無料ブログはココログ

« 大江戸釣客伝<下> | トップページ | 猫背の虎 動乱始末 »

2012年7月14日 (土)

素人がいっぱい

「素人がいっぱい」新野剛志 東京創元社
サブタイトルに「ラブホリックの事件簿」
主人公は素人専門デリバリーヘルス「ラブホリック」の店長、家では、大学時代の同級生が居候している。
彼はインド帰りのヨガ行者。
デリヘルに応募してきた女の子が殺されたというテレビ報道があってその殺されたはずの女の子に街頭で出会ったり、家出した娘がそこで働いているはずだと無理な訪問があったり、事件は、デリヘル嬢に関わることが多い。
店長と居候、どっちがホームズでどっちがワトソンか、安楽椅子探偵のカテゴリーですね。ゆるいお話しを連ねております。
言っときますが、なんぼデリヘルが舞台でも、お色気とか、業界の内幕とか、そういうものはありません。
五編の短編集です。

読書メーター

広島ブログ

« 大江戸釣客伝<下> | トップページ | 猫背の虎 動乱始末 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大江戸釣客伝<下> | トップページ | 猫背の虎 動乱始末 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31