無料ブログはココログ

« 拒絶空港 | トップページ | 中国 この腹立たしい隣人 »

2012年7月20日 (金)

操縦不能

「操縦不能」内田幹樹 原書房
北朝鮮からの亡命者をアメリカに輸送している。
亡命者を暗殺しようと、敵は機体に仕掛けを施した。
静圧孔を塞ぐと、外圧を感知できないのでコンピューターが誤作動して計器が狂ってしまう。
ボーイング747-400は機長二人が倒れてしまって、今はコーパイ一人で運行している。
メーデーの呼びかけに応じて、訓練センターのシミュレーターで機体とシンクロさせて飛ばすことを試みる。
機体のジャイロは有効なので、上下の角度、左右の舵だけを指示して、機体とシミュレーターとをシンクロさせることにする。
那覇までは誘導できた。
着陸させるにはシミュレーターでは限度がある。不可能なのだ。
さて、それからは。

読書メーター

広島ブログ

« 拒絶空港 | トップページ | 中国 この腹立たしい隣人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 拒絶空港 | トップページ | 中国 この腹立たしい隣人 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29