無料ブログはココログ

« イプシロン | トップページ | 島根県三井野原小峠から牛曳山へ »

2013年8月29日 (木)

饅頭はあんこと何?

饅頭はあんことあんこを包むもので出来ている
包むもの
ガワというひとあり=側
カワというひとあり=皮
キジというひとあり=生地

中身のあんこは誰もが一致するのに、包むものはそれぞれ呼び名が違うなぁ
ガワとカワはその属性から由来し、キジは製造工程から由来している

名前の統一はできません、とことん主張を貫くでしょうねぇ

広島ブログ

« イプシロン | トップページ | 島根県三井野原小峠から牛曳山へ »

コメント

餃子や焼売を饅頭の一種と考えるとやはり「皮」がしっくりきますよね。ガワ(側)というのはこのへんの方言っぽいです。子供の頃、アンパンの皮を残す癖があったのですが、婆さんに「ガワも食わにゃあいけん!」と怒られていました。

あれを何と呼ぶか。
ひとそれぞれでしょうね。
呼び名の天下統一は無理だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イプシロン | トップページ | 島根県三井野原小峠から牛曳山へ »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31