無料ブログはココログ

« 頭のええ子は育ちがええ | トップページ | 今こそ言いたい »

2012年12月16日 (日)

Google Earth どのように使えばええでしょう?

1、カシミールで、この場合、台湾なんですが、ガーミンGPSからカシミールにダウンロードします。

2、わたしは、kashmir\GPSdata\121120.gdb こんな形式でGPSデータを保存しています。
   カシミールでは、国土地理院の地図の範囲内に限定されています。台湾は国土地理院の範囲外ですが、そのままデータ保存します。

3、編集→GPSデータ編集→[トラック名を浮かして編集可能にして]→ファイル→選択したGPSの書き出し

4、ここでファイルの形式をGPXファイルに指定すると、[轍]で使用するファイル、[轍]なら国内国外を問わず表現可能です。

5、同様にファイルの形式をKMLファイルに指定すると、Google Earth で使用するファイル

6、Google Earth を起動して、開く、ここで5番で確定した121120.kml を指定すると、その台湾のログが展開します。

さて、ここからが質問ですが

7、このGoogle Earth の画面をホームページに取り込むにはどのようにすればええのでしょうか?

8、取り込むのに、Google Earthは異様に大きすぎます。切り取って部分表示したいのですが、可能でしょうか?

9、球転がしで遊ぶ以外に、どんなことをして遊ぶのでしょうか?当然、HP上では読者も転がして遊べるのですよね。

広島ブログ

« 頭のええ子は育ちがええ | トップページ | 今こそ言いたい »

コメント

Google Earth はブラウザの機能としてリンクできるMAPと違って独立したアプリケーションですから、単純にリンクして表示できるものではなでしょう。やはり一度「PrintScrn」キーでビットマップコピーして、画像ファイルでサイズを整えて取り込む以外にないのではないでしょうか。

http://photo.mixi.jp/view_photo.pl?owner_id=18567671&photo_id=1849349224


> 球転がしで遊ぶ以外に、どんなことをして遊ぶのでしょうか?

ヘリコプターで飛んで楽しめますね。グランドキャニオンとかよく飛んで遊んでました。余談ですが、アルプスの名峰マッターホルンのスイス側とイタリア側の山容の違いに驚いたのもGoogle Earthです。

そうですねぇ。
そういえば、HPに取り込んだページはまだ見たことがありませんね。
コピーして、固定画面で表現するしか方法がないのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 頭のええ子は育ちがええ | トップページ | 今こそ言いたい »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31