無料ブログはココログ

« 里とお里 | トップページ | 生口島、ぐるっと一周(自転車篇) »

2013年3月 6日 (水)

視察、見学

やることは同じなんですがね
偉いさんの場合は、視察
一般人の場合は、見学

言葉を間違えると、出世にひびくよ
気を付けてね

広島ブログ

« 里とお里 | トップページ | 生口島、ぐるっと一周(自転車篇) »

コメント

まあ その施設の大株主であれば「視察」でしょうね。対応によっては資金を打ち切られる可能性があるので、当然工場長や所長をはじめとする全職員は緊張して対応します。
「見学」は、直接資金には関係ない人達が来たときでしょうね。安部首相がアメリカの工場を見たり、オバマ大統領を原発事故現場を見に来たとしたらこれは「見学」でしょう。資金に直接影響しないかといっていい加減な案内をすることは、もちろん命取りです

見るほうに違いはないのです。
迎えるほうは大きく違う。
気を使う程度がまるで違います。

税務署の調査とか、消防署の臨検は、また別物です。
これらは[見る]ではなく[暴く]ですから、真剣そのものです。

さっきラジオで、アメリカの原子力委員会が東北の放射能除染現場を「視察しました」と言っていました。やっぱり大株主でなくても「視察」て言うんですね。見るだけではなくかなり口も出したそうですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 里とお里 | トップページ | 生口島、ぐるっと一周(自転車篇) »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31