無料ブログはココログ

« セクハラ、パワハラ、アカハラ | トップページ | 道を逆行したことがあります »

2013年1月13日 (日)

中華人民今日は酷

「中華人民今日は酷」田中淳 講談社
題名にフリガナがふってあります。
[ちゅうかじんみんきょうわこく]ははぁ、中華人民共和国のもじりなんだ。
著者は40歳、中国在住のようです。
会話の掟、会食の掟、会計の掟、若者の掟、北京の掟、短文を30篇載せてあります。
[人民の判断基準は「数値」に尽きます。だから、何でも「数値化」しておく訓練を]
[慣れよう、「朝ズバッ!」どころか四六時中のストレート質問攻撃]
[空腹?満腹?そんなの知ったこっちゃない。「吃板了没有(ゴハン食べた)?」は単なる「やぁ」]
[日本人相手に笑顔で「ミシミシ!」----それって何の意味?]
[複雑、ギクシャク、面倒臭い----。それでも、避けるべからず「歴史問題」]
[過ぎたことは改めて謝らない、礼を言わない。コトバより「行動重視」のシビアな中国人]
ここまでが会話の掟
以下、会食の掟では、日本常識とは違うことが書いてあります。
会計の掟では、ワリカンは国情にあわない、などなど。
若者の掟、北京の掟、息切れしたのか、ここはあまり面白くない。

読書メーター

広島ブログ

« セクハラ、パワハラ、アカハラ | トップページ | 道を逆行したことがあります »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セクハラ、パワハラ、アカハラ | トップページ | 道を逆行したことがあります »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31