無料ブログはココログ

« たまたま勝った | トップページ | 福塩線、上下駅から府中駅、八田原ダムも(自転車篇) »

2012年9月14日 (金)

勝ちに不思議の勝ちあり

------
勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし
この言葉は野村の創作ではなく、松浦静山の剣術書『剣談』からの引用である。
------
のだそうな。
【負けに不思議の負けなし】これは誰もが認めるところ
【勝ちに不思議の勝ちあり】ここに焦点を当てたところが光っております。
野村監督の創作ではないとしても、よくまぁ、こんな言葉を見つけたもんだ。
本を読んだのか、耳学問か、どっちにしても、ええアンテナを持っております。

広島ブログ

« たまたま勝った | トップページ | 福塩線、上下駅から府中駅、八田原ダムも(自転車篇) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たまたま勝った | トップページ | 福塩線、上下駅から府中駅、八田原ダムも(自転車篇) »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31