無料ブログはココログ

« おいおい | トップページ | Google Earth 導入できました »

2012年12月20日 (木)

清須会議

「清須会議」三谷幸喜 幻冬舎
本能寺の変の後、羽柴秀吉が明智光秀を滅ぼして、織田政権の後継者を誰にするかで、清須で重臣が集まって会議します。
その会議を、プロローグ、一日目から五日目まで追いかけるストーリーです。
従来の解釈をひっくり返すようなそんな展開ではありません。きわめてまともな展開です。
ただ違うのは、映画のシナリオのように、場面場面の出演者の視点で語っていることです。
秀吉が秀吉の視点で語る。同じことを柴田勝家の視点で語る。
事務官僚の前田玄以の視点で語ることもある。
会議に備えて、秀吉は、勝家は、どのような準備をしてきたのか。
会議のどの段階でどんでん返しがあったのか。
場面場面の切り替えで、とんとんとストーリーは進んで行きます。

読書メーター

広島ブログ

« おいおい | トップページ | Google Earth 導入できました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おいおい | トップページ | Google Earth 導入できました »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31