無料ブログはココログ

« 外来語の動詞化 | トップページ | 三万石 »

2013年4月19日 (金)

常在戦場 家康家臣列伝

「常在戦場 家康家臣列伝」火坂雅志 文芸春秋
鳥居元忠、井伊直虎、石川数正、大久保忠隣、阿茶の局、角倉了意、牧野忠成
徳川家康家臣の列伝です。
元忠、数正、忠隣についてはあまり面白くない。ほとんど掘り尽くされていて新発見がない人材だからです。
直虎、家康が少年時代に臣従したので、小説に類書がない。自由に想像を広げる余地がある人物です。
阿茶の局、家康の側室です。秘書官、外交官として腕をふるった。
角倉了意、商人。水運の工事に腕をふるった。
牧野忠成、実在したのか、架空の人物か、定かでない。公家・豊臣系大名へ諜報活動を行った。
名だたる家臣列伝より、一万石・三万石の小大名のほうが面白い。

読書メーター

広島ブログ

« 外来語の動詞化 | トップページ | 三万石 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 外来語の動詞化 | トップページ | 三万石 »

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31