無料ブログはココログ

« 一路(下) | トップページ | 選挙戦にSNSのことですが »

2013年7月15日 (月)

晩夏―東京湾臨海署安積班

「晩夏―東京湾臨海署安積班」今野敏 角川春樹事務所
安積、あづみと読むのか、あさかと読むのか、ためらってしまいます。
小説の最初にあずみつよしと振り仮名があって、納得です。
クルーザーの中で人が殺されている、パーティー会場で人が殺された。
東京湾臨海署はふたつの殺人事件の捜査本部を抱えることになる。
共通点があって、ふたつの事件は合同で捜査されることになる。
事件がどう、犯人がどう、よりも、面白いのは刑事の群集劇です。
ここでは、本庁捜査一課の若い刑事がネタにされています。
優秀なのだが、こりかたまって曲がっているのを、安積や速水が教育し直していくところがええのです。
小説はええのだがなぁ、テレビドラマのほうは、ハンチョウとして変に脚色されていて、面白くなくなりました。

読書メーター

広島ブログ

« 一路(下) | トップページ | 選挙戦にSNSのことですが »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一路(下) | トップページ | 選挙戦にSNSのことですが »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31