無料ブログはココログ

« 英語での西暦の読み方 | トップページ | シャネラー、ライダー »

2013年1月 7日 (月)

ロスジェネの逆襲

「ロスジェネの逆襲」池井戸潤 ダイヤモンド社
団塊の世代、バブル世代、ロストジェネレーション、題名の意味はこういうことですが、気にしないでください。
東京中央銀行証券部、子会社に東京セントラル証券、親会社が策を弄して子会社の案件を取り上げてしまいます。
その案件は、IT業界のライバル社の株式を公開買い付けすること。
結末は、ホワイトナイトとしてPC販売業界の大手が乗り出して譲り受けること。
東京セントラル証券は逆襲をかけます。
買い付けされる側に立って、PC販売業界の大手を公開買い付けをかける。
公開買い付け合戦です。
で、どっちが勝つか。
正義は勝つ。
池井戸潤なら安心して読み始めてええです。
常に明るい結末が待っている。

読書メーター

広島ブログ

« 英語での西暦の読み方 | トップページ | シャネラー、ライダー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 英語での西暦の読み方 | トップページ | シャネラー、ライダー »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31