無料ブログはココログ

« 辞令 返信 で検索してくる | トップページ | Run Time をアップグレード »

2013年5月23日 (木)

帝釈峡、ダムの神竜湖、川の帝釈峡(自転車篇)

ここからは一気に坂道を下って、ダム湖、神竜湖に到着する。
紅葉橋がダム湖を横断していて、橋の中央が庄原市西城町と神石高原町の境界なんですよ。
土地不案内で、紅葉橋から真っ直ぐのトンネルに入ったが、これは失敗したな。右の小さいトンネルに入るべきだったのだ。そのほうが湖面を眺めながら進めるのだった。
これに懲りて、この先のトンネルは大きなトンネルは避ける。並行して旧来のトンネルがある。そっちを選んで進むようにしたんですよ。
スコラ高原へ誘導する案内看板がある。そっちへ向かう。
自転車にはツライ坂道だね。エッサホイサと漕いで漕いで、スコラ高原に到着した。
ギリシャのスコラ哲学という学問があるが、スコラとはそこから由来したのだろうか。ネットで探したんですよ。命名の由来がとうとう探せなかった。
すこらという集落、小字があって、その名前を引き継いだ、ということなら面白いのだが、欠片も引っかかってこないから面白くない。
帝釈の里、帝釈の湯、それらを見送って、コスモドームがある。
よくこんな辺鄙な土地でイベントで人が集められるもんだなぁ。ゲートボール大会なら雨の日でもOKだ。神楽大会のポスターを見たこともあるよなぁ。

新しいページの編集が終わりました。
その中の一部をコピーしています。

http://sherpaland.net/bike/2013/bike-130522-taishakukyo/bike-130522-taishakukyo.html

広島ブログ

« 辞令 返信 で検索してくる | トップページ | Run Time をアップグレード »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 辞令 返信 で検索してくる | トップページ | Run Time をアップグレード »

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30