無料ブログはココログ

« 読みにくい名前、宍粟市の逆襲 | トップページ | 丹波いろいろ »

2012年3月 2日 (金)

駆けろ、鬼日向、水野勝成

「駆けろ、鬼日向、水野勝成」黒川十蔵 叢文社
徳川秀忠の乳兄弟、水野勝成の一代記です。
〓〓を〓〓〓〓〓〓〓したような〓〓で、〓〓〓〓〓〓〓な〓〓です。
どうも〓〓は〓〓〓〓の〓〓らしい。〓〓〓の〓〓、〓〓〓〓を〓〓〓〓〓〓〓〓〓を〓〓〓ものらしい。
初陣は、武田家滅亡後の甲斐の国を徳川家に取り込む時、北条家との競り合い、占領競争ですね。その戦場でのこと。
秀吉と退陣した小牧長久手の合戦で、出過ぎた真似を、と父の怒りに触れて追放される。
そこからは浪々の旅、中国、九州と長い浪人生活が続く。
大阪冬の陣の前、水野勝成は家康の仲介で父のもとへ復帰した。
冬の陣、夏の陣、島原の乱で、軍功をたてる。
長い間、徳川の陣営を離れていたのに、水野家の家督から離れていたのに、難なく軍功を立てられたのはどうしてだろう。
そこは、〓〓を〓〓〓〓〓の〓〓だから、〓〓〓〓ような〓〓〓〓〓もないし、〓〓と〓を〓〓ような〓〓も〓〓〓〓〓のですよ。
鬼日向という意味はね
明智光秀が日向守を名乗って以来、その後、だれも日向守を名乗らなかったそうな。
水野勝成が日向守を名乗った、ここで日向守タブーが消えたわけなんですよ。
鬼日向の由来はここから来ているわけです。

読書メーター

広島ブログ

« 読みにくい名前、宍粟市の逆襲 | トップページ | 丹波いろいろ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 読みにくい名前、宍粟市の逆襲 | トップページ | 丹波いろいろ »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31