無料ブログはココログ

« 中国の駆逐艦が沖縄近海航行 | トップページ | 何か質問はありますか »

2012年10月 5日 (金)

煙感知器の乾電池の寿命

夜が明けると、台所で、ピー、30秒後くらいにまた、ピー
音の出どころは天井の煙感知器
天井の感知器を外して、細かい字の説明書きを読むと
電池が衰えると、ピー音がします、とある
電池を交換してみると音はしなくなりました

電池の寿命、8年でした
CMでの電池の寿命は10年と言っています

ホームセンターで煙感知器を見て来ました
最近の煙感知器はグレードが上がっている
我が家の8年前のは、乾電池が普通のアルカリ単三電池4本ですが
最新のは、専用リチウム電池1個に変わっていました
頭と尻の接点を挟みつけるのではなく、両方からコードが伸びています

納得、それなら電池の耐用年数10年はうなづける

広島ブログ

« 中国の駆逐艦が沖縄近海航行 | トップページ | 何か質問はありますか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国の駆逐艦が沖縄近海航行 | トップページ | 何か質問はありますか »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31