無料ブログはココログ

« スズメの謎 | トップページ | 学歴ロンダリング »

2013年2月24日 (日)

民度

中国のブログ・評論の翻訳を見ていると
民度という言葉がよく出てきます。
国民・民族の成熟度合い、行儀、道徳について、論じる場合に使います。
中国で盛んに使われているのに引きづられて、日本でも民度という言葉をよく見るようになりました。

日本には5年10年前は、民度などという言葉はなかった。
民度と同じ内容を指すのに
国民の水準、この言葉を使うのが普通でした。

明治のころ、西洋の概念を移すのに漢字で言葉を創造しました。
中国は日本の漢字をそのまま移入しました。

このところ、中国の漢字が日本に移入するのが見受けられます。
民度、電脳、これもその例です。
韓国で使う卑下、日本とは違う使い方なのですが、これが逆移入されて、韓国流のまま使う人々がいます。
卑下の本来の意味が取り違えられてしまわないか、気がかりです。

広島ブログ

« スズメの謎 | トップページ | 学歴ロンダリング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スズメの謎 | トップページ | 学歴ロンダリング »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31