無料ブログはココログ

« 模造紙 | トップページ | 川崎はキャワサァキ »

2013年5月31日 (金)

ドンナビアンカ

「ドンナビアンカ」誉田哲也 新潮社
魚住久江巡査部長、本庁勤務より所轄勤務のほうが好きな刑事です。
姫川玲子警部補のシリーズの血まみれ路線とはちょっと違います。
魚住久江は松下由樹主演でテレビドラマがあったということだが、覚えがないなぁ。
誘拐事件ということで近隣の署から総動員されます。
誘拐されたのはフードチェーンの専務と従業員。
キャバクラの女は中国人、専務は女を囲っている。
出入りの酒屋の配達と中国人とを結婚させる。偽装結婚だ。
戸籍の上では夫婦だが、実質は専務が女を囲っているのに変化はない。
途中で読むのが嫌になる血まみれ誉田が出てきます。
ほんの数ページ、ちょっと我慢してください。
最後は、さわやか誉田で終わりになります。

読書メーター

広島ブログ

« 模造紙 | トップページ | 川崎はキャワサァキ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 模造紙 | トップページ | 川崎はキャワサァキ »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31