無料ブログはココログ

« 掛け算の順番 | トップページ | 地元の自治会、HP委員会を招集 »

2012年3月 6日 (火)

おれる、つぶれる、いたい

心が折れる
胸がつぶれる
頭が痛い
どれも悲しみの表現です。
悲しみの表現も、使っているうち手あかがついて、別の表現を求めるようになります。
心が折れる、この表現はここ10年前あたりから見かけるようになりました。
そうか、心は折れるものなんだ、とみんなが納得したからです。
また何十年かして、心が折れる、に手あかがついて、別の表現を求めるだろうと思います。

広島ブログ

« 掛け算の順番 | トップページ | 地元の自治会、HP委員会を招集 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 掛け算の順番 | トップページ | 地元の自治会、HP委員会を招集 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31