無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

東広島、安芸津、安浦、三角形に(自転車篇)

まだ雪が融けていない、この時期に出かけるとなったら、瀬戸内海ですよ。
尾道から、三原から、竹原から、今まではここが多いが、もうちょっと新しいコースも開発しよう。東広島から真っ直ぐ南を目指そう。
山陽新幹線の東広島駅から車を進めて行くんですよ。賀茂盆地の外周部の山で、蚊無トンネルがある。
その科無トンネルの手前に駐車することにする。
峠の奥の蚊無奥山に登ったことがあるんですよ。しかも、トンネルの前から峠まで歩いて登ったこともある。成り行きでそうなったんだがね。
自転車でトンネルを抜けるのは嫌いなんですよ。峠を漕いで登るのが望ましい。
えんやこらえんやこら漕いで登ったが、そんなに苦しい坂道ではなかった。
ここが蚊無峠、蚊無奥山に登るのに、この峠の上に駐車したのですよ。

編集が終わりました。新しいページをアップしています。
ここまでが出だしの部分、この先、安芸津から安浦を経て、蚊無トンネルの手前の駐車場所に戻ってきます。

http://sherpaland.net/bike/2013/bike-130130-akiz_yasuura/bike-130130-akiz_yasuura.html

広島ブログ

無碍にできない

ネット記事を読んで、へぇ、そうなのかと知ったんですが
話し言葉で[むげにできない]漢字で書くと[無碍にできない]
へぇぇ、知らんかった。
無意識にしゃべっている言葉も、書くとなると書けんもんだねぇ。

今までは、[無下にできない]こう書くのだと思っていました。

広島ブログ

2013年1月30日 (水)

面子と意地

中国人が面子(めんつ)にこだわるのは有名です。
日本人としては、俺の面子がどうのこうの、とは子供じみたことだなと思えます。
ところで、意地を張る、のが日本人です。
意地を見せろ、と煽ることもあります。
そうか
中国人は面子、日本人は意地、両者は似ているように見えるが、別のものでもあるよね。

広島ブログ

2013年1月29日 (火)

特殊警備隊ブラックホーク

「特殊警備隊ブラックホーク」福田和代 幻冬舎
現在から何十年か先の話しで、近未来の時代のお話しなんですよ。
高級自動車はヒュンダイか中国のなんちゃらかインドのタタの自動車で
住民の半数以上が中国人か東南アジアから移住したもの、子、孫だという時代です。
なんか感情を逆なでする設定だなぁ。
武器を携帯できる特殊警備業が認可されて、ブラックホークという警備会社のお話しです。
要人を警護するのが仕事、第一章では、ロボットメーカーの天才研究者、第二章では、PC会社の中興の祖、第三章では、兵器重工の社長、第四章では、政党の幹事長、警備するのが仕事です。
テロリスト集団がいて、名前がクーガ、襲撃する一方で取引して金銭を得ていく集団です。
最後の章では、クーガのトップ二人を殲滅して完結します。
あまりに未来小説で、仮面ライダーやゴレンジャーの世界のようで、よぅ付いて行けない。
映画マトリックスに没入できる人なら素直に読めるだろうが、そうでなければなかなか読みにくいよ。
うんと遠い遠未来は想像がついて行けない。ちょっと先の近未来ならなんとかなるんだがね。
要人警護だから、要人ごとに章が別になるわけです。
一章、三章、四章では警護すべき対象が悪人、二章だけは違って、ビル・ゲイツかスティーブ・ジョブズを思わせる人物、彼なら守ってやろうと意欲が湧いてくる警護対象者です。

読書メーター

広島ブログ

酒呑童子

大江山の酒呑童子なんですがね、鬼です。
夜な夜な、都に出没して、悪行の限りを尽くす。

耳で聞いたところでは、そんな悪い印象はない。
酒呑童子がスッテン童子に聞こえてしまう。
スッテン童子なら、そんなに悪いことをするはずがないだろう。
そう聞こえてしまうのです。

広島ブログ

2013年1月28日 (月)

ほうれい線

鼻翼から口もとへかけてのしわのことなんだそうですが
10年前には聞いたこともなかった言葉です。
豊麗線、法令線、豊齢線、頬齢線
エステ業界や整形美容業界から生まれた用語なんでしょうが
なぜだか市民権を得て、普通語になってしまったなぁ。

広島ブログ

2013年1月27日 (日)

スクウェアII

「スクウェアII」福田和代 東京創元社
スクウェアIの続きなんですよ。
[スクウェア]とはバーの名前、たまたま刑事が客になり、バーのマスターがリュウ、他の客に元プロボクサーがいた。
刑事は府警本部の薬物対策課所属なのだが、バーのマスターと客はシャブ薬物撲滅のネットワークを組んでいるらしい。
ヤクザだって、対抗手段を取る。
三者が入り乱れて、複雑な状態になってくる。
大阪府警の刑事ものというと、黒川博之を思い浮かべるでしょう。
味わい、手触りは全然違うなぁ。
大阪弁を使っているが、とても無機質、ここは大阪ではなく東京なんじゃなかろうか、と思えるほどです。
福田和代は神戸生まれ神戸育ちなんだが、理系頭脳なんでしょうね、コテコテ系とはちょっと違います。

読書メーター

広島ブログ

通りすがり

ネット用語に[通りすがり]があります。
基本は[通りすぎる]これが名詞化して[通りすがり]になるわけです。
似たような言葉に[知りたがり][欲しがり][言いたがり]などがあります。
[○○がり]には、行動力・意志の力が感じられます。
単に[通りすぎる]だけじゃなく、立ち止まって覗きこんで行く意欲が感じられます。
言い換えると
ただの傍観者ではない、積極的に絡まってみたい、そういうことのようです。

広島ブログ

2013年1月26日 (土)

スクウェアI

「スクウェアI」福田和代 東京創元社
スクウェアとは梅田お初天神の路地奥のバーの名前、連載小説の第一話がここから始まるから、タイトルがスクウェアなんですよ。
大阪府警本部刑事部薬物対策課にいる巨漢の刑事、三田、第一話の出だしは新宿鮫の鮫島刑事と雰囲気が似ているんですよ。
第二話からは新宿鮫とは離れて行く。ちゃんと指導するべき新米の相棒がいて、班長は怖いし、同僚の刑事は中がええのか悪いのか、新米には測り兼ねるところがある。
スクウェアのマスターはリュウ、名無しのリュウ。お話しにちょいちょい絡んでくる謎の男。
バーの客に宇多島、元ボクサーで、今はスポーツメーカーを経営している。
スクウェアIIも続くので、この二人の出番がもっとあるのでしょうね。

読書メーター

広島ブログ

お好み焼きの道具

[こて]と言う人あり、[へら]と言う人あり
[こて]は左官のこてから由来したのでしょうね
左官道具の[こて]をそのまま持ってきたのでは、取っ手が邪魔で、お好み焼きは食えないな
[へら]にはもともと調理道具として、フライ返しや、ゴムべらなどがあって、そのあたりから由来したものでしょうね
ただし、[こて]と[へら]、圧倒的に[こて]が優勢のようです
なんでだろ
形状は[へら]そのものなのにね、関西で[こて]が優勢だから、全国制覇したのかしらね
なぜ関西では[こて]が優勢か
なんでしょうね、関西人は[へら]より[こて]のほうが好みだった、これでは解明できたとは言えないね

広島ブログ

2013年1月25日 (金)

僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。

「僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。」出雲充 ダイヤモンド社
サブタイトルに[東大発バイオベンチャー「ユーグレナ」のとんでもない挑戦]
著者は東大在学中にベンチャービジネスのタネを見つけた。
企業化するのをためらって、一旦は三菱東京UFJ銀行に就職したが、一年で退職してミドリムシの起業化に専念した。
ミドリムシを水槽で大量に培養増殖させることー沖縄の水槽で成功。
起業の資金ーライブドア・堀江貴文を株主にー逮捕で一転バッシング。
ライブドアから株式を買い取って自立。
ミドリムシは葉緑素を持ち、植物性、運動能力があり、動物性、植物性動物性ふたつの要素がある。
地球の生命体の最初のもので、炭酸ガスが充満した地球に酸素を満たしたのはミドリムシなのだ。
火力発電所から出る排ガスには、大気と比べて350倍も炭酸ガス濃度が高い。
その中でミドリムシは光合成して炭酸ガスを酸素に転換する。
ミドリムシの生成物に2種類ある。
食品としての蛋白質・ビタミンが豊富に含まれること。
バイオ燃料を生成できること、飛行機燃料に最適。
出版してから数日後、株式会社ユーグレナは東証マザースに上場した。
公開価格の1700円に対して、3900円の初値をつけた。
社長は、著者である出雲充

読書メーター

広島ブログ

不純異性交遊

不純異性交遊
ほうほう、それなら
純異性交遊というのはあるのかね
純同性交遊というのはあるのかね
不純同性交遊というのは、あらら、これはあるかもしれない

広島ブログ

2013年1月24日 (木)

語りつづけろ、届くまで

「語りつづけろ、届くまで」大沢在昌 講談社
坂田勇吉シリーズというんだそうです。
ポテトチップの会社のサラリーマン、それでいて、ほんとはスーパーマン。
老人会に販路を広げるため、つるかめ会に坂田勇吉は出入りしております。
同じように出入りしているボランティアが詐欺犯だったことがわかる。
現金3億円を隠していることがわかる。
偽刑事とは知らずに、その偽刑事から詐欺犯を追うよう協力依頼を受ける。
詐欺犯から呼び出された場所には死体があった。
六本木の新興ヤクザと下町のヤクザに挟まれて、この先、どんなことになるんでしょう。
ほとんど会話でストーリーが運ばれるんですよ。
新宿鮫のシリーズや狩人のシリーズとは味わいが全然違います。
ゆるいのですよ。サラリーマンだからね、ゆるくて当然なんだが、捨て鉢の具合がなんともよろしい。
坂田勇吉シリーズ
[走らなあかん、夜明けまで]これは読んだことがある。10年前か20年前のこと。
[涙はふくな、凍るまで]読んだか読んでないか記憶がないのですよ。

読書メーター

広島ブログ

パチンコ専門店

垂れ幕の広告に[パチンコ専門店]
当たり前じゃないか、パチンコ屋は専門店に決まっている。
垂れ幕の上に[一円]と文字がある。
ははぁ
[一円パチンコ]の[専門店]なんだ。
パチンコはしないので不案内なんですが
ネットで検索してみると
[四円パチンコ][二円パチンコ][20円スロット][5円スロット]。
へぇぇ、こんなに多様化しているんですか。
[一円パチンコ]の[専門店]の意味がやっと納得できました。

広島ブログ

2013年1月23日 (水)

ZONE 豊洲署刑事 岩倉梓

「ZONE 豊洲署刑事 岩倉梓」福田和代 角川春樹事務所
[迎撃せよ][オーディンの鴉]を読んで福田和代のファンになりました。
深川署の生活安全課、新設された豊洲署へ、第3話からそこへ転勤になります。
第1話、子供を放棄して出て行った母親を探すこと。
第2話、身元不明の高齢者が突然死して、身元を探すこと
第3話、幼稚園で卒業パーティーを中止するよう脅迫状が来たこと。
第4話、ストーカー事件、解決すると、女性刑事がストーカーされること。
第5話、東北津波の被災者を騙る寸借詐欺。
どれもこれも、いかにも生活安全課、という事件内容です。
ヒロインは女の刑事ですが、班長も魅力的です。

読書メーター

広島ブログ

Niftyの@homepage=ココログで取扱いを変更

3月1日から取り扱いを変更します、とNiftyから予告が来ました。

基本的には、従来からもメールアドレスを明示することが求められています。
今後は、法に触れた場合、【ニフティは、青少年保護機関、人権擁護機関および警察その他の取締機関に対して、当該ユーザーがニフティに登録した連絡先メールアドレスを開示することがあります】
これが変更事項です。

法に触れれば、メールアドレスをニフティは関係機関・取締機関に教えるからね、そこは承知してね。
こういうメール内容なんですね。

わたしのブログ(ココログ)ではメールアドレスを開示していません。
ゴミサイト・エロサイトからピックアップされるのを避けるためです。

これからはメールアドレスを開示しなきゃならないか、と考えましたが
やはりメールアドレスは開示しないことにします。
書かなくても、ニフティは当局に通報するのだから
書いても書かなくても同じこと、書かないことにする、そう決めました。

で、問題は、わたしのブログ内容が法に触れるか。
片言隻語を問題にした場合、前後の文脈を無視して切り取った場合
法に触れることはあるかもしれない。
大丈夫だ、全体を通じると、公序良俗に背くブログではないと自信があります。

法令の改正に伴う措置ですから、無料ブログ業界では、Nifty以外でも同様なアナウンスをしていることでしょうね。

広島ブログ

2013年1月22日 (火)

逆ギレ、順ギレ

逆ギレがあったら、順ギレがあるか、という質問なんですよ

シチュエーションを考えてみると
立場が弱くて絶対に切れるはずのない人が、切れた、とても驚いた、こういうことですよね
これが逆ギレです

で、この状況がごく普通になってしまったのですよ
切れた、と言えばええものを、どんな場合でも逆ギレと言ってしまう
大物が切れても逆ギレと表現するのはいかがなものかね

正しい使い方なら、逆ギレ、順ギレ=普通のキレる場合、ちゃんと使い分けができていたのですよ
いまやもう、全部逆ギレ、順ギレ=普通のキレかた、など影を潜めてしまいました

広島ブログ

2013年1月21日 (月)

和僑

「和僑」保田峰俊 角川書店
和僑とは、今世紀になってから日本人の間で作られた造語なんだそうです。
日本人で海外移住した人、出稼ぎや留学など短期滞在も含めて使われる言葉のようです。
第1章2ちゃんねらーは日本でなく中国の農村を選んだー雲南
第2章[売春仲介は逮捕のリスクがある]と富豪は切り捨てたーマカオ
第3章[私は【ニッポン定食】だった]と風俗嬢は笑ったー新宿歌舞伎町
第4章駐在員たちは[かっての日本]をつくっていたー上海
第5章[組を作ってくれとお願いされたんや]とやくざは語ったー上海
第6章[さらば日中友好]と、友好に身を捧げた老女は訴えたー北京
第7章[日本よりも中国のほうが自由で暮らしやすいんですよ]
4の高級な日本社会を除いて、他は自分の意志で中国で動いている。
1と7は同一人物、1では擦れ違いで会えなかったが、7で中部国際空港で時間の合間に会えている。
[はじめに]と[おわりに]があって、[おわりに]でリライト・ダイジェストしてあって、和僑の意味合いを確認している。
味わい、肌触りを求めるなら、それぞれの章を読むべきです。
大急ぎの人は[おわりに]を読んで本を閉じてもよろしい。

読書メーター

広島ブログ

”の取り扱い説明書

1、”ローマ字入力、ひらがな表現で打てば、”  使用例 ”○○”
2、" 英数打ちで打てば、"                     使用例 "xxx"
3、”ローマ字入力、ひらがな表現のばあいですが、確定する前にF8キーを押すと→"
   使用例 "○○"

結果、2、と3、が同じになります
”○○”と"○○"の違いは明らかでしょ

昨日の発見です

広島ブログ

2013年1月20日 (日)

庄原市東城町、焚火山

あ、お坊さんがいる。聞いてみよう。焚火山(たきびやま)へ行く道はどこなんでしょうか。
焚火山(たきびやま)?焚火山(たくひやま)、焚火山(たくひやま)と言うんじゃ。そこから入ったら行けるけぇの。
坐禅堂と何かの建物の間に道がある。愛宕の滝と案内がある。ここから進めばええのだな。
墓地の間に道がある。さっきの墓地は道とは言えなかったな。
なんぼ国土地理院の地図とはいっても、明治大正の細道を記録して、それからは修正することがないものね。地図に間違いがあるのは承知の上だが、ついつい信じてしまうんだよね。
墓地の中を屈曲しながら進むのだが、自然な成り行きで進めばよろしい。やっと墓地の切れ目まで歩いてきた。
古道を進みながら、道ばたに古い墓があるなと眺めていたが、石仏に紀三井寺と彫ってある。二番とある。西国三十三箇所の石仏じゃないか。
すると、さっきの石仏は墓石ではなく、青岸渡寺、一番札所の石仏だったのだ。
読みにくい石仏もあるが、順番に札所をたどって行っているようだよ。
尾根に登るか水平に山腹を行くか、分岐で迷ったが、水平道の先に札所の石仏が見えている。絶好の道しるべになるよなぁ。

編集が終わりました。新しいページをアップしました。
一部分を抜書きしています。

http://sherpaland.net/report/takuhi_ym.html

広島ブログ

ETCマイレージサービス

ETCマイレージサービス、ポイント残高のお知らせがハガキで来ます。
ポイントを還元して、無料通行権に交換しますが
これで無料通行としてくれているのか、心許ないのですよ。

クレジットカード明細と通行記録を照合すると
差が見えてくるのかもしれませんが
面倒でそんな照合作業はやったことがない。

やらないこっちが悪いのでしょうが、もやもや感は残りますよね。

広島ブログ

2013年1月19日 (土)

松井から松井氏に

先日のスポーツ記事によると
松井氏となっております
引退会見の前は松井と呼び捨てにしていたのにね
現役プレイヤーのときは呼び捨て、引退すると敬称を付ける
思い直してみると、妙なもんですね

芸能界では、やむを得ず引退した例に、島田紳助がいたよねぇ
彼の場合も、引退後は、島田紳助氏と呼ばれるよねぇ

敬称を付けるか付けないか、悩むのは報道関係者だけでしょうね、業界の広報もね
一般人、ファンには関係ない
現役だろうが引退だろうが、呼び捨てだよ

広島ブログ

2013年1月18日 (金)

外国語の翻訳は使えるか

これは台湾で、關渡駅から淡水河沿いに進むサイクリングコースの、中国語、日本語の、対訳です
Google ツールバーで、自動翻訳による対訳です
--------
台北縣市聯手的自行車道,其中由關渡至八里的路段,是許多想要欣賞風景又輕鬆乘騎的優先選擇路線,許多人更是認為,此淡水河左岸的風景比右岸(關渡至淡水)的風景還漂亮,沿路休息景點也比較多。
--------
台北市と郡には多くの人々が、右岸の淡水関渡の左岸の風景(その風景とリラックスな乗り心地を楽しむことがしたいルートを選択するために共同で自転車道は、多くの優先度の渡8からのセクション淡水)、風景が残り、より観光スポットに沿って美しいです。
--------
非常に理解しにくい
それでも、対訳は対訳です
中国語と日本語を比べながら、想像をめぐらせなきゃしょうがありません

--------
전주시 시장님과 <풍남학사> 직원분들께 감사합니다.
--------
全州市市長と<プンナム学士>従業員の方々に感謝します。
--------
これも、Google ツールバーで、自動翻訳による対訳です
ごめん、ハングルはお手上げです
ハングルと日本語と引き比べても、翻訳が正しいのか間違っているのか判りません

韓国の山の道標はハングルオンリーです、たまに英語表記の道標を見ると、必死に地図で現在位置を確かめます
その地図もハングルで書いてあります
道標のハングルの絵姿と地図のハングルの絵姿を比べてみます
一致したなら、ここの名前は判らないが、地図上のここの位置にいると判断できます

広島ブログ

2013年1月17日 (木)

国税局直轄 トクチョウの事件簿

「国税局直轄 トクチョウの事件簿」上田二郎 ダイヤモンド社
この本の正しい名前は[国税局直轄 トクチョウ特別調査部門の事件簿-脱税をどう見抜き、暴くのか]
トクチョウとは何か、マルサは国税局所属ですが、税務署の[特別調査部門]のことです。
一般人には、自営業者の申告、普通の会社の法人税・消費税、個人の確定申告、このあたりしか税務署と接点がありません。
ここにあるのは、美術商、弁護士、司法書士、デリヘル、獣医師。
業界が特殊で、一般人とは接点が違う世界の脱税です。
したがって、脱税の教科書にしようとしても、それは無理です。
目次から抜き出すと
1、簿外取引と裏金づくりー美術商[展示会と借名口座を悪用した巧妙な"裏取引"]
2、売上除外とつまみ申告ー弁護士["正義の味方"があきれる仲間ぐるみの税金逃れ]
3、架空給与と営業権譲渡ー司法書士[妻娘への"給与払い"で税負担を軽くした悪知恵]
4、ダミー申告と影のオーナーーデリヘル[偽装の店舗譲渡、なぜか同級生の女経営者たち]
5、現況調査と愛人勘定ー獣医師[去勢手術のからくり、階下に"特殊関係人"を囲う]

読書メーター

広島ブログ

高校サッカー、鵬翔高校

全国高校サッカーの決勝は京都橘(京都)と鵬翔(宮崎)で行われるんですがね
鵬翔と聞いて、高校の名前とは思わなかった
どこの大相撲の力士だろう、と思いました

高校ラグビーの優勝校は常翔学園
この名前には違和感がない
どこに違いがあるのだろう

学園と名前があるかないか、それだけの違いですね
なんぼなんでも、学校名より先に関取名が頭に浮かぶのはまずいだろう

広島ブログ

2013年1月16日 (水)

日本人て、なんですか?

「日本人て、なんですか?」竹田恒泰・呉善花 李白社
竹田恒泰は旧皇族の子、呉善花は韓国から日本に帰化
二人の対談です。
第1章[自然の猛威と日本人][東日本大震災で発揮された底時からの秘密]
第2章[日本人が発明した融合思想][イデオロギー対立を超える未来性]
第3章[天皇の権威と皇室の「適応性」][二〇〇〇年の存続を可能にしたもの]
第4章[海外からの視線、海外への視線][学ぶべきもの、とんでもないもの]
第5章[海外が注目する日本のカッコよさ][クール・ジャパンの先にあるもの]
とても読み易いです。どっちかというと、呉善花のほうが発言の量が多い。竹田恒泰は相槌を打って話しを繋げている感じ。
偉いのは編集者です。
途中に[中見出し]を入れて、論点を整理・リードしている。
話しの途中でも、どんどん[中見出し]を入れて論点の転換を示している。
第1章、第2章、第3章、第5章は他の本でもよく取り上げられるからあえて採録しないが
第4章では
海の彼方の常世国への信仰
日本にしかない「オカミさん文化」
外国文化吸収力のすさまじさ
作りかえる力、アレンジ」する力
軸は一つの韓国、一つの軸にとらわれない日本
式年遷宮に見る伝統技術の継承
伝統技術者には自然生命の声を聞く能力がある
技術が生み出す子ども、一生が修業の伝統技術者
幕末に来日した西洋人は日本人の何に驚いたのか
日本ほど安全な国はない
日本は恥の文化とはいえない
日本人はいかに美しく生きるかを目指す

読書メーター

広島ブログ

台湾のマスクは黒かった

北京が汚染された霧で覆われていて、住民はマスクで防いでいるとのことですが
台湾・台北で見たマスクを思い出します。

日本では白のガーゼが標準ですが
彼らのマスクは黒いのです。
台湾では黒いラシャ地、黒地に柄・模様がプリントされているのもあり、そんなマスクが多数でした。
生地が分厚い。見るからに異様です。
ここでは黒が標準ですが、彼らが日本に来ると、白いマスクばっかりだから、逆に異様に見えるかも。

バイクに乗っている人のほとんどは黒いマスクをしています。
排気ガスを避けるのか、ヘルメットの延長感覚で事故の衝撃を緩和するためか
風邪予防とは違う用途のように思えます。

台北と北京とは違うかもしれない。
それでも、中国人のメンタリティは似たようなもんでしょ。

ほんとだよ。現地の日本人情報にこんなのもあります。

[第12回 「めだつ? 普通? 台湾マスク」]

http://www.taiwan-link.com/contents/micchi/013_090630/090630.html

広島ブログ

2013年1月15日 (火)

ニッポンのここがスゴイ!

「ニッポンのここがスゴイ!」堤和彦 武田ランダムハウスジャパン
サブタイトルに[外国人が見たクールジャパン]
著者の堤和彦は、「COOL JAPAN」のプロデューサーです。
NHKBS1で、日曜夜11時から放送している「クールジャパン」の採録です。
いや、採録ではないな、プロデューサーから見た整理・解釈が加えられています。
ページの大概は、放送で見たことばかりです。
その意味で、うんうん、見た見た、発言者の名前で即座に顔が目に浮かびます。
放送になかったもの、巻末の番外篇[クールジャパンを世界にひろめるために]
今後、技術力だけで世界に肩を並べるのは難しいでしょう。
文化力がある。
世界の最先端を行くハイテク技術、品揃えが豊富で便利で使いやすい製品、消費者のかゆいところに手が届くサービス、そして安心と安らぎを提供する衣食住。

読書メーター

広島ブログ

モンゴル船籍?

1/12の記事[12日午前2時50分ごろ、愛媛県今治市沖の来島海峡で、乗員乗客計452人が乗った名門大洋フェリー(大阪市)の大阪南港発北九州・新門司港行き「フェリーふくおか2」(9731トン、流義幸船長)と、後ろを航行していたモンゴル船籍の貨物船「RYOFU」(4464トン、エロヒン・イゥリー船長ら乗員14人乗り組み)が接触した。 ]

1/14の記事[14日未明、沖縄県の伊良部島の沖合で、モンゴル船籍の7人乗りの小型タンカーが浅瀬に乗り上げ、1人が死亡、1人が行方不明になっています。]

モンゴル船籍の船?
モンゴルに海がないのにモンゴル船籍の船?

グーグルで調べてみました。
1、モンゴル船籍を最も多く取得したのは「カンボジア・シッピング・コーポレーション」という会社
2、同社が所有するカンボジア船籍の艦船は北朝鮮船であることも知られている
3、海のないモンゴルで、海洋ビジネスが盛んになっている。国外の船主に国籍を貸し「モンゴル船籍」にして、 その手数料や賃貸料を徴収する

嘘かほんとか、こういうことか
北朝鮮の密輸船が取締りを逃れるため、カンボジャ船籍に転籍した
そのカンボジャ船籍の悪名が髙くなって、ダミー船籍を求めてモンゴル船籍というシステムを開発した
モンゴルは書類だけで手数料・名義料が受け取れる

広島ブログ

舅姑

[しゅうとしゅうとめ]と読む、それは解っている、音読みならどう読むと思う?
ええと、それはね、うぅむ、読めない
[きゅうこ]と読むのだよ

なるほど、舅=臼+男だねぇ、臼なら音読みで[きゅう]、女+古=姑とは知ってはいたのだが
[きゅうこ]とは蛙の鳴き声みたい、妙なもんだね

[きゅうこ]と読ませたところで、ただのクイズでしかない
[しゅうとしゅうとめ]、このように読まないと誰も理解してくれないよねぇ

広島ブログ

2013年1月14日 (月)

Java7 は危険だから使うな

Java7 は危険だから使うな、そんな記事を読みました。
欠陥が見つかったのは最新の「Java7」で、欠陥が悪用されると、パソコンの中の個人情報などが盗まれる恐れがあるという。

クワバラクワバラ、わたしのJavaはどうなっているのだろう。
コントロールパネル→プログラムと機能→プログラムのアンインストールまたは変更

Java(TM)6Update26
Java(TM)6Update27(64-bit)

これが存在するのを確認しました。
Java7 でないから、このままでええ。

不思議なのは、自動的にアップグレードを受け入れることにしているはずなんです。
なんで、Java7 をインストールしていないんだろ。

結果オーライ、びっくりしたけど安心しました。

広島ブログ

道を逆行したことがあります

高齢者が高速道路で逆行しているという報道がありますが
わたし、逆行したことがあります。
あれは平成21年5月2日、赤穂でのことでした。

あんた、よく日にちまで覚えているねぇ。
赤穂浪士の寺、台雲山花岳寺に行った日のことだもの。覚えていますよ。
黒鉄山、そのあと、山にも登ったんですよ。

コンビニに入って買い物をして出た。
左折して、植え込み沿いに進んで行くと、正面から自動車が来る。
クラクションを鳴らして、レーン変更して避けてくれた。
これはまずい、逆行している。交差点がすぐで、ハンドルを切って横に逃げた。

なんで錯覚して逆行したか。
広い道路なんですよ。
片側3車線ぐらい広い幅の道で、中央分離帯に植え込みがある。
コンビニを出るとき、植え込みで視野を塞がれて、植え込みの向こうに道があるのが見えませんでした。
本人は、中央分離帯のこっち側が往復の車線だと思い込んでいる。
対向車が来て、そこでやっと逆行していることに気が付くわけです。

高齢者だから間違うわけじゃないと思うよ。
中央分離帯に目隠しするほど植え込みを繁らせちゃいかんと思うよ。
わたしは悪くない、とはエゴイスト発言だとは思うが
錯覚し易い道路の作り方も原因にあるんですよ。

広島ブログ

2013年1月13日 (日)

中華人民今日は酷

「中華人民今日は酷」田中淳 講談社
題名にフリガナがふってあります。
[ちゅうかじんみんきょうわこく]ははぁ、中華人民共和国のもじりなんだ。
著者は40歳、中国在住のようです。
会話の掟、会食の掟、会計の掟、若者の掟、北京の掟、短文を30篇載せてあります。
[人民の判断基準は「数値」に尽きます。だから、何でも「数値化」しておく訓練を]
[慣れよう、「朝ズバッ!」どころか四六時中のストレート質問攻撃]
[空腹?満腹?そんなの知ったこっちゃない。「吃板了没有(ゴハン食べた)?」は単なる「やぁ」]
[日本人相手に笑顔で「ミシミシ!」----それって何の意味?]
[複雑、ギクシャク、面倒臭い----。それでも、避けるべからず「歴史問題」]
[過ぎたことは改めて謝らない、礼を言わない。コトバより「行動重視」のシビアな中国人]
ここまでが会話の掟
以下、会食の掟では、日本常識とは違うことが書いてあります。
会計の掟では、ワリカンは国情にあわない、などなど。
若者の掟、北京の掟、息切れしたのか、ここはあまり面白くない。

読書メーター

広島ブログ

セクハラ、パワハラ、アカハラ

もともとは、セクシュアル・ハラスメント、パワー・ハラスメント、アカデミック・ハラスメント
さらに、別のハラスメントが浮かび上がってきているようです
モラル・ハラスメント
道徳的なハラスメントと思うでしょ、言葉での束縛を指すようです

なんだろね、ハラスメント
嫌がらせ、いじめ、だといいます、圧迫、罵り、強制ともいいます
別にハラスメントと言い換えなくても、昔からある内容じゃないですか

ハラスメント、世間の共通認識が進むまで、あまりこれには触れないでおこう

広島ブログ

2013年1月12日 (土)

いびる

[いびる]というと、嫁いびりが真っ先に浮かんでくることでしょう
油で炒めることも[いびる]とも言うのです

油で炒める[いびる]は広島弁だと思って検索したんですよ
検索に出てこない
愛知県、埼玉県などで検索例がある
油で炒める[いびる]は、もうすでに古語なんですよ
かっては全国にありましたが、次々と消滅して、点在常態になりました

数十年前には使っていた老人たちが死んで、引き続き使う人はほとんどいなくなりました
嫁いびりの[いびる]も絶滅寸前です
油で炒める[いびる]も嫁いびりの[いびる]も、[いためる]に取って代わられました
[炒める][痛める]この姿になりました

広島ブログ

GPSを落とした、かな

自転車で走っていて、ふと、肩にあるはずのGPSに触れてみる。
ありゃ、ない。
来た道を忠実に引き返す。
落としたら、必ず、カンカラカラ、あるいはグシャッと音がするよなぁ。
聞かなかったよなぁ。
ということは、さては

出発地点まで戻ってみると、自動車のサイドミラーの上に鎮座しておりました。
そうだったのか、肩の収納ケースに入れたつもりでいたが、そのまま動き出してしまっていたのか。

午前中はバカみたいなことで空振り。
午後、あらためて自転車を走らせたのだが、今日の積算距離は午後のぶんに午前のを足さなきゃならない。
五割増しを足せばええとこだろうな。

広島ブログ

灰塚ダム、もっと隅々までもう一度

前々から灰塚ダムは自転車でもう一度走りたいところなんですよ。
ダム堰堤の駐車場に車を置いて出発。
振り返るとダム堰堤と水面が見えている。去年の9月か10月に車で通ったことがある。その時はずいぶん水位が下がっていた。
田戸岬、尾根なんですよ、尾根が湖に沈むから岬と名前が変わってしまう。
ここでは噴水が上がっている。30分ごとに上がるのだよ。15分噴水が続くから、1時間の半分は噴水が見られるのだよ。
灰塚大橋を渡らずに、右岸をそのまま遡上する。
谷には橋が架けてあるが、水際を忠実に辿って行こう。けっこう深い谷もあるのだよ。だいぶ谷の奥まで入って行くこともあるのだよ。

自転車で、灰塚ダムを一周してきました。

http://sherpaland.net/bike/2013/bike-130111-haidk2/bike-130111-haidk2.html

広島ブログ

2013年1月11日 (金)

狙った効果が出る場合、出ない場合

ホームページのHTML文のソースに
<body onBlur="close();"> このように宣言して小窓のファイルを開かせます
この意味は、シャボン玉のように消えていけ、と命じてるわけです

HPでの狙い
小窓の中のリンク箇所をクリックして次のページを開きます
次のページが開いたら、これなら成功
開かずに、最初の小窓もろとも潰れてしまう場合、これは失敗

PCによって、開くケース、開かない場合、まちまちです
わたしの場合、メイン機では開くが、サブ機では開かない
連合自治会の幾つかのPCで、開くPC、開かないPC、を確認しました
なんでマチマチなのかしら、どうしてこうなるのか、訳わかりません

これではまずい、ソースを書き換えなきゃならない
どのPCでも同じ行動を取らせるようにするために
最初の小窓は、<body>  [onBlur="close();"]の宣言を削除します
特殊効果を狙うのはやめて、通常の文章に戻しました
二番目の小窓には、<body onBlur="close();"> ここは特殊効果を維持、自分で潰れるように命令を与えます

あなた、何を伝えたいのか意味不明、何の話しをしているの?

ごめん、ごめん、下のページを見てください
狙った効果を出すために、ソースを何度も書き換えて、今はこんな姿になっています

あのね、ソースてなぁに?

プログラムのことです、モニターで見えている文章や写真の背後には、モニターでは見えていない呪文が書いてあります
その呪文を、あれやこれやと書き換えて、狙った効果を出そうとしているわけです

[やつぎ歴史散策マップ]
http://www.pionet.ne.jp/~umatarou/history-map/history-map-a.html

[やつぎ遊歩道]
http://www.pionet.ne.jp/~umatarou/history-map/history-map-b.html

[比叡尾山城探訪図]
http://www.pionet.ne.jp/~umatarou/history-map/history-map-c.html

広島ブログ

2013年1月10日 (木)

今日のブログ不調

fc2 のブログなんですがね
日本国内のブログはちゃんと繋がります、開きます
繋がらない、開かないのが、ニュージーランド、グワムのブログ
どっちも日本人、日本語なんだけど、繋がらないものはどうにもならない
昼過ぎには繋がっていたんだがなぁ

こういう場合には、外国在住の本人たちはもどかしいことでしょうね
手の下しようがない
トラブル避けには、それぞれのお国のブログサイトで登録するのが一番かもしれない

追記
回復しました、よかった、よかった
だけどねぇ、リスクは残っていますよねぇ

広島ブログ

新参者

「新参者」東野圭吾 講談社
先日、麒麟の翼の映画をテレビで見たわけです。
麒麟の翼・新参者とあった。
新参者とはなんだ、ということでこの本を読むことになりました。
殺人事件が発生、日本橋署と本庁が犯人を捜すわけです。
いろいろ伏線があるのだろうが、あまり感じるところはなかったなぁ。
だしぬけに犯人が逮捕された、という感じ。
いや、ええんですよ。横道に逸れながらひとつひとつ材料を潰していく。
横道の逸れ具合が心地よいじゃありませんか。
9章に別れて、つまり、9回の連載で、お話しは紡がれていくわけです。
章ごとに○○屋の××、○○屋のところが、煎餅屋、料亭、瀬戸物屋、時計屋、洋菓子屋、翻訳家、清掃屋、民芸品屋などなどです。
そりゃもぅ、ディテールは細かいよぉ。
饒舌に語って、本筋から逸脱しているんじゃないかい、と思えるが、ちゃんと伏線・本線なんですよ。
えぇとね、新参者の意味はね、日本橋署に転勤して、管轄内をほとんど知らない、そういう意味での新参者なんですよ。
この新参者、油断がならない、すぐに地域に融け込むのだが、それは本人の足とセンスなんだよね。

読書メーター

広島ブログ

あんまり

あんまり
すんなり
にんまり
げんなり
ちんまり
どんより

原形があって、この姿になったのでしょうが
あまり→あんまり
すなお→すんなり
ここまでは推定できるが、他はどうにも原形がわかりません

広島ブログ

2013年1月 9日 (水)

思いやり

思いやり駐車場の横を通って
[思いやりの反対語はなんだろね]
[なげやりじゃない?]

広島ブログ

千年鬼

「千年鬼」西條奈加 徳間書店
童話と言うべきか、寓話と言うべきか、小説によくある対立がないお話しなんですよ。
ある時、ある者にだけ、鬼の姿が見えてくる。
鬼ではあるが、人鬼ではない、過去世(かこぜ)を過去見(かこみ)させてくれる鬼なのだ。
過去の姿を見て、問題が解決すれば、腹から鬼の芽を吐き出す。これで鬼にはならないのだ。
千年前から鬼になりそうな人を救っている。
千年前に掟を破って過去見をしたがために、千年のお仕置きを受けているのだ。
西條奈加初期のロマネスクからの系統なのか、別種なのか、なぜか、読んでいて歯がゆいぞ。
対立の相手が天上人なので、勝負にならない。千年にわたって努力し続けなきゃしょうがないのだ。

読書メーター

広島ブログ

アポイント、約束

[アポイントをした者ですが]
[アポイントをいただいた者ですが]

どっちが正しいんでしょうね
[約束した者ですが]より[約束をいただいた者ですが]のほうが、へりくだり感がある
でも、強く抗議しに来たのだとしたら、ここはへりくだっちゃいけない

簡単なことでした
タカビシャに出るなら上から目線
下手に出なきゃならない引け目があるなら下から目線

正しいも間違いもない、立場の違いがあるだけでした

普通なら[アポイントをした者ですが]こっちですよね
へりくだるのが常態になって[アポイントをいただいた者ですが]
いつもいつもへりくだっていると、向こうがつけあがるから、ほどほどにしましょうよ

広島ブログ

2013年1月 8日 (火)

豊田式織機(株)、鈴木式織機(株)

三河木綿の紡織工場をテレビで見ました
織り機が古い、明治大正かと思うくらい古い
鈴木式自動織機と機体に鋳物で鋳出してある

はたと思い付いて検索してみました
豊田式織機(株)、鈴木式織機(株)
それぞれから、トヨタ、スズキが誕生しています
スズキもトヨタと同じような出自と知って
へぇぇ、そうなんだ、とびっくりしています

ホンダ、マツダはそれぞれ別の業界から、というのは知っていました

広島ブログ

幸せの条件

「幸せの条件」誉田哲也 中央公論新社
血まみれ誉田哲也とさわやか誉田哲也があります。
これはどっちかとひやひやしながら読み始めたが、すぐに血まみれのほうではないとわかりました。
だめな女の子が長野に長期出張を命じられます。
バイオの原料を確保するため農家と契約してこい。
農家に泊まり込みます。
で、農作業に携わる、描写のほとんどは農作業のあれがどうとか、これがどうとか。
血まみれ誉田哲也とさわやか誉田哲也に二分しましたが、あたらしくほのぼの誉田哲也が誕生した。
血まみれを捨てて、ほのぼのに軸足を移すのもええよ。
読みながら吹き出すところもいっぱいあります。
こっちがええ。血まみれで顔をゆがめながら読み続けるよりええ。

読書メーター

広島ブログ

シャネラー、ライダー

シャネルに対応してシャネラー
ここからが変なんですよ
マヨネーズに対応してマヨラー
マヨネーザーなんじゃないの?

ライドに対応してライダー
ここからが変なんですよ
チャリに対応してチャリダー
チャラーなんじゃないの?

なんか勢いとノリで名前を付けているように見えるがいかが?
変な名前が一般化しているが、抵抗があるので、わたしはその名前は使いません

広島ブログ

2013年1月 7日 (月)

ロスジェネの逆襲

「ロスジェネの逆襲」池井戸潤 ダイヤモンド社
団塊の世代、バブル世代、ロストジェネレーション、題名の意味はこういうことですが、気にしないでください。
東京中央銀行証券部、子会社に東京セントラル証券、親会社が策を弄して子会社の案件を取り上げてしまいます。
その案件は、IT業界のライバル社の株式を公開買い付けすること。
結末は、ホワイトナイトとしてPC販売業界の大手が乗り出して譲り受けること。
東京セントラル証券は逆襲をかけます。
買い付けされる側に立って、PC販売業界の大手を公開買い付けをかける。
公開買い付け合戦です。
で、どっちが勝つか。
正義は勝つ。
池井戸潤なら安心して読み始めてええです。
常に明るい結末が待っている。

読書メーター

広島ブログ

英語での西暦の読み方

1969=ナインティーン・シックスティーナイン
こんなふうに、前半と後半を区切って読み上げますが
それは1999年までのこと

2000年を越えると
2000年から2009年までは
2009=「ツーサウザン・ナイン」

2013ともなると
「ツーサウザン・サーティーン」
「トウェニー・サーティーン」
二派あって、まだ統一されていないそうです
「ツーサウザン・サーティーン」にも「ツーサウザン・アンド・サーティーン」という亜流があるそうです

いずれ統一されるでしょうが、米流、英流、豪流、インド流、各国流があって、天下統一は先でしょうね

元ネタは、[つれづれなるモナカ]グァム在住のブログからです

広島ブログ

ならぬことはならぬ

今度の大河ドラマの決め台詞、[ならぬことはならぬものです]
どこかで聞いたような台詞だなぁ
昔々、土井たか子という社会党の委員長がいました
衆議院議長にまで登り詰めました
彼女のフレーズに、[だめなものはだめ]
今でもこの方は存命でしょうか

広島ブログ

2013年1月 6日 (日)

ウィルス事件、名前が落ち着く

無関係の人のPCから脅迫メールを発信するウィルス犯なんですがね
[なりすましウィルス犯]から[遠隔操作ウィルス犯]へ呼び名が変わったようです
PCが乗っ取られる危険を喚起するには、どっちの名前が効果的でしょうね
[おれおれ詐欺][振り込め詐欺]のように、一言で端的に理解できる言葉が望ましいです

広島ブログ

原級、比較級、最上級

富山弁
カターレ=勝ちなさいよ、という丁寧な命令形
カタレヤ=勝ちなさい、という比較級
カタレンカ=勝たんとダメよ、という最上級
なんで勝たんがけ=どうして勝てないの! ちょっと別口
富山のサッカー、J2チームに[カターレ富山]があります
(ネタ元は、ブログ[かんべえの不規則発言]から)

北海道弁
だるい
なまだるい
ひなまだるい
(北海道では共通語 and 一般常識)

広島ブログ

2013年1月 5日 (土)

なりすまし真犯人

遠隔操作ウイルス事件のことなんですがね
PCを乗っ取って、なりすまして、恐喝メールを送る、その真犯人から、報道機関にメールがきました

ここまでのことを新聞の見出しにすると

[なりすまし真犯人が年明けメール]

真犯人がメールしたの?
なりすましがメールしたの?
なりすましと名乗ってメールしたんだって?
え、どれがほんとなの?

これは数日前のメールのこと
次に来たメールで事態が明らかになりました

どうやら、誰かに仮装してではなく、自らが真犯人だと名乗った、とのことです

色即是空、空即是色、なりすまし=真犯人、真犯人=なりすまし

広島ブログ

編集ガール!

「編集ガール!」五十嵐貴久 祥伝社
五十嵐貴久の出発は「交渉人」「安政五年の大脱走」などの大人向けのものと高校生青春ものから始まりました。
受けたのは後者で、ライトノベルを中心に売文稼業をしています。
出版社で、経理が畑なんですが、社長から企画を全員出せ、出した企画が社長の目に留まって新雑誌の女性編集長になりました。
さぁ、そこからは疾風怒濤の新雑誌の立ち上げ、このあたりが一番のキモですね。
五十嵐貴久に悲劇の結末はない。ハッピーエンドなのが彼のええところです。安心して取り掛かればええ。
ずぶの素人が編集者の一番大切なところを射抜く。ぶれそうになるところを踏みとどまって線を貫く。
へぇぇ、そんなもんかい、と業界の肝心なところが見えてくるのがええですね。

読書メーター

広島ブログ

旭川市の旭山動物園

最初に目にした時、ミスプリントじゃないのかい、と思いました
今では、旭川市の旭山動物園、これで正しいのだと知ってはいますが
なんか、変だよ、納得はしていません

実際に動物園を訪問して、旭川市街地と郊外旭山の距離の違いを足で踏んでみないと
腑に落ちないと思います

広島ブログ

2013年1月 4日 (金)

朱龍哭く 弁天観音よろず始末記

「朱龍哭く 弁天観音よろず始末記」西條奈加 講談社
弁天とは長唄の師匠、お蝶、観音とは八丁堀同心の妻、沙十
お蝶は後妻の子、沙十は兄嫁にあたります。
八丁堀同心だから御用の筋の他に頼まれごとがある、その頼まれごとの始末を二人でやっているわけです。
父が隠居したあと、卒中で死んだけど、どうやら誰かに襲われて殺されたらしい。
だんだんと手繰って行くと、王龍党にたどりついた。
世直しのため、幕府転覆を図っているらしい。
さて、これからは、捕物帳が展開するわけです。

西條奈加というと、「金春屋ゴメス」が初作だけに、火の出るような大嘘話を期待してしまいます。
ひっくり返るほどの虚構ロマンをいつもいつも組み立てられるわけもない。
長屋ばなし、捕物帳、地に着いた嘘の話しに落ち着いてしまいます。
悪口言っているのじゃないよ、それでええのだと納得しているのだよ。

読書メーター

広島ブログ

年賀状ソフトの住所録が

年賀ハガキがきて、ありゃ、出していない人から年賀状をもらった
出さなきゃな
年賀状ソフトを起して、あれ、住所録の中身がない
年末に年賀状を書いたとき、ソフトの閉じ方が怪しかったようです
あわてて、ファイルのエクスプローラーの中を大捜索しました
やっと見つかった
そういえば、ソフト共々こけてはいかん、と別に置いていたのだった
年に一回使う程度だから、つまづくと大騒ぎになってしまう
無事に使えて、めでたしめでたしです

広島ブログ

ネット弱者への配慮を止めにしました

三ヶ日を過ぎたから、もう非オメデタなことを言ってもええでしょう

わたしがHPを始めたのはWindows95の時代でした。
それから、OSはどんどん進化していきました。
そのころ、戒めとして言われていたのが
[ネット弱者に配慮せぇよ、古いOSでは新しいOSで使う技術が再現できない場合がある
通信速度も考慮せぇよ、異様に巨大な画像ではPCがハング・アップしてしまう]
わたしのHPでは、新しい技術が再現できない人のために、古いOSでも再現できるバイパスを設けていました。
通信速度の点はそりゃその通り。ブロードバンド過疎の地があるのは合点承知。

ここ数年、はたして、この配慮は必要なのか、疑問に思うようになりました。
通信速度ということではなく、古過ぎるPCということについてです。
決めました。ネット弱者への配慮はしないことにします。

Windows95、Windows98、WindowsMe、WindowsXPのSP2以前、これらはもうサポートがありません。
サポートがないちゅうことは、アンチウィルスソフトの更新がない、ということです。

現在、使えるのは、WindowsXPのSP3、WindowsVista、Windows7、Windows8
わたしのはWindows7ですがね。
XP以降なら、たいていのテグチは狙い通り再現できます。

訪問者をアクセス解析すると、まだ WindowsMeでネットサーフィンしている人もいます。
たまげたな、えぇぇ、まだそんなOSで繋いでいるの。
古いOSの人はネットに繋いではいけない。
ハイジャックされて不特定多数の人への侵入の基地になるかもしれない。それを防ぐことができない。

[情けは人の為ならず]
この場合、現代的な解釈のほうです。古典的な解釈とは別のほうね。
[変に情けをかけてやると、かえって、その人の為にならない]
配慮はしないことにしました。
配慮のバイパスはもう作らないことにします。

ネット弱者の人、弱者を言い訳に停滞せずに、自分でなんとかしなさいよ。
新しいOSを買い求めてください。

[まだ使えるもん。せっかく金を出したのにもったいないもん]

ええですよ。使えばええ。ただし、切り離して、Exell、Wordだけに使っていてください。
決して通信線に繋がないようにしてください。

広島ブログ

2013年1月 3日 (木)

戦国時代の余談のよだん。

「戦国時代の余談のよだん。」和田竜 KKベストセラーズ
エッセイです。
和田竜とは、「のぼうの城」「忍びの国」「小太郎の左腕」と小説を世に出しています。
[創作秘話の章。]と[戦国武将咄の章。]の二本柱になっています。
のぼうの城での取材、現地取材は開発が進み過ぎて、往時が想像しにくかった。
忍びの国、小太郎の左腕、伊賀には砦が無数にあること、忍術書がばかばかしいこと。ごく当たり前のことを書いてあるのじゃないか。
--------
紛れ込むならば下人の中に紛れ込め、間違っても侍の中に紛れ込むな。
侍は恐ろしきものなり。
--------
戦国武将の章では、誰に親近感を抱いているのか、徳川家康かなぁ。
徳川家康、豊臣秀吉、織田信長、上杉謙信、武田信玄、毛利元就、吉川元春 小早川隆景、黒田如水、黒田長政、石田三成、大谷吉継、長束正家、真田吉村
毛利元就と黒田長政に多くのページを割いている。気が合うのでしょうね。

読書メーター

広島ブログ

ここは日本、ロシアだったら

ここは日本、ロシアだったらただではすまない
問題なサイトを見つけました
誰もがこれは冗談だとは判るんだが、冗談が通じないヤツもいる
お願いだから、ロシア大使館、問題にしないでね、外交問題に問わないでね

[ウラジーミル・プーチンとは [単語記事] - ニコニコ大百科]
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%B3

広島ブログ

平仮名書きされる外国首脳

バラク・オバマ
ウラジーミル・プーチン

イ・ミョンバク

しゅう・きんぺい≒シュウ・キンペイ

中国の首脳は漢字で書くのが普通、かな書きにはしないのが習慣です
韓国は、漢字表記を快しとせず、自国の読み音に近い表記を求めます

習近平をかな書きすると、[しゅう・きんぺい]か[シュウ・キンペイ]か
なんとなく、ひらがな書きのほうが収まりがええような気がするが、いかが?

広島ブログ

2013年1月 2日 (水)

竹に紅虎

「竹に紅虎」下川博 講談社
脚本家から小説に転じて2作目です。
「竹に紅虎」この題名を解題すると、有田焼の意匠、竹に紅色の虎、そういう焼き物のことです。
昇蔵は有田焼の下絵職人のところへ婿入りした。
皿山奉行は景徳鎮を越える焼物を目指している。
鄭成功の反乱があって、景徳鎮を援助するので、昇蔵は中国に渡った。
鄭成功は負けたが、徳川幕府の知られて、長崎への帰国はできなくなった。
ここからは物語が二つの流れとなる。
有田では柿右衛門の絵皿を完成させること。
もうひとつは、昇蔵がジャカルタ・バタビアからイスタンブールへと流れていくこと。
長崎から送り出された有田(伊万里)の焼物を側面援助することなのだ。
昇蔵の妻から子供、さらに孫に至るまで、焼物の企画の中心に居続けた。

ずっとテレビドラマの脚本を書いていたようです。
小説に転じて、年齢が65歳、新人だが経験豊富ですよね。
第一作の「弩」でもスケールが大きいので驚いたが、第二作も波乱万丈のストーリーです。
三作目が出たら、すぐにでも飛びつきたいものです。

読書メーター

広島ブログ

麒麟とキリン

先に存在したのは、麒麟ビールの命名由来の麒麟ですよね
次に出てきたのが、キリン、動物のキリン
あの首の長い動物にキリンと名前をつけたのはどうしてかしら
英語なら giraffe ジラフ なのにね

なんでそんなこと気になったの?

東京は日本橋、橋の中央に麒麟の銅像があるのを知りました
麒麟ビールのラベルも思い出した

麒麟とキリン、全然似てないじゃないか、そう思ったのでね

広島ブログ

こくは○します

もう一回繰り返してくれないか
よく聞き取れなかったのだが、どっちを言ったの?

こくはくします→告白
こくはつします→告発

自分のことを言ったのかい?
誰かのことを言ったのかい?

広島ブログ

2013年1月 1日 (火)

「弩」下川博 小学館
弩とはど、いしゆみのことです。
因幡の国の智土師郷、横浜市金沢区の称名寺の荘園になって荘園支配の雑掌が派遣されることになりました。
師のお伴をしていて、師は病に倒れ、随者の光信は雑掌代理として荘園に赴任した。
吾輔は作人から自前百姓に引き上げられ、商人になることを志していた。
因島に行き、柿渋が売れることを知り、塩と引き換えとする商いに成功した。
智土師郷は富み栄えてきたが、この荘園を横領する武士が現れた。
妻の兄は楠正成の郎党だった。
百姓が自前で村を守るのなら、弩を使うべきだと教えた。
武士が襲来し、村を守る戦が始まる。

読書メーター

広島ブログ

12月に読んだ本

2012年12月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2474ページ
ナイス数:52ナイス

工学部ヒラノ教授と4人の秘書たち工学部ヒラノ教授と4人の秘書たち感想
工学部の教授・助教授はめちゃめちゃ忙しい。研究と教育の他に山と雑用があるのだそうです。それを処理するには、秘書のちからを借りなければどうにもならない。そりゃ、いますよ、若い研究者を嗅ぎ分けて生涯の伴侶を探す若いお嬢さんもいます。子供を抱えて育てなきゃならない中年のおばさん秘書もおります。ヒラノ教授の専門は金融工学で、理工系ながら文系からの流れも入ってくる分野です。「工学部ヒラノ教授」「工学部ヒラノ教授の事件ファイル」新潮社のシリーズ物です。出版社が技術評論社と別なのは、業界に近い出版社だからなんでしょうね
読了日:12月23日 著者:今野 浩

清須会議清須会議感想
本能寺の変の後、羽柴秀吉が明智光秀を滅ぼして、織田政権の後継者を誰にするかで、清須で重臣が集まって会議します。その会議を、プロローグ、一日目から五日目まで追いかけるストーリーです。従来の解釈をひっくり返すようなそんな展開ではありません。きわめてまともな展開です。ただ違うのは、映画のシナリオのように、場面場面の出演者の視点で語っていることです。秀吉が秀吉の視点で語る。同じことを柴田勝家の視点で語る。事務官僚の前田玄以の視点で語ることもある。会議に備えて、秀吉は、勝家は、どのような準備をしてきたのか。
読了日:12月20日 著者:三谷 幸喜

けさくしゃけさくしゃ感想
長崎屋の若旦那とやなりなどのシリーズばっかりじゃないよ。これも新しいシリーズになるかもしれない。高屋彦四郎知久、旗本のトノサマなんだが、小普請組二百俵、ほとんど仕事がないシガナイ旗本です。山青堂のあるじが目を付け、戯作を書かせようと企てる。後の柳亭種彦となるわけです。先に売れている戯作があるんですよ。書いたのは二千石の殿様らしい。実は、その奥方が書いたものだった。知り合って、トノサマ同士、奥方同士、版元同士、仲よく戯作について語り合うことになる。サロンですね。使っている中間が極めて役に立つ、実は、徒目付で
読了日:12月18日 著者:畠中 恵

繚乱繚乱感想
元暴対で、依願退職を迫られた刑事と懲戒解雇になった刑事、ふたりとも今は競売屋の調査員をしている。命じられた対象物件はパチンコ屋、内情を探って行くと、ぼろぼろと過去に伏せていた悪事が露出してくる。ストーリーの展開は語らないことにする、パンクして競売にかかるような物件には、そりゃぁいろいろ事情があるもんだ。お話しはほとんど会話で進んで行く。とっても読み易い。元暴対だもの、ガタイはでかいよ。強い、強い。極道が邪魔しに出てくるが、たちまちのしてしまう。パチンコ屋の顧問で退職した元警視正、元警視が邪魔しに入ってくる
読了日:12月14日 著者:黒川 博行

ヒートヒート感想
世界最高記録を作るには、超高速コースの設定、勝てるランナーの招請、強いペースメーカー、この三つが必要なのだ。役所の横槍は排除して、横浜川崎を結ぶ東海道マラソンが誕生した。ペースメーカー、所属チームが次々と廃部となる不幸なランナーを見つけた。マラソンランナーに未練があるのを説き伏せてペースメーカーをつとめるのを承知させた。国内で一番強いランナーがいる。理屈での説得は無理で、情に絡めての嵌め込みが成功してうんと言わせた。マラソンレースが始まった。30キロ過ぎて、ペースメーカーはまだ走り続ける。ゴールまであと
読了日:12月13日 著者:堂場 瞬一

暗闇で踊れ暗闇で踊れ感想
いやぁ、胸が悪くなるストーリーだった。刑事が詐欺事件を探っているうち、詐欺師の女に惚れてしまったんですよ。詐欺師は女と男のコンビです。勢いで、刑事は詐欺の被害者を殺してしまう。三人一緒に逃げて行かなきゃならない。伏流として近親相姦が出てくるんですよ。あんまりこのストーリーについて語りたくない。
読了日:12月10日 著者:馳 星周

禅は急げ!   落護寺・雲水相談室事件簿禅は急げ!   落護寺・雲水相談室事件簿感想
研修医の途中でドロップアウトして禅宗の雲水になった真実。雲水の中で首座である明徳。呪を受け持つ祈祷に所属する流星。中年雲水のおっさん和尚。キャラクターはこれらの面々。相談室を開くということで、真実が担当に指名されます。相談の内容で章ごとのお話しが展開していく運びです。お話しの内容は、ま、どうでもよろしい。ありきたりのお話しです。作者は実際に禅寺で修行した経験があるんじゃなかろうか。禅寺修行の空気感は濃いし、雲水ひとりひとりの書き分けも見事なもんです。ストーリーの展開がどうこうではなく、雲水修行の雰囲気に
読了日:12月2日 著者:桂 美人

読書メーター

広島ブログ

[ねむい]⇔[ねむたい]

[ねむい]⇔[ねむたい]
[ねむい]はそのままねむい
[ねむたい]は、ねむい場合にも使うが、[ねむたいこというな]けんかの場面によく出ます

[おもい]⇔[おもたい]
[おもい]は重い
[おもたい]は、政治家が好んで使う用語です

[けむい]⇔[けむたい]
[けむい]はほんまに煙が目に沁みる
[けむたい]は、人間関係で避けたい場合に使います

基本的に、右と左、どっちも意味に違いはないのですが
使う[場]が違う、ここぞという場合にはこの言葉、すると、効果が出る、ちゅうわけです

○○い⇔○○たい
こういう組み合わせは他にありませんかねぇ

広島ブログ

継続は力なり

継続は力なり、えらく翻訳文体ですよね、万葉のころから江戸時代までには無かった表現だ

続けていれば力になる

こう言い換えれば、やまと言葉になります
そりゃそうなんですがね
もっちゃりとしていて、切れ味には欠けるなぁ

広島ブログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31