無料ブログはココログ

« 弥高山 | トップページ | ヘバーデン結節 »

2012年10月16日 (火)

中国人とどう付き合うか

「中国人とどう付き合うか」
http://blogos.com/article/48350/
この中で、ポンと膝を叩いたところがあります。
--------
日本に密接な問題を考えてもそうだ。中国は国を挙げて反日教育で子供を洗脳し、反日デモでは日本車が焼き討ちにあっているにも拘らず、どうしてあれだけ日本製品が売れているのか考えたことがあるだろうか。これは、それだけ彼らがフレキシブル、あるいはご都合主義であることを示している。もし逆の立場だったら、日本人は中国製の車など決して買わないだろう。実際、米国や欧州でこれだけ売れている韓国車や韓国の電気製品が日本ではいまだに苦戦しているというのは、根強い嫌韓ムードの感情や社会的圧力によるものが大きいだろう。
--------
なるほど、と感服したのは後半部分
韓国車や韓国の電気製品が日本では売れていない、ということ。
いやほんま、単に品質の問題だけじゃないね、嫌韓ムード、これはありますね。

いえいえ、ここが焦点じゃないのです。
抜書きしたのはほんの一部分、内容が面白いから、一読をお奨めいたします。

広島ブログ

« 弥高山 | トップページ | ヘバーデン結節 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弥高山 | トップページ | ヘバーデン結節 »

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31