無料ブログはココログ

« おじさんとおばさん | トップページ | 蜩ノ記 »

2012年3月23日 (金)

人生の使い方

「人生の使い方」平安寿子 NHK出版
妻佳織、夫洋介、定年後のことを考えなきゃならない年頃になった。
佳織はカルチャーセンターでフラダンスを習っている。これがストレス発散になるのだ。楽しい。
あなた、定年後の姿を想像したことある?今から趣味を見つけておかなきゃ大変なことになるよ。
勧めでスポーツジムに通ってみた。いまいち、心に染まらないよなぁ。
兄が脳梗塞で倒れた。
退院後、自宅療養に入り、リハビリが目的で朗読のサークルに入った。
これが心にヒットした。朗読のボランティアを目指すことが目標になった。
弟洋介の趣味探しはドイツ語講座からパントマイムまで揺らいでいる。
数年が経過して、兄夫婦の山歩きのサポートで、弟夫婦も連れ立った。
これがヒットして、洋介は山歩きの会にどっぷりはまるようになった。

平安寿子の書き物はカライお話しが多いのですよ。
語り口が軽妙で、一見平易に見えるのですが、おのれの老いが必ず出てくる、介護が必ず出てくる。重い内容を軽く書くようにしているのです。
なんぼ軽く書いても、重いものは重いのだ。
この「人生の使い方」は重いものを軽く書けた、読み易く書いてくれてありがたい、そんなお話しです。

読書メーター

広島ブログ

« おじさんとおばさん | トップページ | 蜩ノ記 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おじさんとおばさん | トップページ | 蜩ノ記 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31