無料ブログはココログ

« HPにおいての生産性向上 | トップページ | 獣眼 »

2013年5月16日 (木)

f1m1

マーケッティング業界でのターゲット区分なんだそうです。
「KIDS」「TEEN」に続いて
f1m1=20才~34才まで
f2m2=35才~49才
f3m3=50才以上の世代全ての人々
fはfemale女 mはmale男

フォーミュラ1でも、メンデルの法則のF1(1代雑種)、F2(2代雑種)でもありません。
こういう区分で売り込み対象を分類されているそうなんです。
なんぼ抵抗しても、f2世代にはf1世代の商品は場違いになってきているんです。
この区分・分類はええとこ突いているのかもしれません。

広島ブログ

« HPにおいての生産性向上 | トップページ | 獣眼 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« HPにおいての生産性向上 | トップページ | 獣眼 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31