無料ブログはココログ

« みんみん党 | トップページ | アナフィラキシー・ショック »

2013年3月 8日 (金)

坂木司リクエスト! 和菓子のアンソロジー

「坂木司リクエスト! 和菓子のアンソロジー」坂本司含めて10人 光文社
坂木司の名作に「和菓子のアン」があります。
編集者との打ち合わせで他の作家の和菓子の小説を読んでみたいものだ。
その企画、面白いですね。
和菓子を小道具に使った短編集、大勢の作家が詰め込まれる本をアンソロジーというのだが、この場合、[餡、ソロジー]がお似合い。
「飴細工」「トマトのどら焼き」「葛湯」「松露」「泡雪羹」「糖質(=統合失調症)」「非時香果(ときじくのかくのみ)」「夜船=牡丹餅=おはぎ」「黄身しぐれ」「上菓子七品」
作家は、和菓子のそれぞれと順番に対応して、坂木司、日明恩、牧野修、近藤史恵、柴田よしき、木地雅映子、小川一水、恒川光太郎、北村薫、畠中恵
知らない作家が大勢いる。
わたしもずいぶん知らない。幕の内弁当のように詰め込まれているので、馴染みのない作家でも、こんな機会に知るのもええかな。

読書メーター

広島ブログ

« みんみん党 | トップページ | アナフィラキシー・ショック »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みんみん党 | トップページ | アナフィラキシー・ショック »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31