無料ブログはココログ

« アメリカなう。 | トップページ | 血戦 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京2 »

2012年7月20日 (金)

サムライ千年やりました

「サムライ千年やりました」岩井三四二 角川学芸出版
短編集です。
現代、幕末、徳川中期、関ヶ原後、鎌倉元寇の役、源平時代初期、平安後期、もひとつ平安後期、時代背景は様々です。
どれも無名のサムライで、高名なのは源義朝、源為義、ほんの先ほど、NHK大河ドラマで院とミカドが争ったあの事件のことです。
どれも短編なので、印象的な場面を語るのみ、これはしょうがないことだね。
角川学芸WEBマガジンに連載、ネット配信なら、むやみな長文は嫌がられるかもしれない。
メディアによって物語の語り方も違うのだろうね。

読書メーター

広島ブログ

« アメリカなう。 | トップページ | 血戦 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アメリカなう。 | トップページ | 血戦 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京2 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31