無料ブログはココログ

« 僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。 | トップページ | スクウェアI »

2013年1月26日 (土)

お好み焼きの道具

[こて]と言う人あり、[へら]と言う人あり
[こて]は左官のこてから由来したのでしょうね
左官道具の[こて]をそのまま持ってきたのでは、取っ手が邪魔で、お好み焼きは食えないな
[へら]にはもともと調理道具として、フライ返しや、ゴムべらなどがあって、そのあたりから由来したものでしょうね
ただし、[こて]と[へら]、圧倒的に[こて]が優勢のようです
なんでだろ
形状は[へら]そのものなのにね、関西で[こて]が優勢だから、全国制覇したのかしらね
なぜ関西では[こて]が優勢か
なんでしょうね、関西人は[へら]より[こて]のほうが好みだった、これでは解明できたとは言えないね

広島ブログ

« 僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。 | トップページ | スクウェアI »

コメント

辞書サイトで調べてみると

・・・・こて・コテ(鏝)は、手で持って使用する先がとがった道具の総称。用途により、次のように大別される・・・・・

(自分なりの解釈)
左官ごて(ヘラのような形状もある)
はんだごて(金属の接着用)
焼きごて(布用のアイロン)
調髪・理髪用こて(パーマゴテ)

一方ヘラの方も道具としてかなり広義に渡っているよう。まあ、感じとしてコテ(鏝)のほうが厚目の金属で丈夫な印象があるので、信頼感を込めて使っているのではないでしょうか。もんじゃ焼きに使う小さなものは、厚手でもヘラが適当なような気がしますけど。

自分では[こて]の派閥に属しているようです。
そうは言うけど、これはどう見ても[へら]だよなぁ、と派閥を変えようかとグラグラしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。 | トップページ | スクウェアI »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30