無料ブログはココログ

« 秋めいて | トップページ | ものが違う »

2012年9月23日 (日)

日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか

「日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか」黄文雄 徳間書店
書かれている内容は、よく知られたことがらばかりで、驚くような新事実はありません。
ただねぇ、読み続けるのがツラい、嫌になります。
唯一、心平穏に読めるのは、「第4章 中国も韓国も日本なしには生きられない」
ここでは中国・韓国の主張を覆す内容が書かれているからです。
筆者は、台湾の生まれで、台湾育ち、早稲田大学に留学して日本に触れました。
日本人以上に中国人の国民性を抉り、韓国人に対して遠慮するところがありません。
日本に帰化しているからその傾向が強いのかと思いましたが、帰化しているのか、在留のままなのか、そこのところは明らかではないです。
題名の「日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか」(ここからはわたしの思い)なぜ違うのか、自らを客観視できるか、できないか、その違いだろうと考えます。
思い込みはどの民族にもあります。日本人には、立ち止まって、事態を客観的に眺めることができます。
客観視しすぎて、過度の反省、自虐にまで及んでしまう、やり過ぎのところもあります。
<目次>
第1章 日本人が誤解している中国人
 日本人はなぜ中国人が嫌いなのか
 中国経済は本当に「躍進」しているのか
 中国人の中華思想とは何か
 「大」が好きな中国人
 中国人には愛国心はない
 200年以上いわれてきた「これからは中国人の時代」
 「中国化する日本」という倒錯の中国観
 「中国」という呼称を押しつける中国
 中国人の日本人観の歴史
 日本人は中国から影響を受けたのか
 中国人の「人治主義」と日本人の「遵法主義」
 中国が民主国家になれない理由
 中国人はなぜ権力闘争が好きなのか
 「王道か、覇道か」を語る中国、皇道を語る日本
 180度違う日本人と中国人
第2章 日本人に理解できない韓国人
 韓国人が日本人・中国人に向けるすさまじき怨念
 何でも人のせいにしたがる韓国人
 大中華・小中華の「パクリ文化」
 堂々と歴史捏造に励む韓流ドラマ
 異常なウリナラ起源自慢
 なぜ従軍慰安婦問題が再燃してきたのか
 サムスンしか誇るものがない韓国人
 韓国がいつも日本にしがみつく理由
 哈日族(ハーリーズー)から見た韓流
 第三の眼から見た日韓の仲
第3章 中国・韓国がうらやむ日本
 古来中国・韓国は日本をうらやましがっていた
 中国・韓国の「反日」は一部でしかない
 中国と対等を目指した日本、属国を目指した朝鮮
 大小の中華がうらやむ「万世一系」の天皇
 捏造された歴史を教え込まれた中華国民の不幸
 人を助けるということをしない中国人
 中国人・韓国人として生まれた悲哀
第4章 中国も韓国も日本なしには生きられない
 国民国家・先進国とはいえない中国と韓国
 日本人が中国・韓国に学ぶことは何もない
 江戸時代が世界のモデルとなる理由
 日本化の波の中での中国・韓国
 「和」と「同」は、日中でもっとも異なる社会原理
 人間と自然との関係は、日中韓で異なる
 日本化する世界の未来

読書メーター

広島ブログ

« 秋めいて | トップページ | ものが違う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋めいて | トップページ | ものが違う »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31