無料ブログはココログ

« 血戦 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京2 | トップページ | 川あかり »

2012年7月20日 (金)

機長からアナウンス

「機長からアナウンス」内田幹樹 新潮文庫
「スチュワーデスとパイロットの気になる関係」
「パイロットが誕生するまで」
「飛行場のクセと離着陸の難しさ」
これらでは、チョッとした話や内輪話などを聞かせてくれる。
そんな柔らか話ばっかりではなくて
「パイロットは本当に破格の待遇か?」
「パイロットを取り巻く環境」
けっこうパイロットの苦境を訴えている。
機種機材がちと古いな、ハードカバーの出版が2001年で、理由はそこにあったのか。
小説の作品数が少ないな、と見ていたが、略歴によると、2006年に没している。
残念なことでした。
航空界の小説は内田幹樹だけで、もっともっと書き続けてほしかったのに。

読書メーター

広島ブログ

« 血戦 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京2 | トップページ | 川あかり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 血戦 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京2 | トップページ | 川あかり »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31