無料ブログはココログ

« パソコンまわりが猛烈に臭い | トップページ | [ごにんたいほ]の真面目な話し »

2012年11月10日 (土)

茄子、胡瓜、南瓜

茄子と書いて[なす]と読み
胡瓜と書いて[きゅうり]と読み
南瓜と書いて[かぼちゃ]と読む
本来は無理な読み方なんですよ

学校では教えなくても、自然に読めるようになる、社会での教育です

胡瓜[きゅうり]の名前の由来はなんとなく想像できる
漢字の由来は想像できるが、日本古来から[きゅうり]はあったのだろうなぁ
それで、漢字とやまと名前を結びつけたのだろうなぁ

南瓜[かぼちゃ]は輸入した名前のようだ
南の国カンボジャから入ってきた瓜の一種、こういうことだろうなぁ

茄子、うぅん、茄子、これは考えも及ばない
茄子と[なす]がどう結び付くのかがわからない
古来から[なす]が日本にあったとしましょうか
中国にも茄子はあったのかしら、中国の茄子と日本の[なす]は同じものなのかしら

wikipedia は頼りになりますねぇ、いっぺんに解決
茄子(なす)は中国語でチエズ(qié zi)
日本の[なす]は中国語で茄子でした

広島ブログ

« パソコンまわりが猛烈に臭い | トップページ | [ごにんたいほ]の真面目な話し »

コメント

野菜に関する有名なウンチクにホウレンソウ(菠薐草)がありますね。ホウレン(菠薐)とは中国語ペルシャ(現在のイラン)を示す言葉だそうですね。もちろんイラン原産です。
あと ジャガイモはジャワ島由来とか聞いたこともあります

そうですか、ホウレンソウは菠薐草と書く、遠くペルシャ由来ですか。
想像するに
やまと野菜にはもともとホウレンソウは無かったんでしょうね。
中国から渡来した、その漢字も呼び名も引き継いだんでしょうね。
ジャガイモもカボチャも南蛮人からの渡来の品でしょうね。
馬鈴薯、この名は中国から名前を引き継いだのか日本で命名したのか、宿題にしておきましょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パソコンまわりが猛烈に臭い | トップページ | [ごにんたいほ]の真面目な話し »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31