無料ブログはココログ

« 信長死すべし | トップページ | スター・ウォーズが引っ越し »

2012年11月 1日 (木)

10月に読んだ本

2012年10月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1457ページ
ナイス数:30ナイス

雲の王雲の王感想
台風のお話しなんです。ヒロインは気象台勤務、名前は南雲美晴、郷の一族、雲に通じ、水に通じ、雨風を先に覚り、みなが災害に遭わないようにしている。昔々から、外番は現場に呼ばれ、要石は郷を守っている。気象台にも明治のころから外番が呼ばれ、予報の補強を果たしている。ヒロインの南雲美晴も予報能力があることが知れて、現場・現場に駆り出されている。クライマックスは台風を消滅させること。手違いで台風の子どもを誕生させてしまい、日本を直撃しそうになる。台風を迎え撃って、液体窒素などで、勢いを減衰させること。
読了日:10月30日 著者:川端 裕人

凸凹サバンナ凸凹サバンナ感想
前作、「完盗オンサイト」が面白かったので、期待して読み始めました。なんか違うな。弁護士のお話しなんですよ。開業したばかり。ツテがあってビルの事務所を格安で借りている。しょぼい事件しかやってこない。だんだんと弁護士の過去が小出しに明らかになってくる。刑務所に入っていたのだそうな。学歴は、高卒だったかな、中卒だったかな。バカな事件依頼はネタフリなんですよ。この弁護士、なんで刑務所に入っていたのか、大学を出ていないのか。お話しの本筋はここにあります。で、その本筋は、それは明かすわけにはいきません。ネタバラシ
読了日:10月22日 著者:玖村 まゆみ

光圀伝光圀伝感想
水戸光圀の伝記です。徳川光國、徳川御三家、水戸家の世子です。光國には兄がいます。兄を差し置いて世子とされています。兄は大名家に養子に出ました。このことで常に心に曇りがさしています。義の人になろう。兄の子を養子に貰おう。兄の子が社稷を引き継ぐことで義を貫くことができる。婚礼の夜、公家から嫁いだ花嫁にその意思を伝える。よろしゅうございます。兄の子を貰って、我が家の子を貰っていただきましょう。そのようになるのだ。子と子を交換することになるのだ。光國の指令で、史書を収集し、史書を編むことにする。隠居してからは光圀
読了日:10月9日 著者:冲方 丁

読書メーター

広島ブログ

« 信長死すべし | トップページ | スター・ウォーズが引っ越し »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 信長死すべし | トップページ | スター・ウォーズが引っ越し »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31