無料ブログはココログ

« 外人(ガイジン) | トップページ | アディダスの柔道着 »

2012年7月29日 (日)

三次市海渡町(うとちょう)屏風山

この山を発見したのは自転車を走らせていて見つけたんですよ。
美波羅川に沿って水源地まで自転車を走らせた。そのとき、海渡町(うとちょう)で地元の登山案内を見つけました。
美波羅川の左岸に昔からの国道があったのですよ。旧国道は山と川に挟まれた左岸の崖地にあるので、右岸に国道バイパスを建設した。旧国道は市道に格下げになりました。
わざわざこんな道路を車で走らせるわけもない。自転車だから、交通の激しい道を避けて静かな道を行く気になったのです。
海渡町公会堂という建物がある。地図の看板が架かっている。背後の山は屏風山とあって、登山路の案内があります。
へぇ、こんな道があるのかい。いつかは屏風山に登りたいもんだね。
あのね、三次中央病院にしばらく入院していたんですよ。病室の窓から山の山稜が見えている。方角としては屏風山に違いない。
毎日眺めていると、次はあの山に登ろうとその気が湧き上がってくるもんだね。
その、いつか、が今なんですよ。
海渡町公会堂の前まで自動車を寄せる。うまい具合に畑で働いているひとがいます。
屏風山に登りたいのですがね、どこから取り付けばええのでしょうか。
屏風山はのぅ、今見える稜線から登るんじゃないんよの。稜線の向こうに谷がありましょうが。その谷から登り直すんじゃけぇの。
取り付きはのぅ、すぐ先にグレーチングがありましょうが、そのグレーチングのところから道を登って行きんさい。
グレーチングとは鉄格子のことだよ。溝に蓋する鉄格子のことだよ。このグレーチングから道を登って行くのだね。公会堂の真後ろに屏風山がそびえている。

編集が終わりました。
新しいページをアップしております。
これは出だしの部分、山の様子がどうのこうの、それよりも、珍しい山を見つける糸口に着目してほしいもんです。
この山に登る登山者は、まず無いだろうと思います。
でもね、数ヶ月すると、フォロワーが何人か出て、そこそこ名前の知れた山になるだろうと思いますよ。

http://sherpaland.net/report/uto_byobu_ym.html

広島ブログ

« 外人(ガイジン) | トップページ | アディダスの柔道着 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 外人(ガイジン) | トップページ | アディダスの柔道着 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31