無料ブログはココログ

« 好きだったりする | トップページ | ハイチュウ、チュウハイ »

2013年3月23日 (土)

猫は忘れない

「猫は忘れない」東直己 早川書房
ススキノ探偵シリーズです。
俺(主人公)は猫を預かった。留守にするので四日間預かった。
途中、預け主のところへ寄ってみると、彼女は死んでいた。
依頼されて動くのではない、好奇心から、殺した犯人を探し始める。
キーになるのが高校時代の教師なのだ。
猫を預けた四日間は高校時代の教師と一緒に韓国へ観光に行く予定だったのだ。
彼女は行方不明、ここんとこ何十年も消息不明なのだ。
ま、本気入れて読む話しじゃありません。
あちこちにクスグリがあって、にやりにやりとしながら読んでいればええのです。
ススキノ探偵シリーズ、この本で12作目なんだそうです。
サブキャラクターがずっと出続けていて、毎度毎度ですっかりお馴染みになってしまいました。

読書メーター

広島ブログ

« 好きだったりする | トップページ | ハイチュウ、チュウハイ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 好きだったりする | トップページ | ハイチュウ、チュウハイ »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31