無料ブログはココログ

« 執行猶予付き死刑判決 | トップページ | ロンドンオリンピック男子サッカー三位決定戦の試合後 »

2012年8月21日 (火)

B-CASカードの不思議

ここんとこ、テレビ画像が一瞬停止したり、音声が止まったり
変なことがちょいちょいあります。
我が家はケーブルテレビなんです。
雷が続くので、途中のケーブル柱に落雷があったのかな、と怪しんでいました。

「B-CASカードが挿入されていません」
この表示が出て、全部がわかりました。そういうことだったのか。
B-CASカードを差し込み直しました。
これで、テレビ画像が一瞬停止したり、音声が止まったり、そんなことは止むはずです。

B-CASカード、勝手に抜け出していくものかなぁ。
そんなことはないだろう、抜くとき、強く挟んでいると感じる抵抗感があるしねぇ。
磁気が勝手に消えたり生きたりするものなのかなぁ。
これが怪しい、帯びた磁気が、元気になったり、気絶したり、するのじゃなかろうか。
きみねぇ、また怪しげなことを、気絶するかい?
うん、まぁ、あるかもしれない。

広島ブログ

« 執行猶予付き死刑判決 | トップページ | ロンドンオリンピック男子サッカー三位決定戦の試合後 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 執行猶予付き死刑判決 | トップページ | ロンドンオリンピック男子サッカー三位決定戦の試合後 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31