無料ブログはココログ

« 探偵・立花 再会の街 | トップページ | イメージマップ、クリッカブルマップ »

2012年4月 3日 (火)

石見安芸備後の三国山

ぽくぽく林道を歩いて、県道に合流した。そのまま歩いて今朝の駐車場所まで帰ってきたぞ。
ほんとはね、ここの三国山は無理に名付けた三国山だという説があります。
その説には続きがあって、安芸、備後、石見の接点を取り巻く山々すべてが三国山だと述べています。
10年前にはURLが存在したのです。インターネットで見たのです。残念なことに、いつのまにか、消滅してしまった。
安芸と備後は江の川で区切られています。川で区切られているのだから、そもそも山は存在しない。ふぅむ、理にかなった説明です。
熊見トンネルの下流に、安芸・備後・石見の接点があります。そこから江の川に接する山を見上げればええ。
で、江の川の両岸にそびえる山々が三国山、あれも三国山、これも三国山、三国山とはひとつに限った山じゃない。なるほど、なるほどぉ。
で、まぁ、その三国山の山々の、その中のひとつ、三角点のある三国山に登ったというわけです。
ほんとはね、江の川からちょっと離れているから不満なんですよ。もっと江の川に近い山なら満足したのにね。
ま、ええさ、これで三国山は四つ登った。

編集が終わりました。新しくアップしております。
これは最終部分

http://sherpaland.net/report/mikuni_aki_bin_iwa.html

広島ブログ

« 探偵・立花 再会の街 | トップページ | イメージマップ、クリッカブルマップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 探偵・立花 再会の街 | トップページ | イメージマップ、クリッカブルマップ »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31