無料ブログはココログ

« ふかわりょうの立ち位置 | トップページ | Bento »

2013年6月23日 (日)

旗艦サスケハナ号

幕末に、ペリー提督が黒船を率いてやってきたとき、サスケハナ号、艦隊の旗艦でした。
サスケハナ、佐助花かい、佐助鼻かい。なんで日本名がついているんだろう。
違うのだそうです。
----wikipedia----
船名は、主にペンシルベニア州を流れるサスケハナ川から取られた。
サスケハナは、アメリカ原住民の言葉で「広く深い川」を意味する。
----
なんとなく日本名だと思い込んで、何十年も経過しました。
今になって、ハタと気が付いて、変だと思ったわけです。
調べてみました。
納得、そういうわけかい。

広島ブログ

« ふかわりょうの立ち位置 | トップページ | Bento »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふかわりょうの立ち位置 | トップページ | Bento »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31