無料ブログはココログ

« 再び、蒜山高原自転車道(自転車篇) | トップページ | とうとうシカが出るようになった »

2012年10月21日 (日)

めまぐるしい、めぐるましい

めまぐるしい、めぐるましい、あれ、どっちだったかな?
当然、めまぐるしいが正解です

発音すると、めまぐるしいは言い難い
めぐるましいのほうが言い易い
錯覚・混乱する原因はここにあるのかもしれません

漢字に変換すると、めまぐるしいは目紛るしい
めぐるましいの場合、目狂ましい、かな

古語で[めまぐる・し]から由来するのですが、現代語からは遠いよねぇ
目狂ましいのほうが状況説明にピッタリじゃなかろうか
錯覚・混乱する原因はここにもあるのかもしれません

こんなふうに文字を入れ替えて別の言葉にすることをなんと言ったっけな
そうそう、思い出した、アナグラム、アナグラムと言うのだった

広島ブログ

« 再び、蒜山高原自転車道(自転車篇) | トップページ | とうとうシカが出るようになった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再び、蒜山高原自転車道(自転車篇) | トップページ | とうとうシカが出るようになった »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31