無料ブログはココログ

« ネトウヨはあるけれど | トップページ | LINEをどう読む? »

2013年7月22日 (月)

ローカル線で行こう!

「ローカル線で行こう!」真保裕一 講談社
第三セクターもりはら鉄道の再建のお話しです。
森中町と原坂市を結ぶ鉄道です。
赤字が累積して、破たん寸前となってしまいました。
社長の森中町長が会長に退任して、新社長に30代の女の子を据えてしまった。
彼女は新幹線の車内売り子です。
副社長に県庁から中堅若手が派遣されてきた。
「県庁の星」を思い起こすでしょ。
そうなんです、こちこちのお役人が女のパワーに振り回されて、ちからを発揮するお話しなんです。
もちろん、抵抗勢力はどこの世界でもあることです。
さぼる、無視する、そんなことなら跳ね返して取り込んでしまう。
線路への妨害、無人駅への放火、崖崩れを誘発。
ただごとじゃない事件が続きます。
これは巨大な陰謀です。どんな陰謀かはここでは語らないけどね。

読書メーター

広島ブログ

« ネトウヨはあるけれど | トップページ | LINEをどう読む? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネトウヨはあるけれど | トップページ | LINEをどう読む? »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31