無料ブログはココログ

« 文章の文末 | トップページ | 中国事情ピックアップ »

2012年8月27日 (月)

勝ち逃げの女王: 君たちに明日はない4

「勝ち逃げの女王: 君たちに明日はない4」垣根涼介 新潮社
「君たちに明日はない」のシリーズです。
スタート巻、借金取りの王子、張り込み姫に続いての勝ち逃げの女王です。
リストラ請負会社、そこでどのようにリストラ面接をするかがストーリーです。
File1、フラッグ航空会社=AJAのCA、File2、30年前の社長、File3、ハヤマ=楽器オートバイの会社でのリストラ、File4、ファミレス=ベニーズ、閉鎖でのリストラ。
前3巻までは、おおむね面接することで退職することを観念させる、受け入れさせるのに成功していました。
この巻ではそうではない。
希望退職を求めるのだが、やめてもらっては困る人材もいる、誘導して会社に残るように仕向ける、これが請負の条件です。
File1、3、4、どれも面接対象者に残ることを拒否されて退職されてしまいます。
リストラ請負会社、この場合は、残留請負会社、の完敗です。しかし、残念感はありません。むしろ、すがすがしい。
それは、やめていく人間にやりたいことがあるからです。
File2はねぇ、30年前、リストラ請負会社の社長が始めてリストラを担当したときのこと。
山一證券、ではなく、山三証券、会社整理となって、外資証券会社に吸収されます。
そのときに解雇を申し渡して、素直に受けたのが二人、ずっと30年、年に一回一緒に酒を呑むことにしています。

読書メーター

広島ブログ

« 文章の文末 | トップページ | 中国事情ピックアップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 文章の文末 | トップページ | 中国事情ピックアップ »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30