無料ブログはココログ

« 魔女と鬼女 | トップページ | ばった »

2012年10月25日 (木)

苦渋の決断

たいてい場面は、首切り・解雇のときに使う言葉です
悩みに悩んだ末なのです、察してほしい、ここまでの葛藤を述べているわけです
首切り・解雇される側は、[苦渋の決断]この言葉が出たら観念するしかないでしょうね

ちょっと前の時代では、[断腸の思い]この言葉が使われることが多かった
ここ10年、20年前からかなぁ、[苦渋の決断]この言葉を聞くようになりました
一体、誰が使い始めたのか、財界から始まったか、政界から始まったのか
切羽詰まった場面を収める言葉として、切り札の言葉が[苦渋の決断]なんです

広島ブログ

« 魔女と鬼女 | トップページ | ばった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 魔女と鬼女 | トップページ | ばった »

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30