無料ブログはココログ

« [ごにんたいほ]の真面目な話し | トップページ | 地層捜査 »

2012年11月11日 (日)

なぜ日本経済は世界最強と言われるのか

「なぜ日本経済は世界最強と言われるのか」ぐっちーさん 東邦出版
以前にはぐっちーさんのブログを読んでいました。
[金持ちまっしぐら]というタイトルで、名前は偽悪的ですが、内容はきわめてまともなものでした。
有料のメールマガジンになって、読むこともなくなりました。

ベストセラーの本が出たので読みました。
大急ぎのひとは、第6章日本神話、いまだ健在、第5章中国バブル崩壊、韓国の生殺与奪権、ここだけは読むのをお奨めします。
投資信託、ファンドを抱えているひとは、第4章日本の投信、年金、株の真実とマスコミの嘘、第3章世界一安全な日本国際の威力、を読んだ方がええ。
第1章2013年、日はまた昇る、第2章世界最強通貨・円(YEN)、総論ですね、日本経済について自信が湧いてきます。

平易な文章です。
講演の速記録、テレビ解説のテープ起しのような文章です。

過剰な日本国債を償還するために消費税を導入する政策を、間違いだ、と言い切ります。
ここのとこだけは、説得力はあるが、納得はいかない。
発行量の95%が国内で消化されている。
すなわち、亭主が借金して女房がそれと同じ預金を持っているのと同じことなんだ、というわけです。
外国ファンドからの売り浴びせなど怖くない、たちまち買いで吸収する懐の広さがある、過剰な国債ではない、こう言っております。
うぅん、お話しはお話しとしてうけたまわります。
やっぱり、亭主の借金のし過ぎは、消費税を導入してでも、償還したほうがええんじゃないかい。

読書メーター

広島ブログ

« [ごにんたいほ]の真面目な話し | トップページ | 地層捜査 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« [ごにんたいほ]の真面目な話し | トップページ | 地層捜査 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31