無料ブログはココログ

« 2月に読んだ本 | トップページ | 駆けろ、鬼日向、水野勝成 »

2012年3月 2日 (金)

読みにくい名前、宍粟市の逆襲

読売新聞の記事です(2012年2月25日11時08分 読売新聞)
---------
読めない、書けない、どこにあるか分からない――。そんな汚名を返上しようと、兵庫県宍粟市は24日、読みづらいとされる市名をPRするCMコンテストを2012年度に開催すると発表した。
優秀作をインターネット上の動画サイトなどで放映し、知名度アップを図る。
国内の変わった地名を集めた書籍に宍粟市が「西の横綱」と紹介されたことがきっかけ。読みにくいことを逆手に取り、全国にPRしようと企画した。
市まちづくり推進課によると、「あなぐりし」と間違われるほか、市外からの郵便物でも「穴」「栗」の誤字が多く見られるという。
賞金は最優秀20万円、優秀5万円(2本)、入賞1万円(4本)
コンテストの詳細は未定
---------
宍粟市は<しそうし>と読みます。
旧宍粟郡の町が一緒になったので、旧郡名を使ったようです。

わたしの周辺で似たような例では、邑南町、おうなんちょう、がまず頭に浮かびます。
IMEで文字を引き出すにも苦労する、IMEパッドで手書きするしか他に方法を知りません。

広島ブログ

« 2月に読んだ本 | トップページ | 駆けろ、鬼日向、水野勝成 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月に読んだ本 | トップページ | 駆けろ、鬼日向、水野勝成 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31