放送 | トップページ | いらいらするマウス »

2012年2月24日 (金)

ブラウザについてのあれこれ

インターネットのブラウザですが、英語のbrowseから由来するようです。

<見る>ということを英語で拾い上げると
---------------
see は単にものが見えるということ;
gaze は驚き・称賛などの気持ちをこめてじっと見続ける;
stare は驚き・称賛・恐怖などの気持ちで特に目を大きく開いて熱心に見る;
glance はものをちらりと見る;
browse (本・雑誌・新聞などを)漫然と読む,ざっと目を通す,拾い読みする;
look と watch はものを注意して見るという自発的行為を表わすが、look は静止しているものについて、watch は動いているものについて用いるのが普通;
---------------
ウィキのあちこちをピックアップして編集したものです。
<見る>ことについての英語の動詞はこれだけあります。

で、ブラウザについてですが
ブラウザ画面とは、じっと見つめるものだと思っていました。
よぅく考えると、インターネットの大部分は、読み流し、読み捨て、たまに、じっと読み込むこともありますが、それは少ない。
数年前までは、ブラウザとは実態から離れた言葉だな、そう思っていました。
このところ、意見が変わって、ほんま、ブラウザとはよぅ名付けた、見るのに全然気が入っていないな、そう思うようになりました。

広島ブログ

« テレビのロケ、その放送 | トップページ | いらいらするマウス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビのロケ、その放送 | トップページ | いらいらするマウス »

最近のトラックバック

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30