無料ブログはココログ

« 冬の自転車でスニーカーは (ノдT) | トップページ | ライフ・アンド・デス »

2013年2月15日 (金)

無線マウスの突然死

突然、マウスのポインターが動かなくなることがあります。
慌てますよ、ひゃぁ、またシステムトラブルか。
とりあえずは強制終了して、ふたたび起動します。
それでもマウスが動かない。
やっとここで気が付きます、ははぁ、マウスの電池が切れたのだ。
新しい電池に替えると、元気に動き出します。

マウスの電池の寿命が尽きるとき、毎度毎度、突然なんですよ。
予告というか、気配というか、何かの予兆が欲しいもんですよねぇ。

広島ブログ

« 冬の自転車でスニーカーは (ノдT) | トップページ | ライフ・アンド・デス »

コメント

これ、僕も経験あります。壊れた、壊れたって1人騒いじゃったりして(^^;

でも無線マウスだけじゃなく、テレビやエアコンのリモコンでも経験ありますね。
電波飛ばすタイプの機器全般で経験するんじゃないでしょうか?

やぁ、被害者が他にもいましたか。
わたし一人じゃなかったんだ。

時計は遅れ始めるから明らかに判ります。
GPSやケータイはピーピーピーと警告を出します。

断末魔の悲鳴をあげる機器もあるんだから
予告する機能を付けるのは、そんなに難しいことじゃなかろうとおもうんですがね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の自転車でスニーカーは (ノдT) | トップページ | ライフ・アンド・デス »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31