無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

あさいち ひるいち

[ひるいち]というと、ほぼ共通認識がありますよね
だいたい1時を指している

[あさいち]、これは人によってまちまちで、決めようがありません
自分の[あさいち]と相手の[あさいち]が一致しているとは限らないのです

朝の生活時間は人によってそれぞれだが
昼は昼食でリセットされる、昼食を食べない人でもリセットに従うから共通なんですね

広島ブログ

南雲、東雲、北雲、西雲

「雲の王」を読んでの関連なんですがね

ヒロインは南雲美晴、<なぐも>と読みます
同族に東風がいます、<しののめ>と読みます

北雲、西雲という同族がいるとしましょうか
<きたくも><にしくも>読み方はこれしかありません

南雲、東雲、と、北雲、西雲、では扱いが全然違います
どうして?

広島ブログ

2012年10月30日 (火)

雲の王

「雲の王」川端裕人 集英社
台風のお話しなんです。
ヒロインは気象台勤務、名前は南雲美晴、郷の一族、雲に通じ、水に通じ、雨風を先に覚り、みなが災害に遭わないようにしている。
昔々から、外番は現場に呼ばれ、要石は郷を守っている。
気象台にも明治のころから外番が呼ばれ、予報の補強を果たしている。
ヒロインの南雲美晴も予報能力があることが知れて、現場・現場に駆り出されている。
クライマックスは台風を消滅させること。
手違いで台風の子どもを誕生させてしまい、日本を直撃しそうになる。
台風を迎え撃って、液体窒素などで、勢いを減衰させること。
こんなお話しなら、ほれたはれた、は出てこないと思うでしょ。はい、出て来ません。
きわめてサッパリとしたお話しで、めちゃ面白いがな、と読みふけりました。

読書メーター

広島ブログ

三次・甲奴の徳楽山

先日、影信山に登って、地図を見ていると、甲奴の市街地近くに徳楽山があるのに気が付きました。
ネットでは全然記事をみかけないし、国土地理院の地図に道はあるが、今でもあるかどうか、ほんとは心許ないのですよ。
ま、ええさ、山の中で道がなくなっても、500・600メートル下れば里に出られる。♪そのうちなんとかなぁるだぁろぉおぉ(植木等)。
あんた、見たことも聞いたこともない山が好きだねぇ。メジャーな山が嫌いなのかい。
嫌いじゃないよ。嫌いじゃないが、同じ山に何度も登るより、ガイドブックにもネットの記録にも出ていない山のほうが切り開く感じがあってええじゃないか。
景信山の行き帰りで徳楽山への取付きを探したんですよ。車の中から山裾を観察したところでは、入れそうなところは見当たらないね。
地図をにらんで、これはもう、南から入るしかない、最初は北から入ろうと思っていたが、方針転換です。
先に自転車をデポしとかなきゃね。北の道沿いに置いて、あそこあたりから山を抜け出してくるのだろうなとメッコを付けておく。うまく合致すればええのだがね。
引き返して、市役所甲奴支所に駐車させてもらって、ここから歩き始める。

編集が終わりました。新しいページをアップしています。
これは出だしの部分、これからお話しは続きます。

http://sherpaland.net/report/tokrak_ym.html

広島ブログ

稠密 始めて出会った言葉

今読んでいる小説の中で[稠密]という言葉に出会いました。

[稠密]とは、ウィキペディアによると
稠密(ちゅうみつ、ちょうみつ、dense)とは、一般に密集しているさま・ぎっしり詰まっているさまを表す語である。
数学で使う用語のようです。
気象台に関わる小説なので、数学に関わる[稠密]が出現しても不思議ではない。

ウィキでさらに探ってみました。
ぎっしり詰まっている感じ(thickの訳語)を二字熟語で表したい
稠密・綢密・繁密・茂密・密集・厚手・濃密・濃厚・濛々・朦々・密生・鬱然・鬱蒼・飽和・厳稠・粘稠・充填・過密・充満・鬱積・濃縮・凝縮・満員

[稠密]の仲間がこんなに大勢いるとは、へぇぇ、びっくり。

稠密、今までこの言葉に出会っていたかもしれません。出会っていても、軽く受け流していました。
意味や使うべき場について考えてみたのは今度が始めてです。

広島ブログ

2012年10月29日 (月)

マッチョミルク

コンビニで macho milk というのを見つけて、どんなミルクなんだろ
よく見ると macha milk 抹茶ミルクかい、抹茶ミルクなら想像できる

ほんとにマッチョミルクなんてものがあったら、ぜひ飲んでみたい

広島ブログ

裁判所

簡易裁判所でも地方裁判所でも、最高裁でも
石標は裁判所と彫ってあります

あのねぇ、小学校でも中学校でも高等学校でも
学校と彫った石を置いておくのと同じことだと思いませんか

簡裁から最高裁まで、レベルを問わず裁判所と石標を置くのは何か意味があってのことでしょうかね

広島ブログ

2012年10月28日 (日)

やんややんや

[やんややんや]を一文字置き換えると
[いややいやや]なんということを、置き換えるなぁ!

広島ブログ

どんどん防虫、どんどん防虫

ドン小西が箪笥に[どんどん防虫、どんどん防虫]と大量に防虫剤を入れているCMですが
[ひとつふたつじゃ効果が少ない、大量に入れなきゃ効果がない]
こんな気がしてくるんですがねぇ

企業の論理では、たくさん使ってくださいね
消費者としては、そんなに効き目が薄い防虫剤なのかい

広島ブログ

イタリア 地震予知失敗で実刑 学者ら7人禁固6年

数日前のニュースですがね
[イタリア 地震予知失敗で実刑 学者ら7人禁固6年]
すごいなぁ、求刑は禁固4年で、判決はそれを上回る6年となりました。
さらに
ビリ裁判官は、[地震犠牲者の名前を一人ずつ呼称し、被告は地震被害額1020万ドルを賠償し、裁判費用も負担すべき]と判決した。
ほんまかいな。

これは怖いなぁ。
これで控訴審が確定したら、イタリアでは地震学者はいなくなるだろうな。
天気予報を間違えると、禁固何年に相当するんだろうか。
景気予測・経済展望などは、外れたら膨大な賠償金を覚悟しなきゃならない、誰も発表しなくなるでしょう。

マッドサイエンティストもいることですし、狂った裁判官がいても不思議ではありません。

広島ブログ

2012年10月27日 (土)

自転車でドングリがパッツンパッツン

自転車を漕いでいると、あしもとでドングリがパッツンパッツンと音がします。
あぁ、押し潰しているな、と思っていました。

どうも違うみたい。
タイヤの縁で押さえて横に弾き出すみたい。
ドングリに乗るときは感触があるんですよ。
パツンパッツンの瞬間には乗った感覚がないものね。

で、弾いたドングリの行方は?
そこも変だよね、弾いたドングリは見たことがない。
目にも止まらぬ勢いで飛んでいくのか
ほんのちょっと横へコロコロっと転がるのか
どうなんでしょうね。

広島ブログ

2012年10月26日 (金)

地元の自治会で、それぞれがメンテするには

地元の自治会のことですが、今月は毎週火曜日の午前中、ブログの講習会を開いています。
今までは、わたしがそれぞれのイベントをアップしてそれっきりでした。
これではまずい。
今月、先月、先々月、過去のアップ分にコメント・添え書きを入れる作業が講習会の内容です。
過去のアップ分に手を入れることで、新規アップもできるようになるはず、それが狙いです。
主眼は、[メンバー自身が、自分で編集して、自治会活動報告としてブログに載せる]、ここにあります。

[内部資料その1]、[内部資料その2]、を教材としてトップページからリンクしております。
読めば自習ができる、その手助けになるように、編集しています。

講習の対象者は、各部会長です。部会長が尻込みするなら、代わりを差し出するように言ってあります。
部会長はみんな高齢者です。後期高齢者ではないとしても、中高年よりもちょっと高め。
ブログの未経験者ばっかりです。
ホームページは敷居が高いけど、ブログは簡単ですよ、と呼び込みを続けています。

まだ数人の部会長しか来ていませんが、来た人には実際にコメント入れをやってもらっています。
感想は、へぇ、簡単、すぐアップして手ごたえがわかる。
好評です。

自治会メンバーあてに編集したページですが、自分で言うのもなんですが、よく出来ています。
ブログをこれから手がけるひとにも、読んでもらえれば嬉しいです。

http://www.pionet.ne.jp/~umatarou/test2.html

広島ブログ

2012年10月25日 (木)

ばった

「せら夢公園 自然観察園ブログ」で、今日はオンブバッタの記事でした。
文末に
しづかなる力満ちゆき螇蚸飛ぶ (加藤楸邨)

螇蚸とはなんだろ、読めないぞ。
ググってみましたら、「ばった」と読むのだそうです。

広島ブログ

苦渋の決断

たいてい場面は、首切り・解雇のときに使う言葉です
悩みに悩んだ末なのです、察してほしい、ここまでの葛藤を述べているわけです
首切り・解雇される側は、[苦渋の決断]この言葉が出たら観念するしかないでしょうね

ちょっと前の時代では、[断腸の思い]この言葉が使われることが多かった
ここ10年、20年前からかなぁ、[苦渋の決断]この言葉を聞くようになりました
一体、誰が使い始めたのか、財界から始まったか、政界から始まったのか
切羽詰まった場面を収める言葉として、切り札の言葉が[苦渋の決断]なんです

広島ブログ

2012年10月24日 (水)

魔女と鬼女

西洋に魔女はいるが鬼女はいない
日本はその逆

西洋には角の生えた魔女はいないのかしら
いたら、ハロウィーンはもっと怖いぞぉ

神楽で、箒にまたがった三角フードの魔女が出てきたらどんなもんだろう
チャンカチャンカチャンカチャンカドコドコドコドコ、くるくると舞を舞うんですよ、案外似合うかも

おあとがよろしいようで <(_ _)>

広島ブログ

2012年10月23日 (火)

カマキリの死骸

ここ一週間は急に冷えて来たので見なくなりましたが
秋は、路上にカマキリの死骸が非常に多い。
自動車を走らせていては目につかないのですよ。
自転車に乗っていると、なんぼでも見かける。

カマキリは路上にいても逃げません。
立ちはだかって鎌を振り上げて威嚇する。
当たり前ですが、車のタイヤに踏みつぶされてしまう。
タイヤに踏まれなくても、風圧で吹き飛ばされて叩きつけられてしまう。
他の昆虫はさっさと逃げるんですよ。
カマキリだけは立ち向かってくる。

ハチのムサシは 向こう見ず
真赤に燃えてるお日様に
試合をいどんで 負けたのさ
焼かれて落ちて 死んだのさ
ハチのムサシは 死んだのさ
お日様仰いで 死んだのさ

[ハチのムサシは死んだのさ]平田隆夫とセルスターズ
こんな歌がありました。
同じ状況、心象だよねぇ。
1972年の曲だから、もう知らない人の方が多いでしょう。

広島ブログ

2012年10月22日 (月)

凸凹サバンナ

「凸凹サバンナ」玖村まゆみ 講談社
前作、「完盗オンサイト」が面白かったので、期待して読み始めました。
なんか違うな。
弁護士のお話しなんですよ。開業したばかり。ツテがあってビルの事務所を格安で借りている。
しょぼい事件しかやってこない。
だんだんと弁護士の過去が小出しに明らかになってくる。
刑務所に入っていたのだそうな。
学歴は、高卒だったかな、中卒だったかな。
事件は、離婚訴訟だったり、美少女コンテストに出るのに親の許可が出るよう説得して欲しい、小学生の依頼です。
ロシア人のキャバクラのおねーちゃんから労働条件の相談があったり。
訪問業者からカモにされている老婦人を救助したり、そんなことばっかりいろいろ。
こんなバカな事件依頼はネタフリなんですよ。
この弁護士、なんで刑務所に入っていたのか、大学を出ていないのか。
お話しの本筋はここにあります。
で、その本筋は、それは明かすわけにはいきません。
ネタバラシ、本を紹介するにもタブーがあります。
「完盗オンサイト」にあるような、とんとんと運んで行く展開はありません。
たどたどしく進んで行くので、途中、嫌になった部分もあったが、最後、ほぉほぉへぇ、という展開になります。
題名の「凸凹サバンナ」なんで題名がこういうことか、読み終えても意味がわかりません。

読書メーター

広島ブログ

川沿いに道がない川

自転車で踏査するのに川を遡上することをよくやります。
意外にしぶとい川を発見しました。

神野瀬川
国道54号線が旧三次市と布野との境界になるところから君田の藤兼集落まで
蛇行に蛇行を重ねて、川に沿って道がない部分がかなり割合が高い。

一昨日昨日と道を探して、川に一番近い道をたどりました。
いずれ、自転車で神野瀬川を遡ろうと思っています。

いえね、江の川の支流はどの谷も開放的な谷が普通なんです。
上流、源流の近くなら閉鎖的な谷があっても不思議じゃありません。

神野瀬川と江の川の合流点からすぐ近くでこんな風景を見るから驚くのです。

広島ブログ

2012年10月21日 (日)

とうとうシカが出るようになった

二週間前によめさんが雄鹿を目撃し
今朝まだ暗いうち、わたしも雄鹿を目撃しました

広島市北部からシカは勢力範囲を広げてきて
数年前からは三次市南部では普通に目撃されるようになりました
勢力範囲は拡大して、とうとうわたしのところにもシカが侵入してきました

今まではイノシシ対策で、低い柵で大丈夫でしたが
シカ対策となると、背の高い柵が必要です
うぅむ、困ったもんだ

広島ブログ

めまぐるしい、めぐるましい

めまぐるしい、めぐるましい、あれ、どっちだったかな?
当然、めまぐるしいが正解です

発音すると、めまぐるしいは言い難い
めぐるましいのほうが言い易い
錯覚・混乱する原因はここにあるのかもしれません

漢字に変換すると、めまぐるしいは目紛るしい
めぐるましいの場合、目狂ましい、かな

古語で[めまぐる・し]から由来するのですが、現代語からは遠いよねぇ
目狂ましいのほうが状況説明にピッタリじゃなかろうか
錯覚・混乱する原因はここにもあるのかもしれません

こんなふうに文字を入れ替えて別の言葉にすることをなんと言ったっけな
そうそう、思い出した、アナグラム、アナグラムと言うのだった

広島ブログ

2012年10月20日 (土)

再び、蒜山高原自転車道(自転車篇)

この先、道は真っ直ぐ真っ直ぐ、このような直線路はなかなか見ることはないよ、北海道なら別だけどね。
自転車コースの南端、茅部野展望休憩所、ここからは川の方へ戻って行く。
南側を走るコースがパノラマコース、北の蒜山山麓を走るコースが高原コース、パノラマコースの方が起伏が少ない。
経塚休憩園地、美田野展望休憩所、このあたりからは下蒜山・中蒜山が正面に見えている。
川を渡って、そうそう、この川は旭川、岡山市に流れています。橋は自転車道専用で、自動車は通れない。
橋の名前がしなの木橋、しなの木橋詰休憩園地がある。ここがコースの東の端で、折り返し点になるんですよ。
蒜山盆地の真ん中の国道を横断して、蒜山山麓の道を進む。車道の側道と同じようだったり、車道から離れて独立の自転車道があったり、めまぐるしいよ。

HPの編集が終わりました。新しいページをアップしています。

http://sherpaland.net/bike/2012/bike-121019-hiruzen2/bike-121019-hiruzen2.html

広島ブログ

故宮は三つある

北京にある故宮
台北にある故宮博物館(博物館の収容物は運べたが、故宮は分解して運べなかった)
瀋陽にも故宮がある

瀋陽は清朝発祥の地で、規模は北京の故宮の12分の1だが、故宮はあるのだそうです

東京に皇居があって、京都に御所がある
それと同じことなのかなぁ
でも、皇居と御所は同じじゃないよ、呼び分けている
かれらは異を立てないのかねぇ、別にそのままでも気にならないのだねぇ

広島ブログ

中国国家統計局

今までは、中国国家統計局とはただの集計機関だと錯覚していました。
日本の国立印刷局や気象庁のような、実務機関だと思い込んでいました。

そうじゃないみたい。
日本では、昔の経済企画庁や、前原大臣が担当している、国家戦略、経済財政政策、このあたりと同じ部局なのでしょうね。
成長率を10%にしたいだとぉ、なにを言っているの、寝言を言うな
統計の集計を曲げて発表するのかい、そんなふうに思っていました。

そうではないようだ。
結果を集計するのではなく、目標値を定めて経済を誘導していく、政策官庁なんですね。

中国国家統計局がニュースに出るようになって長いですが
この頃になってやっと錯覚が解けて、実情が理解できるようになりました。

広島ブログ

あんたもあんたも、字が小さいぞぉ

おじちゃん、おばちゃん、世間一般のブログには、小さなフォントのブログはあまり見かけませんが
情報ブログ、評論ブログ、こんなカテゴリーでは、けっこうフォントが小さい

歯車のアイコンのツールで、拡大を選ばなきゃ読めません
無理して、あるがままの姿で読んでいると、同じ行を繰り返して読んでいます

目が老いてきているんだから、遠慮なくフォントを拡大して読むことにします

広島ブログ

2012年10月19日 (金)

ステキ

ステキは素敵と書きますよね
素的とも書くようです
語源はともかくも、江戸時代に誕生したそうです
当然、漢字に当て嵌めたのはその後のことです
江戸時代には女性語でしょうね
銭形平次や紀伊国屋文左衛門は使わんでしょう
現代では、男も女も使う言葉になっています
でもまぁ、男はかしこまった場所では使わんよねぇ

広島ブログ

2012年10月18日 (木)

ダンカンとベンガル

ダンカンとベンガル、ときどき区別がつかないことがある
二人の違いはよく判っていますよ
ただ、名前がね、カタカナ四文字、これで迷うのですよ

広島ブログ

○○に1票

賛成の意を表すのに、○○に1票
これはよく聞くフレーズです
必ず1票と言うが、なんで1票なんだろ
2票、3票とは言わないなぁ

そうか、竹下景子に5000点
これの亜流と思われるのを避けたのか

広島ブログ

2012年10月17日 (水)

ヘバーデン結節

小指が曲がって真っ直ぐにならないのに気が付きました
いつから曲がっていたんだろ
整形外科に行って
[これは怪我ですか、病気ですか]
[病気ならリュウマチですか]

レントゲンを撮ると、小指の第一関節と第二関節の間の軟骨が消滅して、関節が癒着しています

[この症状はヘバーデン結節といいます、リュウマチではありません]
[他の関節に伝染することはありません、治療方法はありません]

治療方法はありません、とは、なんちゅうお言葉、うぅぅん、軟骨が消滅しているんだものなぁ
山中教授のiPS細胞での再生医療を待つしかないか

広島ブログ

2012年10月16日 (火)

中国人とどう付き合うか

「中国人とどう付き合うか」
http://blogos.com/article/48350/
この中で、ポンと膝を叩いたところがあります。
--------
日本に密接な問題を考えてもそうだ。中国は国を挙げて反日教育で子供を洗脳し、反日デモでは日本車が焼き討ちにあっているにも拘らず、どうしてあれだけ日本製品が売れているのか考えたことがあるだろうか。これは、それだけ彼らがフレキシブル、あるいはご都合主義であることを示している。もし逆の立場だったら、日本人は中国製の車など決して買わないだろう。実際、米国や欧州でこれだけ売れている韓国車や韓国の電気製品が日本ではいまだに苦戦しているというのは、根強い嫌韓ムードの感情や社会的圧力によるものが大きいだろう。
--------
なるほど、と感服したのは後半部分
韓国車や韓国の電気製品が日本では売れていない、ということ。
いやほんま、単に品質の問題だけじゃないね、嫌韓ムード、これはありますね。

いえいえ、ここが焦点じゃないのです。
抜書きしたのはほんの一部分、内容が面白いから、一読をお奨めいたします。

広島ブログ

2012年10月15日 (月)

弥高山

今朝は蒜山を目指して出発したんですよ。
高速に乗ってから気が付いた、あ、忘れもの!
気が挫けて、高速を降りました。
なんとなく南へ走って、高梁に着いた。ここから岡山・広島の県境を越えるには弥高山経由で帰るしかない。
弥高山のそばの道は前に一回通ったことがあります。
その時は、なんだ、公園の山か、登山でカウントする山じゃないな。無視してパスしました。
今日は登ってみることにします。
確かに見晴らし台だなぁ。全周よく見えるけど、あの山の名前が何々、というのは全然判らない。
西に通信塔が刺さった山が見える。
台座の方向盤で確認して、あれが星居(ほしのこ)山なのか。
始めて星居山の姿を見たのじゃないかな。
麓からは頂上は見えないし、近所の山からも見たことがなかった。
へぇぇ、あんな姿なんだねぇ。

なんでそんなに星居山にこだわるの?

それはね、広島県には一等三角点の山が17点あって、星居山もその中に入っているから特別なんですよ。

広島ブログ

市町村合併で村が町に

市町村合併で合併前の○○村が○○町に町名変更となるのはよくあることです。
ところが、へそまがりがあるのを見つけました。
平成17年、島根県鹿足郡柿木村と鹿足郡六日市町は合併し、吉賀町となりました。

柿木村は、明治22年 鹿足郡大野原村、柿木村、椛谷村、木部谷村、下須村、白谷村、福川村が合併し、柿木村が発足したものです。

吉賀町発足後は
島根県鹿足郡吉賀町柿木村大野原
島根県鹿足郡吉賀町柿木村柿木
島根県鹿足郡吉賀町柿木村椛谷
島根県鹿足郡吉賀町柿木村木部谷
島根県鹿足郡吉賀町柿木村下須
島根県鹿足郡吉賀町柿木村白谷
島根県鹿足郡吉賀町柿木村福川

柿木村の名称を引き継ぎ、さらに、明治の旧村名も引き継いでいます。
この界隈を車で走ると、道路標識を見ても、カーナビを見ても、柿木村が現れるので
え、これはどういうこと?
ちょっと混乱してしまいます。
どうやら、合併しても柿木村の名前を変えなかった、守り抜いた、そういうことのようです。
見識が高いと褒めるべきか、頑固一徹とあきれるべきか、評価に迷っております。

なんだか意地になっているようで、これは住民の総意でしょうかねぇ。
吉賀町と名前は昇格したのに、吉賀町柿木村と続けるのは、高校生中学生にとっては迷惑に思うかもしれませんね。
どういう事情でこんな事態になったのか知りたいもんです。

広島ブログ

2012年10月14日 (日)

ほじょんじょーたい

昨日、ラジオでニュースを聞いていて
保存状態、これを発音するのに、ほじょんじょーたい
なんぼアナウンサーのプロでもねぇ
ほぞんじょーたい、これは言いにくいよねぇ
ほじょんぞーたい、ここまで崩さなかったから、良かった良かった
よくふんばった、ということにしましょうか

広島ブログ

AMよりFMのほうが

山の中を車で走っていると、AMよりFMのほうがよく入ります。
なんでだろ、FMは電波の指向性が強くて遠くでは受信しにくいのじゃないの?
FMで聞く習慣はないのですよ。たいがいAMで聞いております。
これからは、AMの電波が遠くなると、FMに切り替えることにします。
谷底ではAMは聞こえないのにFMが聞こえるのはどうしてなんだろう。

広島ブログ

2012年10月13日 (土)

初日の出の山、影信山

------copy-----
アズマヤの横っちょに三角点があります。
東の方向は展望が効くようにうまいこと切り開けられております。さすが初日の出を愛でる山だね。
東の山の頂上には塔が見えていて、展望台ではないな、通信塔が3本見えている。
帰ってから地図を眺めたんですよ。龍王山、星居山、弥高山が直線に並んでいる。
ただね、一番手前の龍王山が立ち塞がって、背後の星居山などは、見えていないのやら頭の先は見えているのやら、判断が付かない。
一生懸命見定めたんですよ。龍王山の展望台の姿、星居山の展望台の姿、それぞれ思い出しながらどんな格好だったかなぁ。
結局、龍王山だろう、龍王山の展望台はあんな姿ではないな、通信塔だろう。そのように確定しました。
蓋付きのポストがあって、中に感想ノートと写真が入っている。
写真はどれも初日の出の写真で、もっと正確に言うと、元日の朝の写真で、初日の出に間に合ったかどうか、そこはきっちりとは言わないことにするね。
大勢の人数だよ。ぱらぱらっと見た限り、何年も続いているのがわかります。これだけの人数となると、近在の大イベントだね。
西の方向はよく解らない。里山が視野を塞いで、ハイヅカダムから三良坂の方向なんだが、邪魔されてどうにも見えない。
-----------

編集が終わりました。新しいページをアップしています。

http://sherpaland.net/report/kagenobu_ym.html

広島ブログ

イクメン、イクジイ

イクメン、育児に参加する若いお父さん
イクジイ、孫の育児を手助けするおじいさん

カジダン、家事に参加するご亭主、ダンは男子なのかダンナなのか
カジジイ、家事で活躍するおじいさん

イクメン、カジダンは定着する方向に向かっています
イクジイは定着するかもしれない
さぁ、問題はこれだよ、カジジイ、あるいは、カジイ
定着するだろうか、どうだろう、消えていきそうな気配が濃いねぇ

広島ブログ

2012年10月12日 (金)

しぇるぱち、しぇるちら、しぇるふみ

わたしのHP本体の「しぇるぱ散らし踏み」なんですがね
略称で言うならば
しぇるぱち、しぇるちら、しぇるふみ
どれがええですかね
二番目、三番目は、それぞれカタチになっているけれど
一番目のとっ散らかった姿も捨てがたい
こういうものは自分で略称を名乗るもんじゃない
読み手のほうから名付けてくれる、そういうもんですよね

広島ブログ

遠隔操作ウイルスに汚染されていない証明

乗っ取られて、遠隔操作されるウィルスに関連してのことですが
被害者は2チャンネルでのフリーソフトをダウンロードしたとき汚染を受けたようです
わたしは2チャンネルには近づかないから、わたしにその危険はありません
フリーソフトをダウンロードする場合は、[窓の杜]からしています
[窓の杜]までが汚染されていたとしたら、その先は考えたくないです

あなた、何をごにょごにょ言っているの?

あのね、わたしのPCはウィルスに汚染されてはいませんからね
たぶん
おそらく

間違いなく大丈夫、と言い切れないところがつらいよねぇ

遠隔操作ウィルスに汚染されていません、ほら、その証明はこれです
このようにキッパリ言い切れないのが弱いなぁ

広島ブログ

2012年10月11日 (木)

パートのままで役員や店長に起用する

イトーヨカドーで正社員の半分をリストラし、パートに置き換えるのだそうです
先駆者は大阪のスーパー玉出で、その成功例を追いかけるのだそうです

これがごく普通になってきたようですが
これでええのかねぇ

パートタイムの時間勤務なのに役員だと!役員とは使用する側・雇用する側、どこか変ですよね
パートでもフルタイムでも、役員は裁判で訴訟の対象になりうる、そのリスクを承知しているのだろうか
パートの店長を規定する就業規則はどのような姿なんだろう
パートが正社員を勤務評定し、昇給・昇格を査定する
こんなことは、そもそも異様だと思いませんか

広島ブログ

2012年10月10日 (水)

肖像権のトラブル

地元自治会での肖像権論議についてなんですが

いろんな行事の写真を出すのに、なるべく一般人の顔が出るのは避けております。
したがって、一般人は後ろ姿が多い。必然的に自治会役員の顔が真正面になる。

「わたしは選挙で選ばれたわけじゃない。わたしは公人じゃない。わたしにも肖像権がある」
一部の役員の発言です。

HPを推進することは全員で合意したことを思い出してください。
わたしが仕切るにあたって、[役員は顔出しすることが増えるけど、そこは承知してくださいね]
このように、念押しして、同意を得たことを思い出してください。
少なくとも、反対はなかった。
[職業上の理由で顔出しが困る人はいませんか]と確認もしましたね。
いなかった。
弁護士だったり、税務署員だったりで、写真に撮られるのは困る、そこは配慮して顔出しをやめたことも昔々にはあります。

役員が取り仕切る行事で、役員が顔出しを嫌がるとはどういうことですか。
役員は公人ではないとしても、主催者じゃありませんか。
主催者側が行事で顔出しを拒むなど、どこの世界にありますか。
肖像権を主張するのは控えていただきたい。

自治会行事は、地域住民から集めた年会費と、市からの補助金で運営しています。
こんな行事をやっています、という報告でもあり、こんな役員が運営しています、という業務報告でもあるのです。
業務報告はその都度早め早めに公開したほうがええ。それがHP・ブログの役割です。
一方、会計報告は決算報告で年単位で承認を得ています。
役員は予算額を承認し、行事への支出を執行します。
役員は金銭支出の当・不当を追及される立場にあることを忘れないでいただきたい。

ということで、役員の肖像権、保護されないという結論ですが、いかがでしょう。

広島ブログ

顔にモザイクをかける

地元の自治会のHPで肖像権擁護派がやたらうるさい。絡むのですよ。
原理主義者なので扱いがむずかしい。
わたしは現実主義者、原理主義者の対極です。

モザイクは嫌いです。異様な感じがしてしょうがない。
意に反するが、顔にモザイクをかけることも考えなきゃならないかも。

モザイクをかける新しいソフトを導入するのもためらうなぁ。
フリーソフトに紛れてウィルスが侵入することがあるかもしれない。
ウィンドウズのアクセサリーの中にペイントがある、これでモザイクも可能だそうな、何も他のソフトを新しく導入することはない。

[モザイク ペイント]で検索してみてください。
いろんなページがあるが、当たってみると、大抵のページは肝心なところを端折っているので理解しづらい。

[ゆずきのおうちを建てよう!~マイホーム顛末記~]
このサイトの[ペイントでモザイク処理しちゃおう。]のページ

http://ameblo.jp/paiolo/entry-10962666566.html

ここが一番理解しやすい。

実際にモザイクを使うか使わないかはともかくも
いざ、という場合のために用意しておくことにしよう。

いや、それより先にやっておかなきゃならんことがある。
肖像権をめぐって原理主義者と徹底論戦、ガチンコ対決をしなきゃならんな。

広島ブログ

2012年10月 9日 (火)

光圀伝

「光圀伝」冲方丁 角川書店
水戸光圀の伝記です。
徳川光國、徳川御三家、水戸家の世子です。
光國には兄がいます。兄を差し置いて世子とされています。兄は大名家に養子に出ました。
このことで常に心に曇りがさしています。
義の人になろう。兄の子を養子に貰おう。兄の子が社稷を引き継ぐことで義を貫くことができる。
婚礼の夜、公家から嫁いだ花嫁にその意思を伝える。
よろしゅうございます。兄の子を貰って、我が家の子を貰っていただきましょう。
そのようになるのだ。子と子を交換することになるのだ。
光國の指令で、史書を収集し、史書を編むことにする。現代語でいえば大学を建学したということだ。
隠居するまでは光國、隠居してからは光圀。
光圀生存中に出版された書の名前が「本朝史記」のちに名前を改めて「大日本史」となる。

読書メーター

広島ブログ

この出版社の本は興味がない

朝日新聞・岩波書店、そういう主義主張のお話しじゃないよ。
指さしているのは、文芸社、です。
文芸社の経営方針は自費出版です。
出版することが目的で、売れるための編集者の介助がどの程度入っているのでしょうね。
本の題名、著者、目次を見て、中身をぱらぱらめくって最後、出版社が文芸社とあると、読む気が消えてしまいます。

営業妨害と言われるかもしれないが、それでもわたしは言いたい。
この出版社の本は興味がない。

広島ブログ

2012年10月 8日 (月)

レンタルサーバーを更新したが

バリュー・ドメインでレンタルサーバーを契約しています。
来月に年契約の期限が来るので延長更新しました。
ちょっと指が勝手な動作をして、おかしなところをクリックしたみたい。

トランスファーというところをクリックしたみたい。
はて、トランスファーとは何のことだろう。
どうやら、サーバーから他のサーバーに移動することを意味するみたい。
今のところ
バリュー・ドメインが不満でよそへ引っ越したい、そんなことはありません。
引っ越す意思表示をしても、具体的に引っ越す手続きをしなければ、引っ越し宣言は解消されるみたいです。
何もしないで放っとこう。

ろくに読んでいないのに指が動いてしまう、このセッカチはどうにかしなきゃいかんね。

広島ブログ

飲食店員女性が行方不明

26歳女性が行方不明とネットニュースにあります。
数年前までは、飲食店員女性というと、レストランや喫茶店勤務の女性だと思い込んでいました。
だんだんと、飲食店員女性とは風俗勤務の女性なんだよ、ということが判ってきました。
食べ物商売か、水商売か、ニュースの読み取りが上手になってきました。

広島ブログ

2012年10月 7日 (日)

西暦0年はないのだ

紀元前3年と紀元後2年との間は何年か?
-3、-2、-1、0、1、2 <5年>
-3、-2、-1、1、2 _<4年>
ほら、ほら、5年ではないのだ、正しくは4年

2000年以上も前の年数など厳密な計算は不必要だから問題にされないのだ

ここで終わっておけば簡単だったのに、えらいことを見つけてしまった
天文学の暦では、西暦0年を設定しているのだそうな
紀元前1年を西暦0年と読み替えるのだそうな
そうしないと、過去の日食計算などのコンピューター計算ができないからだそうな

ということで
エジプト、ギリシャなどの歴史上の年と天文計算の年とは1年の差があるのだそうな
アレキサンダー大王が誕生した年に、日食があったか、なかったか
答え方による、暦年で答えるか、天文年で答えるか

ちょっと頭がくらくらしてきたでしょ

広島ブログ

2012年10月 6日 (土)

何か質問はありますか

何か質問はありますか、に応じて
的外れの周辺部分や、全然関係ないことを語り出す人がいます。
一人ぐらいなら愛嬌ですが
何人も続いたら、テーマから逸れて、ぐずぐずな結果になってしまいます。

これは、講師が悪いのか、聴衆が悪いのか、それとも、テーマが悪いのか
どうなのでしょうね。

広島ブログ

2012年10月 5日 (金)

煙感知器の乾電池の寿命

夜が明けると、台所で、ピー、30秒後くらいにまた、ピー
音の出どころは天井の煙感知器
天井の感知器を外して、細かい字の説明書きを読むと
電池が衰えると、ピー音がします、とある
電池を交換してみると音はしなくなりました

電池の寿命、8年でした
CMでの電池の寿命は10年と言っています

ホームセンターで煙感知器を見て来ました
最近の煙感知器はグレードが上がっている
我が家の8年前のは、乾電池が普通のアルカリ単三電池4本ですが
最新のは、専用リチウム電池1個に変わっていました
頭と尻の接点を挟みつけるのではなく、両方からコードが伸びています

納得、それなら電池の耐用年数10年はうなづける

広島ブログ

中国の駆逐艦が沖縄近海航行

日経新聞Web版の記事で見て、思わず、クスリ

「中国の駆逐艦が沖縄近海航行」これに続いて「領海侵犯はせず」

あれれ、領海侵犯しないで行っちゃった
当然、領海侵犯するだろ、肩透かしだね

そうは記事に書いてはいないが、伝わることはそういうことだ
きちんと行動しているので、おいおい、きちんと行動しているよ
新聞記者も驚いたろうが、わたしも驚いた

広島ブログ

2012年10月 4日 (木)

「なぜ日本経済は世界最強と言われるのか」

この本の著者は[ぐっちーさん]と言います。
わたしも、ぐっちーさんのブログを読み続けていました。
有料のメールマガジンに変更になったので購読をやめました。
で、そのぐっちーさん、世間のあちこちで評判がよいのです。
たとえばこんなとこ
ライブドアニュース
「投資銀行家の人気ブロガー 日本経済破綻説などのウソを暴く」
http://news.livedoor.com/article/detail/7015114/
----------
焦点はここ
書評というか、本の紹介をしております。
----------
「なぜ日本経済は世界最強と言われるのか」東邦出版
悲観論が多い経済書のなかで、この本は超楽観論です。
この本の要点をまとめたページがありました。
立ち読みどころか、リライトに等しいもので、これを読んでしまえば、だれも本は買わないぞ。
ええのだろうか。
当然、著者の承諾を得ているものとは思えませんが

http://goldtumitate.blog41.fc2.com/blog-entry-809.html

そうそう
ぐっちーさんの無料ブログがまだ存在するのをみつけました。
「Gucci Post- ブログ記者によるオンライン新聞 グッチーポスト」
ブロガー大勢とタイアップしているようで、ぐっちーさんオンリーじゃないみたいです。

http://guccipost.co.jp/blog/

広島ブログ

組織のHPをひとりに任せていると

前にわたしは某山岳会に所属していました。抜けましたがね。
今日、ばったりメンバーのひとりと出会いました。

このごろ、山岳会のHPが見当たらないね。
担当していた者が来なくなってね、HPも消してしまったんよ。

組織のページを個人に丸投げしていると、こんなことになるんだよ。

共同作業でやるか
丸投げして、好きなようにやってくれ、と割り切るか
悩ましいところでしょうね

広島ブログ

シェフのお奨め

店頭に「シェフのお奨め」とあるけれど
ぱっと見たとこ、シェフがいるにはしょぼい店だなぁ
この店にいるのは、コックかい、料理人かい

シェフとコックの境目はどのあたりで変わるのだろう
料理する側が考える境目とお客が考える境目とは
案外、別のものかもしれませんよ

広島ブログ

2012年10月 3日 (水)

無名峰

無名峰というと、それなりに敬意を払った言い方だが
名無しの山と言ってしまえば、可哀そうに、身も蓋もない

広島ブログ

2012年10月 2日 (火)

地元自治会のHPのメンテ

地元自治会のHPのメンテナンスを引き受けていますが
本来、それぞれの部会が手掛ける開催イベントはそれぞれの部会で編集して公開したほうが満足感が増します。
誰もが自分で編集できるように、講座を開き、一定の時間帯は常駐して相談を受けるようにしています。
講座を開催してテキストを配りましたが、机の引き出しに入れたままにならなきゃええのだが。

http://www.pionet.ne.jp/~umatarou/index.html

トップページの一番下に、内部資料その1、内部資料その2、テキストを置いています。
クリックすれば展開します。
ひとりだけが出来るのでは広がらない、スキルを伝授しようと一生懸命がんばっています。

広島ブログ

大アジ、小アジ

魚屋の店頭で、大アジ、小アジ、こう書いて売られていると
ついつい、大味、小味、と読み替えしてしまう

うぅん、うまいのやら、うまくないのやら、ちょっと引いてしまうな

広島ブログ

2012年10月 1日 (月)

9月に読んだ本

2012年9月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2417ページ
ナイス数:61ナイス

韓国男子の8割はママボーイ!韓国男子の8割はママボーイ!感想
著者は芸能タレントで、30代半ばで結婚しました。韓国のビジネスマンと。子供もひとりあり。以来、著者にも仕事もあるので、韓国と日本を行ったり来たりしているようです。反韓の立場で書いているのではなく、むしろ韓流の立場で書いているわけです。日常生活、家族のありようを書いているのですが、近寄った気持ちで読めない。気持ちが離れて、ページをつまみ食い状態で読んでおります。
読了日:9月29日 著者:小栗香織

青銭大名青銭大名感想
時代は戦国時代、織田信長の父の織田信秀、徳川家康の祖父の松平次郎三郎清康、彼らがサブの主人公。主人公の五郎左衛門はことの成り行きで、伊勢から尾張に向かうことになった。意外坊と知り合い、織田家に居付けられるようになった。最初は、武芸者として取り入っていたが、坊主に変えられてしまった。意外坊の弟子、意足、善無阿、お伽衆として仕えることになった。この先のストーリーは、織田信秀が尾張を制覇していくこと、その要所要所で意足坊が腕を発揮することです。題名の青銭大名、織田信秀は武者を扱うのに、銭の使い方が達者だった。
読了日:9月26日 著者:東郷 隆

日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか感想
書かれている内容は、よく知られたことがらばかりで、驚くような新事実はありません。ただねぇ、読み続けるのがツラい、嫌になります。唯一、心平穏に読めるのは、「第4章 中国も韓国も日本なしには生きられない」ここでは中国・韓国の主張を覆す内容が書かれているからです。筆者は、台湾の生まれで、台湾育ち、早稲田大学に留学して日本に触れました。日本人以上に中国人の国民性を抉り、韓国人に対して遠慮するところがありません。日本に帰化しているからその傾向が強いのかと思いましたが、帰化しているのか、在留のままなのか、そこのところ
読了日:9月23日 著者:黄文雄

舟を編む舟を編む感想
この小説では、玄武書房で「大渡海」という辞書を編集するお話しなんです。下敷きには、富山房「大言海」が視野に入ってのことでしょうね。非常に少数精鋭で辞書を編んでいく、辞書は言葉の海を渡る舟だ、これが小説の題名の由来です。何十年もの格闘の末、やっと「大渡海」は刊行出版されました。めでたく終わってこそなんですよ、悲劇的な結末など誰も望んではいないよ。主人公の名前が、馬締光也、まじめみつや、実にマジメなキャラクターなんですよ。ええキャラクターを創造したなぁ。辞書の編集が20年も30年もかかるのはなぜか。
読了日:9月19日 著者:三浦 しをん

猫除け 古道具屋 皆塵堂猫除け 古道具屋 皆塵堂感想
前作「古道具屋 皆塵堂」では銀杏屋の息子が皆塵堂の修行に来て、銀杏屋の太一郎が主人公でした。今度の主人公は、皆塵堂の主人、伊平次、彼を芯にしてお話しが進んで行きます。お話しの始まりは、故郷を追い出された庄三郎、幽霊が見えるので、それを縁に居候を許しております。猫除け、がタイトルにある通り、猫が狂言回しに登場します。怪談話し、ええ、怪談話しです。そこそこ怖いが、ひたすら怖さを煽り立てるような仕立てではない。ゆるい人物たちがゆるく動きながらお話しを進めていきます。作家の輪渡颯介は【わたりそうすけ】と読むよう
読了日:9月12日 著者:輪渡 颯介

ルーズヴェルト・ゲームルーズヴェルト・ゲーム感想
ルーズヴェルト・ゲームとはね、アメリカの大統領フランクリン・ルーズヴェルトが言った言葉、「野球は八対七の試合が一番面白い」ということ。青島製作所は存亡の危機に瀕していた。ミツワ電器から合併を申し込まれている。検討したが、技術が欲しいだけだと判断して断った。コスト削減のためにリストラは推進しなければならない。青島製作所には野球部がある。社会人野球なのだ。リストラの一環で、今季限りで野球部は廃止することになった。最後の大会、都市対抗野球、東京都代表を争う決勝戦はミツワ電器なのだ。負けている試合を、八対七、逆転
読了日:9月10日 著者:池井戸 潤

探偵法間(のりま) ごますり事件簿探偵法間(のりま) ごますり事件簿感想
探偵なんですがね、名前が法間(のりま)誰もが法間をほうかんと呼ぶ、幇間なんですね。この男、太鼓持ちそこのけ、むちゃくちゃお世辞がうまい、次から次へと絶え間ない。相手にはお世辞、自分には謙遜、引き落として卑下してうんと貶める。こんな探偵では腕が悪いと思うでしょ。とんでもない、お世辞にくすぐられて、隠していたことまでしゃべってしまうから聞き込みの達人ですよね。風采が上がらないし、身なりも貧しいけれど、意外にも贅沢品には詳しいのですよ。ファッションブランド、高級時計、酒、犬の種類、7篇の短編集なんだが、毎回毎回
読了日:9月6日 著者:東 直己

空飛ぶ広報室空飛ぶ広報室感想
航空自衛隊の戦闘機乗りだった空井大祐は交通事故に遭って足を骨折した。Gがかかる戦闘機には乗れなくなった。広報室に配転となった。稲葉リカが、取材記者として適性に欠けると、ニュースワイドショウのディレクターに配転になり、担当してきた。理由は違ってもそれぞれ配転になったふたりの若者が成長していくお話しです。だって戦闘機って人殺しのための機械でしょう。人殺しの機械に乗りたい人なんでしょう。思ったこと、一度もありません。俺たちが人を殺したくて戦闘機に乗っているとでも。自衛隊は専守防衛が信条なんですよ。
読了日:9月2日 著者:有川 浩

読書メーター

広島ブログ

変わった文字の文書を保存するには

Français(フランス)
Österrich(オーストリア)
それぞれ、フランス語、ドイツ語ですが、見かけない文字があるでしょ。
ラテン文字の名残りです。

さらに
漢字の簡字体、繁字体、これが難物です。

發 廣 東 亞 正体字(台湾)

發 廣 東 亞 繁体字(香港・マカオ)

發 廣 東 亞 旧字体(日本)

発 広 東 亜 新字体(日本)

発 广 东 亜 新加坡漢字(シンガポール)

发 广 东 亚 簡体字(中国大陸)

文字の違いを問題にしているのじゃないのです。
今、メモ帳に記録しようとしています。
メモ帳を保存するのに→名前を付けて保存
ここで、文字コード、デフォルトでは、ANSI となっています。
 (ANSIとは、American National Standards Institute)
 (ANSI規格は、日本の日本工業規格 (JIS) に相当するとされます)
Unicode を選択して保存します。
 (ANSI規格とUnicode規格とは別物です)

中国のHPをコピーしようとしても保存できずに手を焼くことがあります。
上の段取りでやれば、コピー、保存できます。

広島ブログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31